この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


編集者国木田独歩の時代 (角川選書) 単行本 – 2007/12/10

5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 7,860 ¥ 2,600
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

自然主義作家・国木田独歩は、優れた編集者としての一面をもち、日露戦争期に爆発的な人気を博したグラフ誌を創刊・発行した。独歩の編集者としての半生を綿密に追い、活気あふれる明治の時代を描き出す。

〈目次〉
序章 独歩社という「自由の国」

第一章 ジャーナリストとしての出発

第二章 『東洋画報』誕生

第三章 戦争報道メディアへの展開

第四章 近事画報社の黄金期

第五章 独歩社の旗揚げ

第六章 「破産」と謎の女写真師

第七章 失意と名声のなかで

終章 時代に先駆けすぎた独歩

主要参考文献

国木田独歩略年譜

あとがき

扉図版説明

人名索引

内容(「BOOK」データベースより)

自然主義作家として名を残す国木田独歩は、日露戦争の戦況を伝えたグラフ誌で一時代を築いた有能な編集者であった。独歩のもとには、日夜、友情で結ばれた画家や作家が集い、日本初の女性報道カメラマンも加わり、独歩社を結成。報道写真雑誌を開花させた彼らに、活気ある明治の時代を読む。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 350ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川学芸出版 (2007/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047034177
  • ISBN-13: 978-4047034174
  • 発売日: 2007/12/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 531,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2013年3月17日
形式: 単行本Amazonで購入
2017年3月14日
形式: 単行本Amazonで購入
2011年3月7日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月11日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月13日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告