通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
続・我が志アフリカにあり がカートに入りました
+ ¥250 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。小口に軽い汚れがあります。本文は良好です。商品は清掃後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


続・我が志アフリカにあり (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/29

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥390

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 続・我が志アフリカにあり
  • +
  • 我が志アフリカにあり・新版
  • +
  • アフリカの民話集 しあわせのなる木
総額: ¥5,500
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

著書の夫、島岡強氏はアフリカ独立革命を志し、タンザニアの島ザンジバルを拠点に活動を続けている。氏の情熱に共感し人生を共にする著者が、その四半世紀以上にわたる異国での苦闘の日々をつづった手記の続編。 87年に当地に渡った二人は、ローカル産業の推進と雇用確保の目的で漁業や運送業を起こし、タンザニア製品の輸出へとプロジェクトを進めている。アフリカの日常をつづる一方で、食堂の下働きから漁船のキャプテンになったヒジャなど、仲間たちの姿を描き、氏の志が彼らの「我らの志」となり、革命が進んでいることを伝える。 --日刊ゲンダイ書評2013/5/30

出版社からのコメント

私たちは、世の中のために何ができるのか? タンザニアのザンジバルで25年。真のアフリカ独立・自立をめざして、漁業、運送業、製品輸出、文化振興、そして柔道普及を着実に実践する日本人の思想と活動を描くノンフィクション、待望の第2弾。 作者は、「革命児」島岡強とともにアフリカに渡り、ザンジバル(タンザニア)を拠点にしてアフリカ独立革命という大義名分のもと、様々な実践をし始めてから四半世紀。彼らの実践の軌跡を描く好評ノンフィクションの続編。 と聞くと、革命を唱える暴力至上主義者かテロリストかの活動記録か、という大きな誤解を生んでしまいかねないが、実際は、まったく逆だ。今もなお、先進諸国の経済的支配の下で貧困にあえぐアフリカの地で、漁船を造ることから始めた漁業、運送業、インスタントコーヒーなどの製品や物産の輸出。さらに、たしなんできた柔道の普及にも尽力。といった、草の根からの地道な活動の積み重ねによって、アフリカの人たちの生活を変え、心を変えようとする、日本人夫婦の姿を、自ら描ききった読物である。 しかし、彼らの活動は、「孤軍奮闘」ではない。「一期一会」と「先憂後楽」などの精神をもとにする島岡強の「志」は、日本とアフリカの多くの人たちの心をとらえて、共鳴の渦を造り出している。彼らの活動は、着実に、確実にその歩を広げてきているのだ。 だからこそ、この本の性格を一語で表すのは、「我が志アフリカにあり」という前著の書名にちなめば、「我等が志アフリカにあり」であると言うことができよう。 経済指標だけに人々の関心が向かいがちな現代社会で、この本によって、真正面から「志」の意義を説き、さらに、それをもとに実践していく力を持つ桁外れの魅力的な人間像に触れる時、私たちは、一人の人間として、生きることの意味を考えざるをえなくなるだろう。 ~本文あとがきより抜粋~ 「男は志と一死あるのみと言い切る島岡だが、志得ればさらに多くの人と共に歩くために、もっと道幅を広げていくはずだ。私もその道から外れず、島岡と、そして志をともにする仲間達と一緒に歩いていきたい。再会と、新しい出会いと、世代も国境も越えた、変わらぬ志と友情があるこの道に沿って。いつか、天が私を土に還す日が来るまで。」 たゆみない実践と日々の喜怒哀楽とを心やさしいまなざしで描くノンフィクションの秀作「我が志アフリカにあり」から、2013年4月、待望の続編発刊!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 360ページ
  • 出版社: バラカ; 初版 (2013/4/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906909027
  • ISBN-13: 978-4906909025
  • 発売日: 2013/4/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 569,266位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2017年4月25日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入