この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

縞模様のパジャマの少年 [DVD]

5つ星のうち 4.2 52件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 11,000より 中古品の出品:2¥ 10,206より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で縞模様のパジャマの少年 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 200 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: エイサ・バターフィールド, ジャック・スキャンロン, アンバー・ビーティー, デヴィッド・シューリス, ヴェラ・ファーミガ
  • 監督: マーク・ハーマン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • 発売日 2010/01/20
  • 時間: 94 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 52件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002STNHNI
  • JAN: 4959241921130
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 125,924位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

衝撃のラストにあなたは何を感じるか。
名匠マーク・ハーマン監督が贈る、ホロコーストを全く新しい視点で描いた衝撃作!
『縞模様のパジャマの少年』

「私は、いつまでも泣いた。こんな美しい子どもだけの持つ友情を見たから。
冒険好きの私も、このとき、ここにいたら、きっと同じことをしたと思う。今日も世界のどこかで子ども達は、きっと、こういう友情のために命をかけているのでしょう。手を握りあって。
子どもにも見てほしい。」
黒柳徹子さん(女優・ユニセフ親善大使)

文部科学省選定/文部科学賞特別選定作品
ジョン・ボイン著のベストセラー「縞模様のパジャマの少年」は、非道な戦争に翻弄される人々の姿と幼い友情を描き、世界各国で数々の賞を受賞した秀作。この原作を「ブラス!」や「リトル・ヴォイス」のマーク・ハーマンが監督・脚本・製作総指揮を務め、「ハリー・ポッター」シリーズのルーピン役デヴィッド・シューリス、『こわれゆく世界の中で』のヴェラ・ファーミガ、リチャード・ジョンソン、シーラ・ハンコックらイギリスを代表する名俳優が結集し、観る者の心に深く沁み込む珠玉のヒューマン・ドラマが誕生しました。

<ストーリー>
第二次世界大戦下のドイツで、ナチス将校の父の昇進により一家で殺風景な田舎に引っ越してきた8歳のブルーノ。退屈なあまり、母から立ち入りを禁じられていた裏庭から奥の森へと探検に出たブルーノは、フェンスの向こう側に住む同い年のシュムールと出会う。彼との友情が、やがて自分の運命を大きく変えてしまうとは知らずに・・・。

<ボーナス・コンテンツ>
●製作の舞台裏
●未公開シーン
<マーク・ハーマン(脚本/監督)、ジョン・ボイン(原作)による解説付き>
●音声解説
<マーク・ハーマン(脚本/監督)、ジョン・ボイン(原作)>

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ブラス!』のマーク・ハーマン監督が、非道な戦争に翻弄される人々と幼い少年の友情を描いた感動ドラマ。強制収容所指揮官の息子・ブルーノは、引越し先の近所でフェンスの向こう側にいる“縞模様のパジャマ”を着た少年と次第に心を通わすが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
私が高校1年生のときの課題図書がこの『縞模様のパジャマの少年』でした。
映画は原作より展開がはやくて,もう少し丁寧に心情を描いてほしかった部分も多少はあるので☆1つ減点させていただきました。
しかし,グロテスクな映像がないため見やすく,ホロコーストの惨状をインパクトをもって伝えることができる数少ない作品だと思います。
個人的には本を読んでから映画をおすすめします。順序はどちらにせよ、映画と本と両方味わっていただきたいです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本作品は戦争ものです。

舞台は第二次世界大戦中のドイツ。
強制収容所の所長を父に持つ少年が主人公です。

ホロコーストに手を染め戦争加害者となっていく父、そしてそのことを知らずにいる息子。
そしてある日偶然強制収容所の少年と出会い、お互い友達としての交流が始まります。

と、ここまでの展開を観ながら、この主人公の少年はそのうち父親のしている事実を知り、戦争の残酷さに直面するのだろうなぁなんてことを思いながら観ていると・・・・えっ!
最後の展開にきっとあなたも驚きます。
正直言って、まったく予想出来ませんでした。

この物語では、戦争を加害者側の、しかも幼い子供の視点で描いているところが面白いと思いながら観ていたのですが、それ故にラストシーンを見終えた後に戦争の残酷さが心に響きます・・・。

「シンドラーのリスト」や「サラの鍵」など、戦争被害者の悲惨な状況をこれでもか!と見せ付けることで戦争の悲惨さを訴える映画が多い中、加害者側を視点にすることでこんな風に戦争の悲惨さを訴えるやり方もあるのか!とただただ感心させられました。

是非、皆さんにもこのラストシーンを味わって欲しいと思います。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ナチス政権下で、ドイツ軍人の父親を持つ少年が強制収容所に入れられているユダヤ人少年と友情を育んだが故の悲劇を描く。

8歳の少年は家族でベルリンから地方の田舎に引っ越した。
表向きは父親の仕事での出世だった。だが、ナチスの軍人である父親の職務とはユダヤ人の管理だった。
まだ子供の主人公は父親が何をしているのか理解できない。

そんな中で、自宅近くの強制収容所に囚われている同い年のユダヤ人少年と仲良くなる。
鉄条網に隔てられている中で意気投合する幼い二人。だが、傍では世にもおぞましい行為が平然と行われている。
周りの大人たちはそれを主人公には隠そうとする。傍から見れば「不自然極まりない少年への説明」も、少年は無垢故に
洞察することが出来ない。

何故ユダヤ人であると囚われなければならないのか?少年には終始理解不能であった。
友情故に「ユダヤ人少年の父親」を探す手伝いをする。囚人服に着替えて強制収容所内部に潜入した「ちびっ子探検家」が目にするものは
虐待されるユダヤ人の姿だった。

父親探しを依頼したユダヤ人少年に他意はなく、主人公もまた親切心から出た行動だった。
主人公の父親が指揮した犯罪行為が「自身の家族に跳ね返ったこと」を
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初から本気度が伝わってくる作品。様々な造りがしっかりしていますし、役者も演技も文句無し。

表紙の通り、少年達が策越しに友情関係を築いて行くのですが、その過程を始終胸が詰まるような思いで観続けていました。そして最後はそれこそ救いようのない結末が。悲しすぎて、涙も出ません。

命の尊さ、理不尽さ、違和感など、途中でほつれる事無く見事に描かれている作品だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
死がちかずいているのに気がつかない純真な子どもたちの友情に、こんな子供たちを戦争の渦に巻き込んではいけないと感じさせられた。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この世でもっとも切ないことの一つは、悪いことをしたわけでもないのに、弱い人のところに、なにかあると全てのしわよせがかかることである。<弱い>というだけですべての落ち度や責任を負わされて、酷い目に遭わされる。戦争・・に限らないけど、競争的な環境になると、弱い人や弱い者(動物や植物)は生き延びることそれ自体に危機が生じる。弱いというだけで、他のメンバーが生き残るためのスケープゴートにされてしまうのだ。

この映画はナチスの強制収容所の所長の一家の話である。一家の使用人のひとりにユダヤ人の老人がいた。使用人といえば聞こえがいいが、奴隷である。元々は医師であったと言うが、いつもびくついている。所長宅に出入りしているナチスの若い男性将校にはいつも怒鳴られ、顎でこき使われている。

映画中盤、所長宅での夕食会で悲劇が起こる。晩餐直前、所長の妻は、実は自分の夫の仕事がユダヤ人虐殺施設の監督であり、一家の邸宅裏手にある[農場]では、毎日ユダヤ人をガス室で殺し続けている事実を偶然に知り、完全に取り乱し、感情的に夫をなじりつづける。

ナチス高官とはいえ、非常に家庭的で家族思いの夫は、その夕食会に同席していた若いドイツ人将校に因縁をつけ、彼の父親が文学部の大学教授であり、兵役拒否して、スイスに逃亡したことを因縁に、夕食会の間中、執拗にな
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す