中古品の出品:8¥ 1,631より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

続・男はつらいよ〈シリーズ第2作〉 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 1,631より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

浜ちゃんとスーさんの人情劇を描いた「釣りバカ」シリーズの人気ランキングをチェック。
釣りバカ日誌特集はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 渥美清, 佐藤オリエ, 倍賞千恵子, 笠智衆, 山田洋次
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • 発売日 2002/07/25
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000068RDZ
  • EAN: 4988105025110
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 268,875位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

入院先で医者の娘に一目惚れした寅次郎が巻き起こす騒動を描いた大ヒットシリーズ第2作。渥美清、倍賞千恵子、笠智衆、佐藤オリエほか出演。

レビュー

監督・原作: 山田洋次 出演: 渥美清/倍賞千恵子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 テレビCMの『おかあちゃ~~ん』の場面が面白かった。
 この、禁句を設けて守れないというパターンは、シリーズ中、お馴染みのパターンだ。
 博も、非常識人の寅さんに対して、一般常識人の権化、お笑いとは無縁、というイメージがあるが、自ら『母親関連の言葉は駄目』と禁句を作っておきながら、『こないだお袋が……』と言い出すあたり、立派な喜劇人である。
 してみると、寅さんと博は、実は似たようなものなのかも知れない。
 ミヤコ蝶々もよかったし、東野英治郎もよかった。せっかく釣れたウナギを持って行った場面は、泣けた。私は素直に、泣く。
 ラストの、寅さんと母親とのシーンもよかった。なんだか微笑ましい感じ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 寅さんシリーズの二作目。続とついてるぐらいですから、まだこの時点では48作も続くとは思って無かったんでしょうね(^^;
 プイと出ていった寅が約1年ぶりに突然戻ってきた。またすぐ旅に出ると行って出ていったかと思ったら、近所の中学校時代の先生(東野)の家に上がりこんで胃けいれんで病院にかつぎこまれていた。
 マドンナは先生の娘で佐藤。医者役で山崎努が出ています。若いです。
 今回は産みの母親(亡くなってなかった)との再会という重要なイベントがあります。
 寅さん節はますます好調。しゃべりの調子が誰かに似てると思ったらビートたけし、にそくっりなんですね。同じ下町なんだ、と変に納得(^^;; しかし、ビートたけしの映画は暴力が基本で殺伐としてますよね。
 私は前作よりこちらの方が面白かったです。続編が第一作を上回るとシリーズも長続きできるんでしょうね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック