¥ 5,170
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
緑はよみがえる [Blu-ray] がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

緑はよみがえる [Blu-ray]


仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 通常版
¥5,170
¥5,170 ¥4,500
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥2500OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

最大5,000ポイント還元

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: クラウディオ・サンタマリア, アレッサンドロ・スペルドゥーティ, フランチェスコ・フォルミケッティ, アンドレア・ディ・マリア
  • 監督: エルマンノ・オルミ
  • 形式: 色, ドルビー, 字幕付き, ワイドスクリーン
  • 言語: イタリア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2017/06/07
  • 時間: 79 分
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B06XD41MVB
  • JAN: 4988013301696
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 148,008位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ともし火の明かり、心から心へ。
カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞監督、エルマンノ・オルミが父から託された戦争の記憶を雪のイタリア山中に映し出す。

≪78年にカンヌ国際映画祭パルム・ドールを、88年にヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したイタリアの巨匠エルマンノ・オルミ監督による渾身の名編≫
いのちの尊さと美しさ、人間性の豊かさをテーマに、それらを壊す戦争の愚かさを描く。
映画の舞台は、オルミ監督がその自然を愛し、長年住み続けるイタリア・アルプスのアジアーゴ高原。
雪につつまれた冬山の厳しい自然を、このうえなく美しい映像で表現したのは、監督の息子でもある撮影監督のファビオ・オルミ。
音楽は『ポー川のひかり』でも担当した作曲家パオロ・フレス。哀愁に満ちたバンドネオンの調べが見るものの涙を誘うだろう。
「愛する母さん、今夜の山はなんて美しいのだろう」―雪山の戦場を舞台に繰り広げられる戦争の悲劇。
春がかならずめぐりくるように、人の世界もいつか美しくよみがえるのだろうか。
【第65回ベルリン国際映画祭 特別招待作品】

[内容解説]
1917年、冬。第一次世界大戦下のイタリア・アルプス、アジア―ゴ高原。雪の山中に、イタリア、オーストリア両軍ともに塹壕を掘り戦況は膠着していた。
敵は姿を見せないが、その息づかいが聞こえるほど近くにひそんでいる。劣悪な環境の塹壕に押し込められた兵士たちは、
いつ落ちてくるかもわからない砲弾に怯え、戦意も失い、家路につくことだけを願っていた。彼らの唯一の楽しみといえば、家族、恋人から送られてくる手紙だけだ。
そんな時、司令部からの命令を携え、少佐と若い中尉がやってくる。新たな通信ケーブルを敷けというのだ。
理不尽な命令を受けた大尉は「この月明かりの下で外へ出れば、狙撃兵の餌食だ! 」と強く抗議し、軍位を返上してしまうのだった・・・。

[特典]
【映像特典】劇場予告編
【封入特典】解説リーフレット

[スタッフキャスト]
【CAST】:クラウディオ・サンタマリア
アレッサンドロ・スペルドゥーティ
フランチェスコ・フォルミケッティ
アンドレア・ディ・マリア
カミッロ・グラッシ
ニッコロ・センニ
【STAFF】
監督・脚本::エルマンノ・オルミ
編集:パオロ・コッティニョーラ
音楽:パオロ・フレス
撮影:ファビオ・オルミ
美術:ジュゼッペ・ピッロッタ
制作:ルイジ・ムジーニ、エリザベッタ・オルミ

[音声]イタリア語
[字幕]日本語字幕




[発売元]シネマクガフィン

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『木靴の樹』のエルマンノ・オルミ監督が自らの父に捧げた戦争ドラマ。1917年、第1次世界大戦下のイタリア。雪の山中で、イタリアとオーストリア軍の戦況は膠着していた。劣悪な環境の中、兵士たちは戦意を失い、家路に就くことだけを願っていたが…。

内容(「Oricon」データベースより)

1917年、冬。第一次世界大戦下のイタリア・アルプス、アジア―ゴ高原。雪の山中に、イタリア、オーストリア両軍ともに塹壕を掘り戦況は膠着していた。敵は姿を見せないが、その息づかいが聞こえるほど近くにひそんでいる。劣悪な環境の塹壕に押し込められた兵士たちは、いつ落ちてくるかもわからない砲弾に怯え、戦意も失い、家路につくことだけを願っていた…。


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。イタリア映画