通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆見返しに剥がし跡があります。開き癖があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

罪の終わり 単行本 – 2016/5/20

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 555

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 罪の終わり
  • +
  • ブラックライダー(下) (新潮文庫)
  • +
  • ブラックライダー(上) (新潮文庫)
総額: ¥3,154
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

読書の興奮を希求する紳士淑女の皆様へ。心配ご無用。東山彰良は裏切らない! 小惑星衝突後の世界。恐怖や暴力が蔓延し、他人を信じることも難しい。罪だけ増え続けていた。そこに彼は降り立つ。価値観を破壊し、悩める者を救済する。数々の奇跡、圧倒的な力。誰もが知りたがった。後世、神とよばれた男の人生は、どんなものだったのか――。『流』から一年。進化し続ける著者が放つ、世界レベルの最新長編。

内容(「BOOK」データベースより)

なにが善で、なにが悪か。決めるのは、誰だ?崩壊した世界。恐怖や暴力が蔓延し、他人を信じることも難しい。罪だけ増え続けていた。そんな時代に、黒騎士は降り立つ。罪の浄化。悩める者の救済。数々の奇跡、圧倒的な力。神と呼ばれた男。命を狙う影。すべてが壊れた場所で、価値観をめぐる闘争が始まる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 277ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103346523
  • ISBN-13: 978-4103346524
  • 発売日: 2016/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.9 x 14 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 46,960位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 『ブラックライダー』の前日譚とのことですが、それを知らなくても十分面白い(知っていたらもっと面白いのでしょう)。

 人は何故に「神」を作り(逆ではない。これが肝だ)、何故に「宗教」に走るのか…という話を、SFっぽい世界で語った一冊。

 そして、その世界観や、登場人物の心情(基本的に重いものしかない。或ることで絶望しかない世界での話だから)が
目に浮かぶのです。物語を読む面白さを感じさせてくれる作品です。
 
 読み進める中で、やはり人は何かにすがらないと、一人では生きていけない生き物なのか…と考えさせられました。

 後、洋書っぽい(というかそのまんまだ)装丁も見事。新潮社装幀室はいい仕事されています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
キリストは生まれた頃から神だったか?
答えはイエスであり、ノーである。
聖書に照らせば、イエス。しかし、聖書が成立するまでを考えればノーである。
キリストは死後、弟子達がその生/聖を語り継ぐことによって神として成立した。
聖書はその成立までを巧みな物語に昇華することで、かほどに多くの読者(信者)を獲得したわけである。
キリストはかつて確かに存在したであろうし、聖書内のエピソードはきっと実際にあったことがそのままに(もしくは膨らませて)記されているはずである。そしてなにより重要なのは、その物語が一様ならざる面白さを備えているということであった。

著者は『罪の終わり』でこの神話の創造をまったくの想像力のみでなし得てしまったわけである。
圧巻だ。
そしてなにより重要なのは、この物語が一様ならざる面白さを備えていることである。
『流』という青春小説の大傑作を書いた後に、これなのである。
東山彰良という作家の豪腕ぶりには脱帽しきり。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
作者の「ブラックライダー」の前日譚という事ですが、それが未読でも本書を読むことに差し障りはないと思います。舞台は地球に小惑星が衝突後の世紀末の世界です。秩序はなく暴力が支配する世界で、主人公が神格化されていく様子がハードタッチで描かれています。

SFチックな世界で、救いの話でもあったり、命も狙われたりと、その本書の世界観になかなか溶け込めない場合もあるかもしれませんが、内容の割には文章は読みやすくテンポも良かったです。何より、本書の雰囲気に圧倒された気分でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kawa 投稿日 2016/6/5
形式: 単行本
前作の「流」が大傑作だったので購入したが、これまた素晴らしい。彼は独自の文体を確立しているし、ストーリーも練り上げられていて面白い。だが何と言っても、彼は小説でしか表現できない事、つまり人間の魂の深みを表現しようとしているのであり、前にも言った様に、フォークナーの深みに迫るものである。彼はフォークナーの影響を確実に受けていると思う。この作品と前作は大傑作であり、これだけの作品を読んだら、筆を折りたくなる人もいると思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告