続 夕陽のガンマン [Blu-ray] がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 収集本舗
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

続 夕陽のガンマン [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 104件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,644 (64%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 927より 中古品の出品:7¥ 577より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 続 夕陽のガンマン [Blu-ray]
  • +
  • 夕陽のガンマン [Blu-ray]
  • +
  • 荒野の七人 [Blu-ray]
総額: ¥2,781
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリント・イーストウッド, リー・ヴァン・クリーフ, イーライ・ウォラック
  • 監督: セルジオ・レオーネ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2012/04/21
  • 時間: 178 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 104件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007AD0U0K
  • EAN: 4988142879622
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,041位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

セルジオ・レオーネ&クリント・イーストウッドの
ゴールデンコンビが放つマカロニ・ウェスタンの金字塔!


<キャスト&スタッフ>
ブロンディー…クリント・イーストウッド(山田康雄)
エンジェル…リー・ヴァン・クリーフ(納谷悟朗)
トゥーコ…イーライ・ウォラック(大塚周夫)

監督:セルジオ・レオーネ
製作:アルベルト・グリマルディ
音楽:エンニオ・モリコーネ

●字幕翻訳:宍戸 正 ●吹替翻訳:木原たけし

<ストーリー>
南北戦争の混乱の中、賞金稼ぎのブロンディーは賞金がかかった悪党と手を組んで荒稼ぎをしていた。そんな折、巷で話題になっていた20万ドルを盗み隠した男の死に際に出会う。たった一人隠し場所を訊いたブロンディー。だが彼の周りには軍隊、賞金稼ぎ、賞金首の男……それぞれの男たちの欲望が、友情と裏切りの狭間で死闘を繰り広げるのだった。果たして20万ドルは本当にあるのか? 最期に手にするのはいったい誰なのか……?

<ポイント>
●クリント・イーストウッド主演。『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』に続き、セルジオ・レオーネ監督と三度手を組んだマカロニ・ウェスタンのファンならずとも必見の娯楽作品。
※日本語吹替音声は、現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分は字幕スーパーとなっております。

<特典>
●リチャード・シッケル(映画評論家)による音声解説
●メイキング:レオーネの西部劇
●メイキング:レオーネの作風
●ドキュメンタリー:「南北戦争の真実」
●ドキュメンタリー:「復活した完全版」
●モリコーネの音楽と『続・夕陽のガンマン』
●映画音楽史研究家が語るモリコーネの音楽性 ※音声のみ
●未公開シーン集
・トゥーコの拷問シーン(全長版)
・“ソコロ”のシークエンス(再現版)
●予告編集
・オリジナル劇場予告編
・フランス語版予告編
●隠しコマンド

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

セルジオ・レオーネ監督とクリント・イーストウッドのコンビが放つマカロニウエスタンの名作。南北戦争の末期、20万ドルを盗み隠した男の死に際に遭遇したブロンディーは、隠された金を探す旅に出る。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
西部劇とイーストウッドが好きなら必ず通る作品。
マカロニ・ウェスタンの最高峰にして全てのウェスタンムービーの頂点に君臨する本作。
レオーネ監督の職人技とモリコーネによる心躍る音楽、イーストウッドのダンディズム、クリーフの鋭い眼光、ウォラックの滑稽な演技……これ以上のウェスタンが存在するだろうか。

主演はイーストウッドになっているが実質ウォラックが主演と言っても過言ではない。
3時間という長作ながら役者陣による一筋縄ではいかない演技によって退屈さを与えないのも流石レオーネ。
引きやアップも実に効果的。
ガンファイトは撃ちまくるのではなく一瞬にして決着が着く。
ここはマカロニの特徴といえる。
ジョン・ウーやタランティーノが多大な影響を受けたのも納得。
特にウーが持ち味にしているバイオレンス描写や男同士のドラマはこの作品の影響が強いだろうと勝手に推測している。
裏切り、裏切られのドラマはまさしく男のドラマ。
そんな関係ながらも何故か熱い友情もある。
ブロンディーとトゥーコがまさしくそうだろう。
金貨の話となれば誰しも独り占めしたくなる。
この映画には綺麗事は存在しない。
そこがまた素晴らしい。

ストーリー自
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/10
形式: Blu-ray Amazonで購入
セルジオ・レオーネ監督作品のマカロニ・ウエスタン3部作の最後を飾る傑作だ。南北戦争の最中、20万ドルをめぐって繰り広げられる男たちの友情と裏切りのストーリーは、銃撃戦、拷問、橋の大爆破、主役3人のにらみ合いの決闘ありで、劇画のような面白さ。3時間という長大な映画なのに、少しも飽きさせない。Blu-rayの映像はとても50年前のものとは思えないほど鮮明で美しい。

レオーネ特有の長回しシーンも緊張が途切れることなく続くのは、十分に練られた絵画的な構図のなかにロングショットとクローズアップを繰り返し、それがドラマティックな効果を生み出しているからだと思う。たとえば、最後の墓地での3人の決闘シーン。ブロンディー(クリント・イーストウッド)、エンジェル(リー・ヴァン・クリーフ)、トゥーコ(イーライ・ウォラック)の目のにらみ合い、手の動きのクローズアップと、楕円形に配置された3人の立ち位置のロングショットの繰り返しは10分にも及ぶ。そのような長回しシーンは普通は退屈するものだが、レオーネは次にドラマが待ち構えているかのような緊張感で観る者を金縛りにしておいて、勝負は一瞬のうちに終わらせる。そのコントラストの強烈さ。

また、エンニオ・モリコーネの音楽もユニークで効果的。トゥーコの拷問のシーンでは、暴力的な虐待が行われるなか、その血腥い残虐さを愛でるよう
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
マカロニウエスタン(スパゲッティウエスタン)の最高傑作かどうかは解らないが、俺が一番好きなマカロニはコレだ。

「夕陽のガンマン」に比べるとその長さ、雄大さ、退屈さを吹き払う一瞬の銃撃戦の破壊力!

レオーネ作品はモチロン、ディーノ・リージの傑作群や「奇跡の丘」「ソドムの市」「ライフ・イズ・ビューティフル」等に参加したトニーノ・デリ・コリの撮影も最高。

本作「Il buono, il brutto, il cattivo」の主題は善玉、悪玉、卑劣漢。
英題も「The Good, the Bad and the Ugly」。
え?善玉ですって? そんな奴この映画にいませんよ。 とてもセンスのあるジョークです。

「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」の名でも知られる本作。
前半のスピーディーな展開には前作以上に引き込まれる。最初10分、会話がほとんど無いのに見るものを惹きつける銃撃戦の面白さ。

前作でイーストウッドと手を組んだリー・ヴァン・クリーフが敵として立ちはだかるのも面白い。
冒頭でクリーフが殺しをした瞬間、観客は彼がイーストウッドたちと殺し合う側に立った事を悟る。

イーストウッドも最初、いつものポンチョではなく厚手
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
「荒野の用心棒」(1964年)、「夕陽のガンマン」(1965年)と共に三部作と呼ばれている1966年の作品。
前作との話の関連性は全くなく、原題は「善玉、悪玉、卑劣漢」という意味で、映画に登場する3人のガンマンの事を表している。
ストーリーは、南北戦争末期にブロンディ(クリント・イーストウッド)とテュコ(イーライ・ウォラック)の賞金稼ぎコンビがふとした事から死にかけた南軍兵士から20万ドルの金貨のありかを聞き出し、それの噂を聞いたセサンテ(リー・ヴァン・クリーフ)と三つ巴になって20万ドルを巡って墓場で決闘するという物語。
また、その三人の話を軸としながらも、南北戦争という争いにおける無数の死体や墓、傷ついたり死んでいく悲惨な兵士をも丹念に描く事によって、アメリカ西部劇では余り語られた事の無かった南北戦争の暗部にまで切り込んでいる見応えのある作品となっている。
そういう意味では、前2作と比較すると話の内容が格段にアップし、アメリカの南北戦争時代の一大叙事詩的な大作になっていると思う。
また、モリコーネの音楽も贅沢な音作りでこの映画に花を添えているし、この作品はもはや単なるマカロニ・ウエスタン映画という枠でははかりきれない大きさを持っていると思う。
それこそフェリーニやビスコンティ映画と同じ土俵で語られるべき映画だとも思う。
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック