罪の余白 [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,009
通常配送無料 詳細
発売元: [CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodo
カートに入れる
¥ 4,009
通常配送無料 詳細
発売元: Sepia-Shop ”Wings of the DOVE” - 鳩の翼 -
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

罪の余白 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 4,009 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,175 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 4,009より 中古品の出品:1¥ 3,132より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 罪の余白 [Blu-ray]
  • +
  • 海難1890 [Blu-ray]
総額: ¥7,606
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 内野聖陽, 吉本実憂
  • 監督: 大塚祐吉
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2016/03/02
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0183283MS
  • JAN: 4907953062450
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 88,459位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

事件か、事故か。死んだ娘の親友は悪魔でした。
内野聖陽主演!野生時代フロンティア文学賞受賞作、衝撃の映画化!!
娘を亡くした行動心理学の父親vs命を弄ぶ邪悪な女子高生
衝撃の真実が父の心を暴走させる、究極の心理サスペンス!!

■【野生時代フロンティア文学賞受賞】禁断の問題作、待望の映画化!
■【映画史上最も危険な対決】追いつめられていく“被害者の家族"主演内野聖陽VS追い込む“加害者"若手女優吉本実憂!
■監督は『スープ~生まれ変わりの物語~』の大塚祐吉!

【ストーリー】
なぜ娘は死んだのか?真実は娘の遺した「日記」に―
名門女子校で、一人の少女が教室のベランダから転落して死亡した。
目撃したクラスメートたちの証言によると、少女自らが手すりに登り、落下したという。妻に先立たれ父娘二人で
仲睦まじく生きてきたつもりの父・安藤聡にとって、娘・加奈の死は受け止められるはずのない現実だった。
なぜ娘は死んだのか。自殺か?事故か?
大学で行動心理学を教える安藤は、加奈の異変に気づけなかった自分を責める。そんな折、娘の死に
涙する笹川と名乗る美しいクラスメートが現れ、加奈が日記をつけていたことを知る。娘が遺した日記には、
咲という少女に追い込まれていく加奈の悲痛な叫びが刻まれていた。

【キャスト】内野聖陽、吉本実憂、谷村美月、葵わかな、宇野愛海、吉田美佳子、堀部圭亮(友情出演)、
利重剛、加藤雅也

【スタッフ】監督・脚本:大塚祐吉、原作:「罪の余白」芦沢央(角川文庫)、主題歌:金魚わかな「ダブルバインド」(アルテメイト)

【映像特典】
●メイキング
ほか

※商品の仕様は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

内野聖陽主演による心理サスペンス。行動心理学者・安藤のひとり娘・加奈が教室のベランダから転落して死亡する。加奈の異変に気付けなかった自分を責める安藤。そんな折、笹川と名乗る加奈のクラスメートが現れ、安藤は娘の日記の存在を知る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

念のためひとことだけ先に。
これは良作です。
限られた予算の中で最善の作りをしていると思います。

そこでキャストについて。

内野聖陽さんは相変わらず。
根っからの舞台人らしい(人によってはダメ出しされるかもしれない)大きな声と過剰な表情。
私は好きなので「またやってるよ」と思いながら楽しめました。
やっぱり上手いんですよね。

吉本実憂さんは、まだまだ経験不足なところもありますが、
「私は女優で行く」という覚悟のようなものが感じられて好感。
国民的美少女コンテストのグランプリは大成しないというジンクスがありますが、
この娘はこのままキャリアを積んでいけば10年後には素晴らしい女優になるかもしれませんね。

ちょっと思ったことがあるので批判を承知で。
女性って、明るく可愛い女の子を演じるより、
冷たい才女を演じる方が簡単なのではないでしょうか。
可愛くしようとすればするほどわざとらしくなってしまいますが、
冷たい女を演じるのは、普段とのギャップが加点をくれる気がするんですよね。

そういう見方をすると、吉本さんのもう一本の出演作「ゆめはるか」を
観てみた
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
イジメの実態を暴く難しさを痛感させられる作品。悪魔のような女子高生に翻弄させられる被害者の父親の悔しさが伝わってイライラさせられます。が、人間の怖さをうまく表現出来た心理サスペンスに仕上がってます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 予備知識なしに観賞、「げっ、また湊かなえ原作かよ。そう言えば、タイトルもそれっぽいもんな」と思ったら、違う人でした。

 「闘魚」と「ダブル・バインド」を核に構成された物語。
 もう少し説明すれば、「狭い囲いの中で闘魚はすぐに殺し合いを始める」≒「学級という村社会で子供たちは互いに傷つけ合う」、「グレゴリー・ベイトソンが提唱したダブル・バインド(二重拘束)にありその矛盾を指摘できない子は、親に逆らえない」≒「クラスのお局様には服従せざをを得ない」という二つのテーゼから発展させようとしたストーリー。
 
 しかし、どうなんだろう、プロットに対する強引かつ無理なアリバイ工作、小賢しい詭弁のようにしか受け取れないのだけれど。

 木場咲の台詞は、かなり良い。
 特に、小沢早苗(好感持てるキャラクターだなあ。演じる谷村美月を初めて悪くないと思いました)を糞味噌にクサする場面。
 「ここまで言う?」くらいに凄まじく、やっぱ、女流作家ならではだよねぇ。

 キャラクターで好きなのは笹川七緒で、演じる葵わかなも、損なのか得なのかすぐには判別のつかないような役を、不器用ながら何とかこなしていると言えるのでは?

 内野聖陽の役作りは、これで良かったのだろうか?
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
フロンティア文学賞受賞作品の原作を先に読んでから購入しました。ミッション系の女子校が背景に描かれていて実際にありそうなストーリー。心理学教授役の内野聖陽さんや谷村美月さんに投げつけるナイフの様に突き刺さる言葉の数々。そこまで傷つける?っていう位辛辣。静かに流れる音楽が魂を癒すレクイエムの様でもありライティングも綺麗でした。観終わった後はずっしりと心に響きました。中高生やお受験ママにも観てもらいたい作品でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告