¥1,760
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
総中流の始まり 団地と生活時間の戦後史 (青弓社ラ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

総中流の始まり 団地と生活時間の戦後史 (青弓社ライブラリー) (日本語) 単行本 – 2019/11/25


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/25
¥1,760
¥1,760 ¥3,516
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。 1 件
  • プライム会員限定セール プライム会員限定ポイント。
    プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本全品5%ポイント還元
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定セール プライム会員のお客様は本全品5%ポイント還元。まとめ買いならクーポンコード入力で最大14%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 特設ページへ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

商品の説明

内容紹介

高度経済成長期の前夜――労働力が都市に集中していき、核家族が増えていくなかで、日本は「総中流社会」と言われた。では、総中流の基盤になった「人々の普通の生活」は、どのように成立したのだろうか。

サラリーマンとその家族が住む集合住宅=団地に焦点を当てて、1965年におこなわれた「団地居住者生活実態調査」を現代の技術で復元して再分析する。そして、当時の生活文化や団地という社会空間がもつ意味を実証的に浮き彫りにする。

労働者や母親の生活の実態、子どもの遊びや学習の様子、テレビと一家団欒――「普通の生活」の基準ができあがる一方で、男性の長時間労働や遠距離通勤、性別役割の固定化を生む要因にもなった「総中流の時代」のリアルを照射する。

目次


はじめに 相澤真一/渡邉大輔

第1章 普通の時間の過ごし方の成立とその変容――高度経済成長期の団地生活での一日のあり方 渡邉大輔
  1 生活時間調査としての「団地居住者生活実態調査」
  2 高度経済成長期の団地生活での生活時間の実態
  3 団地生活での生活時間のマクロ・ミクロ分析

 コラム1 団地生活と耐久消費財――新しい生活の形 渡邉大輔

第2章 団地での母親の子育て 石島健太郎
  1 団地での母親のつながり
  2 団地の母親が置かれた状況
  3 団地のつながりを分析する
  4 母親にとってつながりとは何だったのか
  5 つながりをさらに調べるために

 コラム2 耐久消費財の普及は家事時間を減らしたのか 渡邉大輔

第3章 団地のなかの子どもの生活時間 相澤真一
  1  「子供など夫婦以外の世帯員生活時間表」の集計方法
  2 一九六五年の団地の子どもたちの生活時間の分布
  3 一九六五年の団地の子どもたちの生活行動

 コラム3 近代日本のオルガンがある風景「/総中流」社会のピアノがある風景 相澤真一

第4章 団地のなかのテレビと「家族談笑」 森 直人/渡邉大輔/相澤真一
  1 データの集計方法と基本統計量
  2 どのような世帯の、誰がより長く、どのような番組のテレビを見ていたのか
  3 テレビは大衆文化の伝達メディアだったのか

 コラム4 団地生活と家事の外部化 渡邉大輔

 コラム5 ミシンと専業主婦の「幸福な」結び付き 佐藤 香

第5章 団地と「総中流」社会――一九六〇年代の団地の意味 祐成保志
  1 なぜ団地を調査するのか
  2 政策の手段
  3 住宅の内部構成
  4 集合の形式
  5 団地と「総中流」社会

 コラム6 総中流社会と湘南電車 相澤真一

補 章  「団地居住者生活実態調査」の概要とデータ復元について 渡邉大輔/森 直人/相澤真一

おわりに 渡邉大輔

内容(「BOOK」データベースより)

一九六五年の団地調査を復元して、当時の労働者や母親の生活実態、子どもの遊びや学習の様子などを実証的に浮き彫りにする。男性の長時間労働や遠距離通勤、性別役割の固定化を生む要因にもなった「総中流の時代」のリアルを照射する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 青弓社 (2019/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787234625
  • ISBN-13: 978-4787234629
  • 発売日: 2019/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.4 x 18.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう