通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
線維筋痛症がよくわかる本 全身を激しい痛みが襲う ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★★Y&S★★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。表紙にスレやヨレがありますが、中身は使用感少なくきれいな状態です。状態確認は行っておりますが、中古品のため見落とし等ある場合がございます。付属品は欠品している場合もあります。ご了承ください。ゆうメール(商品により定型外郵便・レターパックの場合あり)にて発送、離島を除き通常、発送から1~3日でお届けとなります。お届け予定日と実際のお届け日が一致するよう迅速に発送いたしますが、配送会社の都合により前後する場合もございますので、ご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

線維筋痛症がよくわかる本 全身を激しい痛みが襲う (健康ライブラリーイラスト版) 単行本(ソフトカバー) – 2014/7/11

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/7/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,036
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 線維筋痛症がよくわかる本 全身を激しい痛みが襲う (健康ライブラリーイラスト版)
  • +
  • 「線維筋痛症」は改善できる―原因不明といわれてきた全身の激痛
  • +
  • 痛みが全身に広がる病気をとことん治す
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【体中が痛い、なぜそんなに痛むのか】
全身を激しい痛みが襲う線維筋痛症。
推定患者数は200万人だが、正しい診断・治療を受けている人はごく一部。
原因不明ながらも、痛みを起こすメカニズムの解明は進む。
本書では、治療の進め方から生活療法まで徹底解説。
だいじょうぶ、痛みは必ず軽くなる!

【まえがきより】
線維筋痛症は慢性疼痛が全身に拡大した疾患です。「痛みは我慢するのが美徳」という日本特有の文化のため、現在も多くの方が慢性疼痛に苦しんでいます。
線維筋痛症の患者さんがおかれている状況は、今なお厳しいという現実があります。正しい診断を受け、適切な治療を受けているのは、推定200万人といわれる日本の線維筋痛症患者のごく一部。医師の間でさえ、この病気が十分に認知されているとは言いがたい状況があるからです。
「怠けている」「ヒステリーだ」なとという無理解から発せられる言葉や態度ほど、患者さんを追い詰めるものはありません。仕事でも家庭でも中心的な活躍が期待される年代で発症しやすいだけに、社会的にも大きな損失です。
だからこそ、患者さんご自身だけでなく、痛みに苦しむ人が身近にいる方はどなたも、この病気についてしっかり勉強していくことが必要です。本書は、線維筋痛症友の会とも協力しながらつくりあげた線維筋痛症の入門書です。(岡寛)

【本書の構成】
第1章 その痛み、線維筋痛症かもしれない
第2章 なぜそんなに痛むのか
第3章 薬で痛みをやわらげよう
第4章 薬を使わない痛みの緩和法
第5章 よりよく暮らすためのヒント
◆友の会代表からのメッセージ

内容(「BOOK」データベースより)

体中が痛い、なぜそんなに痛むのか。解明が進む、痛みを起こすメカニズム。治療の進め方から生活療法まで徹底解説!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 102ページ
  • 出版社: 講談社 (2014/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062597845
  • ISBN-13: 978-4062597845
  • 発売日: 2014/7/11
  • 梱包サイズ: 20.4 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 212,499位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
線維筋痛症はまだ判明してまだ新しい疾患ですが、患者さんご本人やそのご家族にも大変解かりやすく書かれています。読めばこの病気とより上手く闘えると思いました。まだまだこの病気を診ることができる医師が少ない事には焦りを感じます。癌より痛い病気なのに癌より軽い鎮痛剤しか処方してもらえない。線維筋痛症の患者さんたちのQOLが進まない事を国はどう考えているのでしょう。岡先生のような方がもっともっと必要です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
平成元年頃から痛みやシビレに悩んでいました。平成だけで頸椎や腰椎・大脳等の手術を15回、入院は88回になります。ギネスものですね(笑)。
その手術のたびに、術後に納得できる経過をたどらずに、再入院を繰り返し、結局、頸椎・腰椎のヘルニアや狭窄、すべり症、尺骨神経麻痺、大脳の帯状回の熱凝固術、大腿骨とう壊死等の手術が続きました。
今となれば、過去のこれらの手術、つまり侵襲行為の繰り返しを中脳神経が記憶として覚えてしまった可能性があります。
現在、全身疼痛とドライアイ・ドライマウス等に悩まされ、東洋の漢方と病院からモルヒネ・サインバルタ・リリカ・ノイロトロピン等の痛みどめを服用して、何とか生活しています。この本で、線維筋痛症のメカニズムが分かり、自分なりに納得しています。
専門医が限られ、私の住む県にも医師がおりません。新幹線に乗り通院しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この病気になり近医の主治医に理解して頂けなくて大変困りました。
この病気の話をすると医師が怒り出すため
この病気に関しては、内緒で専門医に診て頂いています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この病気の専門医として著名な医師と患者会とがタイアップ、という形で出された本。
医師が単独で書いたものはどうしても病気の起るメカニズムや診断や治療に関する専門的な情報に重きがあって、一般人にはわかりにくいと同時に今一つ患者さん側から欲しい情報が得られないものだが、この本はそうした医療情報からして普通の人にわかるよう極力平易に書かれている。そして何よりそうした医療的情報を根拠にしながら、「一日も早く的確な診断を受け、適切な治療に踏み出すこと」の重要性を説くとともに、「あきらめずに希望をもって」取り組む患者さん側の心構えに至るまで、同病の仲間からのエールが全編を貫いている。この難病に悩む患者さんに本当に読ませたい本だと思う。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
図書館で借りて気に入り、購入しました。なかなか理解してもらえなくて毎日、必死に生活しています。毎月
の注射療法もしています。担当医師も良き理解者で有りますが、一般的に理解されにくい症状です。この本を開いた時は、数少ない理解者に出会えたような…涙が出ました。説明もわかり易いですね!モチベーション下がってたけど、焦らず頑張ろうと思います。有難うございました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
患者の立場からすると、「読むこと」すら面倒で疲労を伴う。
本を持つ手や腕が痛い…
集中力も途切れます。
で、読む気になれない。
これが私の本音です。

交通事故による後遺症も仕方がないと受け入れました。
線維筋痛症を発症する「素因」を持っていたのでしょうから、仕方がありません。
慢性疲労性症候群も併発しているので、日常生活を送るのが大変です。
説明のできない「痛み」が続き、次は別の場所へ…
薬のせいか病気のせいかわからないが、麻痺のような症状も出てくる
痛みだけでなく、ドライマウスやドライアイ、自分の体に色々なことが起きている

もちろん治すのに努力していらっしゃる方も多いでしょうから、否定はしません。

本当に病気である立場からすると、自分の病気に関する本は読めないものです。
「うつ病はこうして治す」などという本を読んで治るのであれば楽です。
「私は、こんな病気にかかっています」とは言えないものです。

それ以前に、「クッションや椅子をどうしようか?」と少しでも楽になるものを探し続けています。

ネガティブな意見に思われるかもしれませんが、「受け入れること」が今の私にはポジティブなことです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー