日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

罪人の嘘

シーズン1
 (55)2014すべて
東京アサイズ法律事務所の弁護士・笠原卓也(伊藤英明)は、連続強姦殺人の容疑で死刑求刑されていた有村弘人(柄本時生)の逆転無罪を勝ち取る。明らかに殺意を持って罪を犯した有村を無罪に持ち込んだ笠原に対し、怒りをぶつける遺族とマスコミ。笠原は“法に基づいた判決。責めるなら法を”と冷淡に言い放つ。一方、罪の意識もない有村を許せず、弁護を途中放棄した庶民派弁護士・楠之瀬正志(滝藤賢一)は複雑な思いを抱えていた。そんな時、羽根田健三(仲代達矢)率いる巨大企業・日京ホールディングスの傘下である青葉製菓がアレルギー死亡事故を起こす。弁護を依頼された笠原は、あらゆる手段で原告側を追い詰める。そんな笠原のもとに、笠原の昔の弱みを握る松本省吾(渋川清彦)が金の無心に現われ・・・。(C)2014 WOWOW INC.
出演
伊藤英明滝藤賢一木村佳乃
ジャンル
ドラマ
オーディオ言語
日本語
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 第一話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2014/08/31
    54分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    高級弁護士・笠原卓也(伊藤英明)は、連続強姦殺人容疑で死刑求刑されていた有村(柄本時生)の逆転無罪を勝ち取る。罪の意識もない有村を許せず、弁護を降りた庶民派弁護士・楠之瀬正志(滝藤賢一)は複雑な思いを抱えていた。一方、笠原は羽根田健三(仲代達矢)率いる巨大企業のグループ会社からアレルギー死亡事故の弁護を依頼される。完全勝訴を求められた笠原は手段を問わず、原告団を次々と追い詰めていく。(C)2014 WOWOW INC.
  2. 2. 第二話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2014/09/07
    50分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    日京ホールディングス傘下にあるグランドエアライン(GL)社の顧問弁護士となり、すべてが順調に進みかけた笠原だったが、幼なじみの松本省吾(渋川清彦)が殺され、捜査一課の工藤刑事(筒井道隆)から疑いの目を向けられることになる。そんな矢先、GL社の貨物機が墜落し、漁師2名が死亡するという大惨事が起きる。被害者遺族に弁護を依頼された楠之瀬は、一切反論の姿勢を見せない笠原のやり口に、妙な違和感を覚え始める。(C)2014 WOWOW INC.
  3. 3. 第三話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2014/09/14
    50分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    貨物機墜落事故裁判で敗訴となった笠原であったが、その判決は笠原の思惑通りであった。控訴はしないと言い切る笠原に疑問を抱いた楠之瀬は、事故の裏側に隠された真実を暴くため、貨物機の機長・木村聡(甲本雅裕)に接触する。一方、松本省吾殺人事件を追う刑事・工藤はついに容疑者・蛭田(阿部亮平)の逮捕に踏み切る。そして笠原は、幼なじみの省吾を殺したとされる蛭田の弁護をある人物から依頼される。(C)2014 WOWOW INC.
  4. 4. 第四話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2014/09/21
    50分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    松本省吾殺人事件で容疑者の無罪を勝ち取った笠原であったが、松本の妹である康子(木村佳乃)の心は深く傷ついていった。一方、貨物機墜落事故の真相を木村機長から聞き出した楠之瀬は、GL社を再度提訴することを決意。木村機長の裏切りを知った笠原は、その木村が証言台に立つことを阻止するため躍起になる。運命の歯車が狂い始めた笠原は、転落の道を歩み始めることに……。(C)2014 WOWOW INC.
  5. 5. 最終話
    このタイトルは現在ご利用いただけません
    2014/09/28
    1時間12分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    松本康子殺害の容疑で連行された笠原は、口を閉ざしたまま真実を語ろうとしない。笠原の逮捕を知った楠之瀬は笠原の弁護を申し出るが、「あんたは俺が堕ちていく様を見たいだけだ」と、拒絶される。そんな矢先、亡くなった松本康子から楠之瀬宛に小包が届く。そこには、笠原の過去を暴くあるものが同封されていた。康子の想いを受け、何とか笠原を救おうとする楠之瀬だが、その想いも虚しく、笠原は自分が殺したと自供する。(C)2014 WOWOW INC.

