通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
続・パチンコの経済学 ―21兆円ビジネスの裏で何が... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 角折れ、擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

続・パチンコの経済学 ―21兆円ビジネスの裏で何が起きているのか? 単行本 – 2010/11/19

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 87

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 続・パチンコの経済学 ―21兆円ビジネスの裏で何が起きているのか?
  • +
  • パチンコの経済学
  • +
  • パチンコ「30兆円の闇」 (小学館文庫)
総額: ¥3,944
ポイントの合計: 85pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

不気味に連鎖し始めたパチンコと金融商品。
誰も語らなかった、
「カジノ解禁」前夜のパチンコ大改革案。

日本国民が1年間にギャンブルで失う損失は5兆円以上、そのうちパチンコが
6割以上を占めている。パチンコ、FX、ギャンブルと、不気味に連鎖しはじ
めたパチンコと金融商品。派手なテレビCMの裏で進む業界瓦解の構図。FX
やオンライン・カジノなど投資系ギャンブルに脅かされる王者パチンコの行方は?

業界で会社経営の実績をもち、社会学にも明るい著者だから書ける"ギャンブル
とゲームと投資の社会経済学"。政府の観光立国の旗振りのもと、換金合法化か
らカジノ解禁へ進もうとする業界にいま何が起きているのか。民主党版カジノ新
法案も収録した業界ガイドの最新版。

内容(「BOOK」データベースより)

不気味に連鎖し始めた、パチンコと金融商品。誰も語らなかった、“カジノ解禁”前夜のパチンコ大改革案。派手なテレビCMの舞台裏に追って、前作『パチンコの経済学』を超えた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2010/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492761942
  • ISBN-13: 978-4492761946
  • 発売日: 2010/11/19
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 333,837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書はいわゆる業界解説本ではないです。基本的にはパチンコ業界を俯瞰的に見、日本へのカジノ導入論議も含めてパチンコ業界がどうしていけばよいのか?という提起をしているもので、この業界の問題点や将来にわたる課題などをひとしきり理解するにはストレスなく読める本です。
パチンコをギャンブル(ゲーミング)という視点からどう捉えるのか、その観点において世界標準的なギャンブル(ゲーミング)との相違や、なぜパチンコ機は世界的なギャンブルマシンとして通用しないのか、などが一通りわかりました。(確かにこれだけ実質的なギャンブル機があって他国のカジノではまったく見かけないのは不思議でした)
パチンコ業界の将来についても提言がされていて、若干業界外の人にはその知識がない故に理解が難しいし辛いところもありますが、筆者のパチンコ業界への想いと愛着は十分伝わってきます。なるほどと思うこと多々ありました。
パチンコ業界を扱う書籍ではいわゆる暴露本的なものが多い中、一種違った視点である意味まじめに書かれている本だと思いますし、世界中のカジノの状況なども書かれていて、カジノなどをちょいと理解するにも役に立つかもしれません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近パチンコのCMを多く見るようになりましたね?なんでだろう
そういう疑問から本書を買ってみたのですがまさにその疑問に答える内容
特に最近のタイアップの多さには異常さを感じてましたがその辺も「なるほど」と思わされる
つまりは客よりパチンコ屋よりパチンコメーカーが儲かっているという話
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 からから 投稿日 2011/8/9
形式: 単行本
前作を読んでいない上での評価になりますが、
内容は広く薄く取り扱っています。

薄い内容は、新聞・週刊誌・インターネットで入手することができるので
それだけではわからない濃い内容を求めるため本を買うので、自分には
物足りないものでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本著が傑出なのは、善し悪しを含めてパチンコ=ギャンブルを「人間の本質」に起因として捉えている点だ。
それは、パチンコの成り立ちや発展の経緯、産業としての成長、利権や規制、関係各人の立場や思惑などの幅広い知識と、パチンコ産業の第一線で長年尽力してきた経験とに裏打ちされた著者の「諦観」によるものだと考えられる。
また、既存のパチンコ業態にとどまらず、FX取引のようなITの進化に伴う新しい形の「ギャンブル性」にまで敷衍しているのは、他の著作には見られない洞察といえるだろう。
なかでも実際にFX取引を行っている人たちにインタビューをして、パチンコを含め他のギャンブルとの関連性を質している件は、リアルな「現場」を重視する著者の姿勢の表れであり、徒に巷間をあおる告発書とは一線を画すものだ。
歴史学的にも文化人類学的な観点からも、世界の各地でいわゆる「博打的な行為」が行われてきた事実からすると、パチンコを含めギャンブルはそれ自体を敵視したり排除したりするものではなく、コミュニティの中に内包し、上手にコントロールしていくことが求められている。
その点において本著は、多くの示唆に富む内容だと言えるだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告