• ポイント: 26pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
続・一日一生 (朝日新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】 ■中古品のため多少の使用感・イタミ・ヨゴレ・ヤブレ・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど) ・書き込み・記名・押印の消し跡・切り取り跡などがある場合もございます。 カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。 また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。 ※付属品(CD・DVD・付録・別冊等)や帯などは記載がない限り付いておりません。 詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。 ■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。 発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます。 ■基本、配送は「ゆうメール」となりますが、商品代金が5000円以上の高額商品に関しましては、お問い合せ番号がある配送方法を利用致します。 ■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

続・一日一生 (朝日新書) 新書 – 2014/3/13

5つ星のうち 4.7 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 821
¥ 821 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 続・一日一生 (朝日新書)
  • +
  • 一日一生 (朝日新書)
  • +
  • 今できることをやればいい
総額: ¥2,605
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「寺ですることだけが修行ではないよ。
誰にとっても、生きていることが修行なんだな」

「今日失敗したからって、へなへなすることない、落ち込むこともない、
明日はまた新しい人生が生まれてくるじゃない」

比叡山の峰々を1000日かけて約4万キロ歩く「千日回峰行」を2度も満行し、
2013年9月に87歳で逝去した酒井雄哉・天台宗大阿闍梨。
行者としての体験から得た人生の意味や生きる姿勢を、平易に、慈雨のような言葉で説く。
累計16万部を超えるベストセラーとなり、多くの人々の心を癒した『一日一生』の第2弾。

亡くなる3日前、大阿闍梨が遺した「最期の言葉」は――
「人間って、なにか持っているつもりでいて、なにも持っていないんだな……」

【目次】

第一章 一日一生
・今日この一日に、「ありがとう」
・今日を大事にしなかったら、明日はない
・自分の人生をお返ししていく
・つまらない仕事も、つまらない人生もないんだよ
・人生は「いま」この瞬間にしかないから
・人は恵み恵まれ、徳は巡り巡っていく
・コツコツと経験を積んでいけば、どこかにたどり着く
・行いが結果になって表れる
・「お前はこの世に何しに来た」そう問い続けよ
・得意なことを一生懸命にやる、それが「一隅を照らす」ということ
●千日回峰行とは

第二章 生
・いまここに立っているのは、経験、苦難を経てきたからこそ
・苦しいときには心が成長する
・人生には無常の風がふきまくっている
・人間は、三つの柱で立たされている
・まずは、三日辛抱してみたらいい
・薄情の道がある
・「一分の情」を忘るるべからず
・人間はたいしたことないよなあと思い知った瞬間
・仏さんにうそはつけない
・長い道のりも、一歩一歩の積み重ね
・人生に終点はない
●堂入りとは

第三章 老
・人は何度も新しく生まれることができる
・これから、いまから、明日から、どうやって生きていくか
・たたえられるようになったら気をつけよ
・こだわらないようにすること
・うっかりしても、ニコニコと「すんません」
・いま生きているということは、何か世の中に対してすることがある
・終わらない自分の道を歩き続ける
・人間、終わりはない
・それは、「執着」ではないかな?
・自分の原点に戻ってみる
・年を取ることの醍醐味
・人生の旅のなかでは、恥こそ土産
・無理せず、急がず、はみださず、力まず、ひがまず、いばらない
●赤山苦行から京都大廻りへ

第四章 病
・人の体は心の持ちよう
・病気になるのも生きてる証
・もうだめだというとき、自分を超える自分が出てくる
・どうしようもなくなったら、空っぽになってみる
・回復には三倍の時間をかけなさい
・人は助け合って、生かされているんだよ
・人生にも「心の杖」を持とう
・生きていることは、それだけで光に包まれている
●堂行三昧とは

第五章 死
・人生は、だれにとってもほんのわずかな時間
・生きていれば、必ず世の中に役に立つことがある
・「行き道は いずこの里の 土まんじゅう」
・自分の人生の論文を書く
・死後の世界、地獄や極楽はあるの?
・生と死は隣り合わせ、紙一重
・人生は夢のまた夢
・愛別離苦を超えて
・死のまぎわに、残る感覚
・命のなかで、生きて生かされる喜び
・「あいつめ、とうとう逝きよったな」と言われたい

過去三日間、酒井雄哉師の「最期の言葉」

※最期の大阿闍梨インタビュー――「続・一日一生」編集を終えて

内容(「BOOK」データベースより)

地球一周分を歩く千日回峰行を二度成し遂げ、二〇一三年九月に八七歳で逝去―「現代の生き仏」「稀代の行者」と称された酒井雄哉・大阿闍梨が最後に語り尽くす「生老病死」の真の意味。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2014/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022735511
  • ISBN-13: 978-4022735515
  • 発売日: 2014/3/13
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 22,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2014年10月15日
形式: 新書Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月9日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月5日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月3日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月16日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月8日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2015年1月19日
形式: 新書
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月6日
形式: 新書Amazonで購入