詳細

監督
瀬々敬久
出演
中村蒼甲本雅裕片岡礼子眞島秀和柄本時生渋川清彦奥貫薫竹中直人矢島健一津田寛治音尾琢真北見敏之松重豊筒井道隆仲代達矢
シーズンイヤー
2014
提供
(C)2014WOWOWINC.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.6

55件のグローバルレーティング

  1. 34%のレビュー結果:星5つ
  2. 26%のレビュー結果:星4つ
  3. 19%のレビュー結果:星3つ
  4. 11%のレビュー結果:星2つ
  5. 9%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Amazon カスタマー2017/04/11に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
最終回ひどすぎ
確認済みの購入
最終回がひどすぎ。
なんか映画版ゲド戦記思い出した。
伝えたいことを言いすぎ。
あんでしつこい。
途中までよかっただけに残念で仕方がない。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ストラトキャスター弾き2017/12/02に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
実力派揃いの社会派ドラマ。。。
確認済みの購入
と言うこともあり、一つ一つのシーンに緊迫感を感じる名作と思います。が。。。脚本・シナリオ面において、主人公と重要人物との繋がりがよくわからない部分があり、それがそのまま解決せずに終わってしまうのがマイナス。とは言え、コンテンツとしては総じて上々です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
伝次郎2017/03/30に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
最終回が微妙・・・
確認済みの購入
法律や人間の死、正義とは何かを考えさせられるドラマ。
内容的には好きだったが、最終回がもっと歯切れのいい感じだったらもっと良かったと思う。

ただ、役者がそれぞれいい味を出していて、見る価値はある作品だと思う。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
サピエンス2017/06/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
観る価値はある
確認済みの購入
少し無理のある内容ではあるが、うけねらいの目立つ昨今にしては重厚でみごたえのある出来だと思いました。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazoner2017/06/25に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
弁護士ドラマではありません。
確認済みの購入
所謂、弁護士ドラマが好きな方は楽しめないと思います。
なぜならツッコミどころ満載だからです。

刑事事件を担当している弁護士が次には民事。民事でも親和性の低い業界を担当したり・・・
それって利益相反じゃない?ってことがたくさん・・・

弁護士ドラマではなく、人間ドラマとしてご覧になりたいかたは楽しめると思いました。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ザストリートバンド2015/04/22に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
WOWOWドラマ…
確認済みの購入
やられました滝藤賢一さんがとてもいいです。半沢直樹の滝藤賢一さんしか知らない方はこの作品を見てください。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mg2016/11/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
伊藤英明長回し10分の号泣告白演技に貰い泣き
確認済みの購入
五回の物語が回を増すごとに人間の心の闇、トラウマ、欺瞞、エゴを掘り下げて行き、最初は対立していた伊藤くんと滝藤さんが、クライマックスの法廷シーンで、人間の良心とは何かを見せつける。
特に、伊藤英明の長回し10分の号泣告白演技は、素晴らしい!悲しい過去、エリート弁護士から一転して最愛の人の殺人容疑で逮捕。
終始して黙秘してきた彼が、最愛の人がかつてのライバル今や彼の弁護を勝手出たヒューマニスト弁護に送った手紙とある決定的なものよって、身に纏っていた鎧を剥がして行く。
そして、圧巻の10分にわたる涙が自然にこぼれ続ける伊藤英明の告白モノローグ。
私にも復讐したい人がいる。私の命を不治の病に落とした、自由な人生を奪った人間がいる。
モノローグを聴きながら、私も一緒に哭いていた。
私が復讐したい相手は時効と言う法によって守られ、罪は犯していても裁かれることはない。私が奴に詰問した時、奴は『そんなことをした覚えはありません』とコピー用紙に一行半で回答してきた。
もし、私が奴に再び合間見れたら、私も伊藤英明演じるタクの様に激高し、余命と引き換えに、法が裁かないなら自分の手にかけるだろうか?加害者が無罪とされ、被害者は余命を如何に生きるかを考えさせられる。正に、何が正義で、何が善悪なのか?
更にタクは、ずっと抱え黙秘してきた、DVと幼児虐待の両親を見棄てて火災から逃げた良心の呵責を問う。
『愛してほしいと心のそこから願いつつ、でも、あの時はっきりと、死ねばいい、そう思った。法が裁きますか?でも俺は納得しない。誰が裁きますか。。。俺はどうしたら償えるんだ?』
この心の叫びに、伊藤英明演じるタクの弁護人の滝藤賢一さんは、言葉がない。

伊藤英明さん、すごいよ。10分間の告白で時に、目を閉じ『あの時』を思い出す表情、時に怒りの恐ろしいなまざし、両親を見棄てて火災から逃げた時から流れ始めた涙は止まること流れ続ける。
すごいよ。
長回しだから、一カメでずっと伊藤英明を録り続ける。
哭いちゃったよ。タクの人生は、DVと幼児虐待の両親を持ったために最初から狂ってしまったのだとしたら、最愛の人の殺人容疑で逮捕だなんて。悲しすぎる。

『ラストマネー』や、『悪の経典』とは違った意味で、伊藤英明の俳優としての凄さを見せつけられた気がします。
もう一度、見直そ。また哭かされちゃうと思うけど。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2017/08/24に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
過去
確認済みの購入
秘密の過去人に言えない過去
多少なりともあるのではないでしょうか?
過去を暴かれたとき
怒るのか?涙するのか?
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示