中古品
¥ 382
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少汚れあり中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

緑のアイデア 単行本(ソフトカバー) – 2010/12/10

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 382

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

◎世界一の庭師があなたの部屋を森に変えます。
〝まるで魔法使いみたい″
 エリザベス女王も絶賛!!

 3鉢の植物で始める新しい緑の入門書。

◎部屋の中に庭をつくろう。

 机の上に緑の庭、台所に野菜畑、洗面所はジャングルに。
 あらゆる生活空間は、緑のスペースに活用できます。

 情熱の庭師・石原和幸が手がけるユニークな緑化プロジェクトから、
 チェルシーフラワーショー受賞作すべての庭も写真解説つきで収録。

 緑で、人が、街が、世界が変わる。
 緑と生きるヒントにあふれた本。

内容(「BOOK」データベースより)

机の上に緑の庭、台所に野菜畑、洗面所はジャングルに。あらゆる生活空間は、緑のスペースに活用できます。情熱の庭師・石原和幸の手がけるユニークな緑化プロジェクトから、チェルシーフラワーショー受賞作。すべての庭も写真解説つきで収録。緑と生きるヒントにあふれた本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2010/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872905091
  • ISBN-13: 978-4872905090
  • 発売日: 2010/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 159,633位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
チェルシーフラワーショーで受賞を重ね「モスマン」と呼ばれる
すごいガーデナーがいる!という情報を遅ればせながらラジオで得て
とくにコケと壁面緑化に興味を持ってこの本を手に取った。
家の中をジャングル化するというミニ企画や
モス・ハンギングや寄せ植えの作り方、長崎に作った人工の森、
富良野の緑の家、壁面がびっちり緑化されたカフェやスーパーやパチンコ屋、
チェルシーフラワーショー出品作品制作上の苦労や思い入れなど
著者の「子どものころの里山の原風景を再現したい」、
「都心でも緑で感動を感じられれば」という思いが語られている。
ただ、著者のポートフォリオとして、作品をよく見てみたいと思うと
文章が多めな反面、ビジュアル的に圧倒的に物足りない。
実際に見に行ける作品はともかくとして(富良野から長崎まで大きく
ちらばっているのでなかなか見に行くわけにいかないというのは難点だが)
フラワーショーや終わってしまったプロジェクトなど
すでに見られない作品においては言うにおいておやである。
自分の思い入れや主張したいことと他人が見たいものとの
ギャップみたいなものを感じてしまった。
これがA5判じゃなくてグラフィック重視のムック本で
かつインテリアか建築系の編集だったらな…。
とりあえず、手近な青山のカフェには行ってみようと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒潮丸 VINE メンバー 投稿日 2011/2/12
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は割に早くから石原和幸に注目してきた。
講演会にも行ったし、静岡に出来た「ガーデン美術館」(現在はクローズ)にも行った。

彼の「緑の壁」(モス)に惚れ込んだのではないが、とにかく思い定めたらまっしぐららに作り上げてしまうその集中力と技術が素晴らしい。

始めのうちは随分粗野な男だと思った。言葉は良くないし、はらはらすることも多かった。
しかし3度も続けて世界一のメダルを獲得するうちに、すっかり磨かれてきたように思う。

特に本書で、共にチェルシーで戦った海外のガーデンデザイナーたちを紹介する部分など成長著しいと思った。
「悲しみを乗り越えたアンデイ・スタージョンの庭」
「永遠のとき」を感じさせる庭をつくるジョン・カレン
「雄大な景色とリビングを融合させるジム・フォガテイ」
「スローライフの実践者ジャナサン・デンビー」
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
テラコッタの巨人家族など、むしろ突き抜けた素朴感、里山の原風景を基本に
しつつの庭作りは、ご本人も言われる通り、むしろおしゃれにはこだわらない。
それが石原さんらしさなのだなと感じる。

長崎の路上から、天下のチェルシーフラワーショーへ。成り上がりストーリー
にも見えるが、成長しつつも根っこのところは変わらない。
そこに人々をひきつける何かがあるのだろう。

ガーデンデザイナーはだいたい「言いすぎる」文章の人が多いとにらんでいるが
石原さんのちょっと言い足りない、乱暴な感じは新鮮だ。

写真が弱いのが残念・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック