通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑 (MF文庫J) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑 (MF文庫J) 文庫 – 2015/10/23

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 緑陽のクエスタ・リリカ 魂の彫塑 (MF文庫J)
  • +
  • そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
総額: ¥1,252
ポイントの合計: 38pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



AKB48入山杏奈 ファースト写真集「美しい罪」
クールビューティなイメージが定着している彼女の新たな一面に注目! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「僕は、冒険者になろうと思う――」魔術の才能がからっきしな少年、ジゼル・アンダーブルックリン。魔術師のための学校《識者達の学院》を自主退学した彼が目指すのは、冒険者だった。手始めに冒険者の集う酒場《金獅子亭》へと赴いたジゼルだったがそこで偶然、助けを求めていた半妖の少女、ミリアと出会う。ミリアは“姉のレナリアを探してほしい"という依頼を受けてくれる冒険者を探していた。《金獅子亭》の代わりにその依頼を引き受けたジゼルはやがて、とある事件の全貌を追っていくことになり……。相沢沙呼×so-binの大型タッグが贈る、持たざる者のための探求叙情詩が幕を開ける―――。

内容(「BOOK」データベースより)

魔術の才能がからっきしな少年、ジゼル・アンダーブルックリン。魔術師のための学校“識者達の学院”を自主退学した彼が目指すのは、冒険者だった。手始めに冒険者の集う酒場“金獅子亭”へと赴いたジゼルだったがそこで偶然、助けを求めていた半妖の少女、ミリアと出会う。ミリアは“姉のレナリアを探してほしい”という依頼を受けてくれる冒険者を探していた。“金獅子亭”の代わりにその依頼を引き受けたジゼルはやがて、とある事件の全貌を追っていくことになり…。相沢沙呼×so‐binの大型タッグが贈る、持たざる者のための探求叙情詩が幕を開ける―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040679431
  • ISBN-13: 978-4040679433
  • 発売日: 2015/10/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 447,392位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
昨今のファンタジー系ライトノベルとしてはかなり地味な内容です。
だがそれがいい。
一昔前に流行った古き良き冒険物語を上質な文章で読ませてくれる。
個人的にはこういう作品がもっと増えて欲しいですね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
鮎川賞作家が描くライトノベル……と堅いイメージがあるかもしれないが、昨今のライトノベルと比べると表現や設定が事細かく描かれている。王道とも呼ばれるファンタジーであり、これが訳あり最弱主人公の物語だと思う。
ライトノベルなのにミステリー要素もあるので是非ともてにとってほしい。

というか、続編まだかいなー。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/5/27
形式: 文庫
 『午前零時のサンドリヨン』などで知られるミステリ作家の相沢沙呼さんがライトノベルに進出したというので呼んでみた。
 あとがきによると、ミステリでデビューする以前は、ライトノベルの新人賞に応募していた時期があるのだそうだ。
 本書は、魔法が存在し、悪魔や魔獣が跋扈する世界を舞台としたファンタジーで、いくぶんミステリの要素も入っている。ただ、ミステリとして期待するほどではなかったというのが正直な感想だ。
 ライトノベルにも手を出してみたといったところなのか、すっかり移籍してしまうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
魔術の才能がないジゼルは、魔術師のための学院を自主退学。冒険者への一歩を踏み出すが、魔術はダメ、剣もそこそこのジゼルは冒険者ギルドから門前払いを喰らってしまう。そんな中、金もないのに姉を探して欲しいと言う半妖の少女ミリアと出会う。半妖の少女をほっておけないジゼルは彼女の依頼を引き受け、姉探しを始めます。
だがただの姉探しのはずが、王都の連続殺人事件と絡んできて、悪魔崇拝や殺し屋ギルドとジゼルは闇に足を踏み入れていきます。
文章も雰囲気作りに一躍かってますし、桜子やシャリンなど冒険者ギルドの仲間たちも非常にキャラクターが立っています。
何より戦闘シーンが非常にかっこいい。
弱いジゼルが弱いながらも、自分の信念を貫き行動を起こし、周りの人間を動かしていくものいいですね(お金で動くやつらもいますが)
半妖という人間とエルフの子への差別がテーマというか話の中核なのでテーマは少しダークですが、王道ファンタジーには間違いなし!
ラノベで中世ヨーロッパ風なファンタジーを読みたいなと思っていた方にはお勧めの作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック