通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
続・百年の愚行 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2014/12 第1刷 カバー・帯付き 中古品では御座いますが概ね良好なコンディションです。 カバーにある程度の使用感が御座いますがページ内に目立つ書込み、汚れなどもなく概ね良好です。 FBA発送の場合は最速お届け!通常24時間以内の発送可能です。 特典・付属品などは、記載があるもの以外御座いませんのであらかじめご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

続・百年の愚行 単行本 – 2014/12

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 660

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 続・百年の愚行
  • +
  • 百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY [普及版]
  • +
  • 世界を変えた100日
総額: ¥8,208
ポイントの合計: 103pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

前書を刊行してから現在までの間に、愚行は止む気配がないどころか、増大する一方のように感じられる。世界の至る所で、暴力が振るわれ、地球環境が痛めつけられ、経済格差が広がり、民主主義が危機に瀕している。これは「愚行」というより、むしろ「狂気」と呼ぶべき事態ではないだろうか。 (「まえがきより」)


登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: Think the Earth (2014/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877384502
  • ISBN-13: 978-4877384500
  • 発売日: 2014/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 494,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
前作「百年の愚行」は200ページ強のほとんどが写真で、それだけにインパクトがあり、タイトルの通り20世紀の100年間の長きに渡る愚行の歴史を重たく伝えてくれる名作でした。
それだけの数があるだけに、写真の中には、愚行なのかどうなのか、読んだ人同士で議論するのに有用なものもあったり、全く知らなかった出来事もあったり、子供たちが興味を示して質問してくるものもあって、非常に素晴らしかった。

その続編ということで期待して購入しましたが、ざっと見て写真は全体の半分弱で、それもそのはずでそこに写されているものは21世紀に入ってからの愚行、つまり100年どころか15年くらいの出来事だけ。
写真以外の文章はありきたりな戦争論や環境破壊に関する提言などを長々と書いてあるだけで(中でも特別寄稿?の山極寿一氏のサルと人間を比較した文章は、これが京都大学の総長なのかと唖然とするような内容の薄さだったり)、テーマも絞られてるというよりも偏っているという印象で、全体的に、反原発などの特定の思想を訴えたいがために好評だった前作「百年の愚行」の看板を借りて大急ぎで作った全くの別物という印象しか残らない本でした。

前作だけ買えば十分。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前作の「百年の愚行」素晴らしいものでした。
「続・百年の愚行」も刊行されることがしあわせなこととは思えませんが、
この本も素晴らしいものでした。
人類はいったいどこへ行ってしまうのでしょうか?
人類のひとりである、自分。
小さな小さな存在ですが生きている時間を無駄にせず
なにかしらの役に立ちたい…と静かな心で想いました。
いい本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告