¥ 1,543
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
総統閣下はお怒りです がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

総統閣下はお怒りです 単行本(ソフトカバー) – 2011/12/10

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 101

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 総統閣下はお怒りです
  • +
  • 総統はヒップスター
総額: ¥3,703
ポイントの合計: 63pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

原発の健康被害は、自動車事故よりリスクが低い?
ガンダムにたとえるならベクレルがモビルスーツの台数で、
戦力の差を勘案したのがシーベルト?
ツイッターのフォロワーが50万人いても、その影響力はテレビの視聴率でいえば1%にも満たない?
日本の原発の電力を全部風力発電に頼ると7万個の巨大観覧車が必要?
この本のカバーが赤いのはシャア専用だから??

あの動画「総統閣下シリーズ」が遂にに書籍化!
メディアの詭弁に騙されないための面白くてまじめな一冊!

著者からのコメント

3.11の直後、首都圏住民に冷静な行動を呼びかけたり、難解な放射線関連用語を解説したりして爆発的なアクセスとなった、あの「総統閣下シリーズ」の主に震災関連ネタが、ブラッシュアップされ書籍化されました。基本コンセプトはもちろん「毒入りの笑い」、分類は「空想科学ノンフィクション」(!?)。演説バージョン、作戦室バージョンの2つのアプローチで、総統閣下が放射能、ユッケ、自然エネルギー、ソーシャルメディア、科学コミュニケーションなどを切りまくる、実用的、かつ、抱腹絶倒の一冊です。YouTubeに投稿され、すぐに削除された幻の名作MAD動画「ベクレルについて解説します」は名匠・澤井健画伯によって漫画となって蘇りました。これだけにとどまらず、巻末付録では東浩紀氏との対談「情報社会のこれからと、原発と、お金と、オタク、その他の話」も掲載。電子出版も経験している(痛い目にあっている?)著者ならではの、註釈やコラムにまで笑いにこだわった、リアル書籍の良さを追求した一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 269ページ
  • 出版社: ブックマン社 (2011/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893087665
  • ISBN-13: 978-4893087669
  • 発売日: 2011/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 752,815位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 はにわ 投稿日 2013/4/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
元の動画は一切知らないのでこの本のみの評価。

面白い…と最初の章を読んだときは思った。

しかし読み進めるに連れて違和感が大きくなり、読み終わったあとには首をかしげるようになった。

筆者はまえがきで「こういった極端な主張は、実際には正しくないことが多い」と述べている。これには全くの同感である。

所がこの本の中で「俺は薬を信用しているけれど、トクホは信用していない」という「極端な主張」を述べている(一応これは筆者ではなく作中の『閣下』の発言である)

無論、この前段・後段に「あくまで俺の場合は」とか色々と述べてはいるし、これはあくまでも疫学についての前段に過ぎないのであろうが。

もし筆者が誠実な態度をとるのならばこれに関しても「データ」と「その解釈」を提示するべきであったのではないか?単なる前段に過ぎないならばもっと別の話題を持ってくるべきであったのではないか?

それ以外の段でも「科学が『ただの道楽』」であるとかの極めて「極端な主張」を述べている。これに関しても「裏付け」「データ」は一切ない(まあ当たり前だが)。

これらの主張が「間違っていると主張している」わけではない。ただ最初に「数字のからくり」と銘打って一席う
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一言でいうと,面白くて分かりやすい本でした。
原発の話が取り上げられてましたが,自分はマイクロシーベルトやミリシーベルト,ベクレルなどなど...全然知識がなかったので,その辺のこともきちんと分かりやすく解説してくれててスラスラっと読めました(自分は読書嫌いでまともに本を読んだことがないのですが,なんと数時間で完読してしまいました)。

他にもユッケやネット,風力発電の話なども取り上げられていましたが...
自分がこの本から学んだことは,「物事に必ずしも白黒つける必要性はない」ってことですかね。
中間(グレーゾーン?)だってすごく重要な位置には変わりないというか,中間位置から物事を見渡すことも大切なのかなと思いました。
白黒つけるにしても,どうして自分は白(または黒)だと思ったのか,その裏付けがきちんとできてないといけない。
ってことですかね...。

上記のこともそうなんですけど,「当たり前」なことがこの本では面白く分かりやすく述べられているかもしれませんね。(裏を返すと,自分たちはそれができていないってことなのかな...)

まぁその当たり前なことができてれば,印象操作に振り回されたりはしませんよね...(苦笑)

とにかく面白くはあったんですが内容は
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
題材は原発の話やユッケの話だが、その実態はいかにして数字の裏を読むか、ということを平易に教えてくれる本。情報の消費量が早く、数字が右から左へ流れていくこの時代に、どのように情報と接すればよいか、親切に解説してくれている。
と、いっても真面目な本ではなく(?)、随所に2ちゃん的ネタやガンダムネタ、著者の持ちネタとも言えるおっぱいネタまで、お笑い要素も詰め込んである。結果まどろっこしいノブポンの登場回数が極端に少ないのはご愛嬌か(っていうかモリタックとヒロッコが使い勝手よすぎなだけかもしれないけど)。時間の無いときは注釈だけ読んでいっても十分面白いw

欠点はネタや文章が完全にネットの住人向けなので、一般人に薦めても読んでもらえない可能性があるところかw しかし情報社会に生きる我々としては、インターネットを使う使わないに関わらず、とりあえず笑いながら一読し、そのあとで背筋を伸ばして読んでおきたい本である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2013/9/7
形式: 単行本(ソフトカバー)
 p.20で著者がやっているアオリに、クールなツッコミを入れられるかどうかで、最低限のリテラシー能力の有無が、判断されるのではないでしょうか。

 何というか、半ばネタ本的評価をされているのが、時を経た今、ちょうど良くなってきている、という感じがしますです。
 まあ、やっぱり専門の放射線医学者などが書いたものには、勝てませんわな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー