¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
緋の舟 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

緋の舟 単行本 – 2016/10/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,766

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 緋の舟
  • +
  • 言葉の贈り物
  • +
  • 生きていくうえで、かけがえのないこと
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

緋の舟―往復書簡 [著]志村ふくみ・若松英輔

染織家と批評家がおよそ1年半の間に交わした24通の書簡集。巻末に二人の対談と、手紙に紡がれたそれぞれの思索の手がかりとなる引用文集を収める。 志村はパリのロダン美術館で、「私は霊感などありません。美しいものだけが美しいのではありません。私はただ仕事をするのです。人にはよく仕事をしましたか、と問うだけです」と、リルケがロダンに言われた言葉を思い、立ちつくしたと書く。また、「芸術とは目に見えるものを再現することではなく、目に見えるようにする」とのパウル・クレーの言葉に深く共感する。対する若松は、志村とは孫ほども年が離れるが、言葉は光であると理知的に結ぶ。シュタイナー、柳宗悦、小林秀雄、石牟礼道子などさまざまな人物をめぐり、体験から発せられた言葉の数々を胸に深く刻んだ。

評者:西條博子

(週刊朝日 掲載)

内容紹介

染織家・志村ふくみと、志村を敬愛する批評家・若松英輔の往復書簡集。
年齢、性別、分野を超え、芸術、哲学、宗教への深い思考が、
手紙を通じてかわされてゆくなかで、魂のふれあいが感じられる。
また、時候のあいさつや、近況、自らの思いを書簡でいかに綴るか、
という手紙を書く際の「美しい」文章表現のヒントともなる。
集英社「すばる」で一年間連載された往復書簡(2015年1月〜12月)と2016年の対談を書籍化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 282ページ
  • 出版社: 求龍堂 (2016/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763016288
  • ISBN-13: 978-4763016287
  • 発売日: 2016/10/7
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,320位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー2017年7月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月21日
形式: 単行本
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告