通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
続 聞き出す力 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスリキズ、汚れなど使用感ありますが読むのには問題ないです。◇プチプチで梱包し、郵便局のゆうメールで発送致します。◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

続 聞き出す力 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/17

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 299

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 続 聞き出す力
  • +
  • 聞き出す力
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ビートたけし氏推薦で話題沸騰!!!!!!

ベストセラー第2弾!
吉田豪最新刊 満を持しての登場!!

右も左も善も悪も
正しいサブカルも間違ったサブカルも
すべてを飲み込む面白至上エンターテインメント!!

知らない話がまた出てきた!
無駄に波風を立てながら、最終的にはいい着地点に持って行く──
いまふたたび証される、インタビュー超人、鬼の50則!?
『週刊漫画ゴラク』同名連載を単行本化し大好評を博した、現代屈指のインタビュアーによる、相手からいかに面白い話を引き出すかのテクニックや、これまで接した著名人とのエピソード集第2弾。前作以上にパワーアップした爆笑&おどろきエピソード満載!

出版社からのコメント

「週刊漫画ゴラク」連載人気コラム書籍化第2弾!
濃厚すぎて取り扱い注意! 持ち出し厳禁?
ビートたけし、太田光、島崎遥香、橋本環奈、剛力彩芽、沢尻エリカ、篠田麻里子、山田孝之、清原和博、ストロング小林、清水健太郎、岡本夏生、紀里谷和明、リリー・フランキー、乙武洋匡、ターザン山本、杉作J太郎、岡田斗司夫、及川眠子、大森靖子、阿川佐和子、生島ヒロシ、田原総一朗、ナンシー関、大橋巨泉、いかりや長介……
前作以上にバラエティー豊かな登場人物のエピソードで彩られたノンストップ・エッセイ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2016/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453726165X
  • ISBN-13: 978-4537261653
  • 発売日: 2016/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,967位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カンカラ トップ100レビュアー 投稿日 2016/12/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
阿川佐和子のベストセラーのタイトル便乗本として出
た前作(14年12月発売)がとても面白かった著者の続
編。インタビューについての心得を計50則掲載。1つの
心得について具体的エピソードを交えて4ページでまと
めています。

帯にはまるで本人が書いたかのようなビートたけしので
っかい顔写真が。著者がテレビで話していた、たけしの
勘違い恫喝事件のお詫び推薦文が載ってます。たぶん読
んでないけど。

例によっていろんなタイプのインタビューを受けた濃い
人が登場。珍妙なエピソードやインタビューの際に著者
が仕掛けた裏テーマなどがふんだんに盛り込まれていま
す。ひどいエピソードを語っている(語らせた)人も
「好きな人だから」の一言で片付ける技が素晴らしい。
プロレス流の手法と言ってもUWFインターナショナルみ
たいなもの、という説明がプロレス好きには非常にわか
りやすい。なるほど。

第11則の清原和博(黒い噂蔓延の頃)、第22則の中村静
香(こういう人はフツーの人にもいる)、第43則ストロ
ング小林(かわいらしい)のエピソードが笑えます。ま
た、第40則の「吉田
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 インタビュアの第一人者として現在(いま)や芸能界からも注目される座談の名手であるプロインタビュア・吉田豪!

 前作『聞き出す力』ではこれまでの体験談を交えてインタビュアとしての心構えやノウハウなど存分に語られて大変面白く拝見したが、本作も長年培われたプロインタビュアとしての豪さんの矜持を基に語られていて面白い(インタビュアの人は必読です)。

 まず何より目に惹くのが表紙にデカデカと飾られた「
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分のおこなったインタビューの思い出話や、他の人のインタビューを読んだ感想などが書かれている。見出しだけ読むと凄そうだが、中身はたわいのないエッセイで、深まっていない。
著者はよく、インタビューはプロレスだと書く。そのココロは、格闘技的な潰し合いでもなく、馴れ合いでもない、相手が隙を見せたら技をかけていく緊張感のあるものだから。p206 プロレスと聞いて何を思い浮かべるかは人によってかなり違うだろうから、このメタファーは余計わかりにくくさせるだけ。いっそ、プロレスはインタビューだ、といったほうがわかりやすい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前作同様、暴露話も面白い。この本を読んでいると、いろいろな人と話してみたくなる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告