Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

緑内障 失明の不安を吹き飛ばせ!! 単行本 – 2017

5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017
¥ 1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

「緑内障は眼圧が高くなって、視神経が痛み視野欠損が生じる病気」とされていました。しかし、この定義が現代の日本人には当てはまらなくなっています。 眼圧が正常である、「正常眼圧緑内障」が緑内障の7割以上を占めているからです。 緑内障の多くは「原因不明」と言われています。 保険診療では眼圧下降治療のみしか行われません。「原因」への治療がほぼ放置されていることが特に「正常眼圧」緑内障の不安を助長しているようです。 私は視能訓練士として眼科の臨床で10年以上患者さんへの対応をさせていただいています。 私が眼科の臨床現場で気が付いたのは、緑内障は目だけに単独で起こっているわけではないということでした。 考えてみれば、心臓から送られる血液は全身を巡っています。 この血液は身体の全ての部位へ送られるのです。しかし、「脳用」、「眼球用」、「胃腸用」、「肝臓用」、「筋肉用」などに血液が分かれているのではありません。 全ての部位に、同じ血液が巡っています。 では何故、目に緑内障が起こるのか? 緑内障を起こす原因は何だろう? 眼球の細胞を入れ替える『代謝』を行っているのは血液です。 視神経が委縮する緑内障を治すとしたら、血液の代謝能力の筈です。 つまり、視神経の代謝異常が緑内障の原因なのではないかと疑いました。 この血液は同じものが全身を巡っているわけですので、緑内障を起こしてしまう血液が、全身各部位で問題を起こしていても不思議ではありません。 緑内障は身体の病気の先行指標となっている可能性が高いと思います。 つまり緑内障の根治治療は将来の皆様の病気の予防に繋がるのではないでしょうか。 本書を日本人の3大疾患、癌、脳卒中、心筋梗塞の予防にも繋げていただければ幸いです。


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: 株式会社オーランド (2017)
  • ASIN: B077NXW848
  • 発売日: 2017
  • 梱包サイズ: 19 x 14 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 105,807位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2018年3月17日
Amazonで購入
2018年3月16日
Amazonで購入
2018年2月28日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告