通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
緋色の記憶 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆中古品につきカバーに若干のスレ・劣化があります☆除菌作業を行い、迅速に発送致します☆付属品(CD・DVDなど)は別途記載ない場合は、付属しておりません。☆中古品につき、表紙が表示と異なる場合があります。発送には、郵便局のゆうメールを使用します☆万が一商品に不備があった場合は、メールにてご連絡ください。対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

緋色の記憶 (文春文庫) 文庫 – 1998/3

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 668
¥ 668 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 緋色の記憶 (文春文庫)
  • +
  • 沼地の記憶 (文春文庫)
  • +
  • ローラ・フェイとの最後の会話 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ク 17-1)
総額: ¥2,547
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

ニューイングランドの小さな町にある日、美しい女教師がやってきた──七十年近く前の"チャタム校事件"の真実を今彼は回想する

内容(「BOOK」データベースより)

ある夏、コッド岬の小さな村のバス停に、緋色のブラウスを着たひとりの女性が降り立った―そこから悲劇は始まった。美しい新任教師が同僚を愛してしまったことからやがて起こる“チャタム校事件”。老弁護士が幼き日々への懐旧をこめて回想する恐ろしい冬の真相とは?精緻な美しさで語られる1997年度MWA最優秀長編賞受賞作。


登録情報

  • 文庫: 398ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1998/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167218402
  • ISBN-13: 978-4167218409
  • 発売日: 1998/03
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 122,834位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
トマス・H・クックの「緋色の記憶」を読了。ミステリの範疇の作品です。しかし痛快ではなく、娯楽でもない、心にズシンと重いものが残る作品です。様々な場面が入り組んで、物語はゆっくり進んでいきます。子供時代の記憶が生きることに大きく影響します。その人間の心の形成に大きく影響します。
この種の作品は、レビューするとネタバレの可能性が大です。だから中身は何も書きません。
私は最後まで緊張感を持って読むことができた作品です。ゆっくり進む物語に自分を反映させてみるのも良いのではないでしょうか。いい作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuishi トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/8/6
形式: 文庫
初老の主人公ヘンリーによる少年時代の回想の形で物語は始まる。
小さな岬の村にある父親が校長を務める私立学校。そこに赴任してきた美貌の美術教師。
ヘンリーはこの美人教師に絵を教わり、当然のように惹かれる。だが彼女は同僚の妻子ある英語教師と親しくなり、のちに“チャタム校事件”と呼ばれる悲劇に連なっていく。
ヘンリーの回想は過去、現在、事件後の裁判の様子などいきつもどりつ、断片的に描かれる。
少年時代の美しい思い出もその後の悲劇を通して描かれるため陰鬱な影を伴う。だが事件そのものはなかなか判然としない。「何があったのか?」 「誰が誰に何をしたのか?」読んでいる間中、ずっとやきもきさせる。
やがて明らかになる悲劇と、ヘンリーだけが知っている真実・・・。!自分がこうしていれば事件は避けられたのか・・・悲劇への陥穽と今に繋がる悔恨の思い。事件は人々の運命を変え、ヘンリー自身の人生にも大きく影響したことが徐徐に明らかになる。
決して派手ではなく、じんわりと後に残る読後感。やるせない思いに浸される。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アメリカにおけるミステリーの最高峰、’97年度MWA(アメリカ探偵作家クラブ)最優秀長編賞(エドガー賞)を受賞した、トマス・H・クックの代表作。といってもセンセーショナルな「本格謎解きパズラー」でも「警察小説」でも「ハードボイルド」でも「サイコサスペンス」でもなく、とても静謐な作品である。

本書は『記憶』シリーズの第1弾として’98年に翻訳・発表され、この年の「このミステリーがすごい!」の海外編で第2位にランクインされた。他の3作品もすべて邦訳発表年の「このミス」の上位ベストテンにランクインしていて、それほどこれら『記憶』シリーズの完成度は高いといわれている。

本書の原題は『チャタム校事件』。『事件』は通常ミステリーで使われるCaseではなく、Affair(浮気、情事、醜聞という意味もある)という言葉が使われている。

1920年代後半、ニューイングランドの静かな田舎の学校に、ある日若く美しい女性美術教師が赴任して来た。そして妻子持ちの同僚教師との不倫が悲劇をよぶ。物語は老弁護士が15才の頃の自分に戻って当時を回想する形で進んでゆく。

彼の少年時代の述懐は、精緻な美しさに満ちていて、事実を感受性豊かにとらえている。そして語るともなく語られてゆく謎と、最後の章で明かされるその恐ろしい真相は、彼がここ
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
孤独な老人の回想から始まる話。
封建的な田舎町で鬱屈した少年時代を送るヘンリーが出会った美しい女教師。
斬新な授業で生徒を魅了し、父と旅した異国の話を聞かせヘンリーの自由への憧憬を煽った彼女が当事者となったチャタム校事件の顛末とはー

推理物だと思って読むと、いつ事件がおこるのか人が殺されるのかとそっちばかりに意識が集中してじれったい思いをする。だがこの本のテーマはそこにあらず。
郷愁と回想。
誰もが体験した年上の女性への淡い憧れ、少年時代の終焉。
厳格な校長を父にもち、メイドのサラに身分差に阻まれた恋心を抱くヘンリーの思春期特有の焦燥や鬱屈などが繊細で情緒的な文体により瑞々しく描写される。
不貞な女の烙印を押され排斥されたチャニングの芯の強さ、凛々しさ、終盤で明らかになる彼女が法廷で嘘を吐いた理由が素晴らしい。
少年時代に犯した罪によりその後一生罪の意識に囚われ続け、妻子も持たぬまま老境にさしかかった現在のヘンリーと、愚かでひたむきな少年時代の彼との落差が深く静かに胸を打つ。

人の心の深奥に分け入り、その複雑さの一端を紐解く本書もまた広義のミステリーだと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック