¥836
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
罠の連鎖 三人の刑事 (文芸社文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

罠の連鎖 三人の刑事 (文芸社文庫) (日本語) 文庫 – 2019/12/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2019/12/5
¥836
¥836

本まとめ買いクーポン
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

朝比奈駿は渋谷署刑事課強行犯係の警部だ。今晩は、警察学校で同期だった本多と牧野と会うことになっていた。本多は所轄署を転々として、いまは池袋署生活安全課の刑事。牧野は父の病気のため、跡を継ぎ、大衆食堂の店主になっていた。旧交を温め合った三人だが、牧野は店の経営が上手くゆかず、本多は元風俗嬢との不倫に悩んでいた。そんな心のすきに魔手が迫っていた――!

内容(「BOOK」データベースより)

朝比奈駿は渋谷署刑事課強行犯係の係長で、職階は警部だ。今晩は、警察学校で同期だった本多と牧野と半年ぶりに会うことになっていた。本多は所轄署を転々として、いまは池袋署生活安全課の刑事。牧野は父の病気のため、跡を継ぎ、大衆食堂の店主になっていた。旧交を温めあった三人だが、牧野は店の経営が上手くゆかず、本多は元風俗嬢との不倫に悩んでいた。そんな心のすきに魔手が迫っていた―。刑事の苦悩と矜持を活写したハード・サスペンスの傑作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 316ページ
  • 出版社: 文芸社 (2019/12/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286215628
  • ISBN-13: 978-4286215624
  • 発売日: 2019/12/5
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう