緯度0大作戦 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

緯度0大作戦 [DVD]

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、オンラインレコード兵庫店 年中無休24時間営業中が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:4¥ 1,780より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宝田明, ジョセフ・コットン, シーザー・ロメロ, 岡田真澄
  • 監督: 本多猪四郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2006/04/28
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E8JO7S
  • JAN: 4988104034212
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 151,797位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   南太平洋で海流調査をしていた田代博士(宝田明)、ジュール博士(岡田真澄)、ぺリー記者(リチャード・ジャッケル)は突然の海底火山の噴火に巻き込まれるが、マッケンジー(ジョセフ・コットン)を艦長とする巨大潜水艦アルファー号に助けられ、そのまま海底基地緯度0へと連れて行かれる。そこは人口太陽に照らされたユートピアであり、マッケンジーは宿敵マリク(シーザー・ロメロ)と人類を守るための戦いを続けていた…。
   日米合作のSF冒険映画。米国側資本の倒産によって長らく幻の作品と化していたが、ようやく権利がクリアとなって念願のDVD化となった。本多猪四郎監督、円谷英二特技監督、音楽・伊福部昭の東宝特撮ゴールデントリオ(本作がこのトリオの最終作)とハリウッド・スタイルの融合は、深海の潜水艦同士の戦いなどで見事に効を発揮する一方、人間改造といった猟奇色の強い部分では不慣れさを痛感する。ただし、合作映画黎明期の作品として、その意欲は大いに買うべきであり、特に円谷の艦船特撮には、今のハリウッドCG大作にはない人肌の温もりとセンスと夢がある。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

日付変更線と赤道が交わる“緯度0”の海底に作られた理想郷を舞台に、命の恩人を助けるために戦う3人の物語を描いたSF特撮作品。宝田明、ジョセフ・コットン、シーザー・ロメロほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
和製「海底2万マイル」とも言える作品。アメリカが日本に製作を打診して、結局最終的に「全部」日本側で製作しためずらしい作品だ!特撮は着ぐるみがメインなので昔なつかしいレトロな作品。でも、このような基地が、この世界のどこかにあって欲しいと本気で思った記憶がある。嬉しいDVDだった!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
マイティジャックや海底軍艦が好きなのでかっこいい潜水艦が出てくるだけで満足です。シービュー号とか昭和30年代後半から40年代はスーパーサブマリンの宝庫です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
賛否で言えば「否」の方が多いようだが、僕は結構好きな作品である。

確かに着ぐるみは稚拙なものが多いが、出て来る怪獣の類に毛が生えているのだから、ある程度は仕方ないだろう。それに、この作品のメインは、着ぐるみ怪獣というより超兵器である。こちらは東宝が得意とする分野であり、今作でもその独特の重量感は見事に発揮されている。

今作には、特撮ならではの手作り感が溢れている点も評価したい。全体的な印象は、サンダーバードに通じる物があると思う。海底火山の噴火による海上の噴煙を、水中に垂らした絵の具を逆さに撮って表現するなど、目に見えないアイデア性にも富んでいる。

伊福部昭の音楽も注目である。チェンバロを用いた中世ヨーロッパ風の緯度0のテーマと、ダークな黒鮫号のテーマのギャップは見る者に不思議な気分を味わわせてくれる。

日米スター共演の注目の特撮SF作品。特撮ファンはもちろんのこと、そうでない人も一度見てみる価値がある。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
今まで全くビデオ化されなかった伝説の特撮映画の封印が解かれた。

海洋調査の潜水艇が、謎の海底王国に迷い込んだ。場所は緯度0。

海底の文化は地上のそれと比べ、格段の差で進んでいた。

そして宿敵との海底戦争。

今時のCG全盛の画像から比べると、確かに迫力は感じられないが、

手作りのミニチュアワークが繰り広げる、円谷ワールドが炸裂する。

伊福部昭のBGMも、南海の雄大な底なしのパノラマを連想させ、非常に深い。

東宝特撮物の掟として、ラストの広大な海のシーンにからむ伊福部の脂っこい哀愁のメロディーは涙もの。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
センスの一品。
ニヤリと笑えるセンスを持ったヒトには、ハリウッドのベスト時代の残照と、日本の特撮のエッセンスの粋の部分のいいところだけ見て、他を目を瞑れるんなら、本当に、文句なく面白いはずだ。
受け付けるかどうかはその人の完成の問題だから、そこはなんとも言えない。
でも、間違いなくカッコいい、そのセンスを楽しもう。
デザインも、話の運びも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
実は海賊版のDVDを持っていました。尤も画像は悪いし、英語版で字幕は時々意味不明になります。東宝による、正規版のDVDを待っていました。というよりも待ちくたびれて、忘れてました。

東宝とハリウッド資本との合作で、気合の入った大作です。出演者も日米混成チームです。日本側では、おなじみの宝田明や岡田真澄(外人役)が出ています。初代ウルトラマン科学特捜隊のハヤタ隊員こと黒部進もチョイ役で出ています。アメリカ側では、名優ジョセフ・コットン(何で出たんだろう?)や60年代TV版バットマンのシーザー・ロメロなんかが出ています。

ストーリーはジュール・ベルヌの海底2万マイルみたいなものです。ネモ船長みたいな人や海底都市も出てきます。ストーリーはありがちな海洋SFですが、脚本的には最後の一ひねりと最後のセリフが印象的でした。

特撮は今見るとやはり見劣りがします。当時はこれでも画期的だったんですが・・・

とはいえ円谷英二のミニチュア・ワークはさすが職人技です。今見ても味があります。ミニチュアはこの頃巨大化の方向にあり、本作では1/6のものまで製作したらしいです。円谷英二の特撮の一つの到達点かもしれません。

尤も、本作で出てくるぬいぐるみ系の怪獣(改造人間)は笑うしかありません。

個人的には、大事に持っているんだけど、たまに見ると恥ずかしくなってしまう卒業写真みたいなものです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ペットフード 犬