中古品
¥ 800
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーあり。経年劣化によりカバー全体にヨレ、ヤケ、スレ、汚れあり。小口・天・地(本の上下横)にヤケ・ 汚れがございます。発行年度からかなりの年数を経ている古書であることをご理解ください。書込みはございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

継続は力なり―人生を本音で生きた女校長の記録 単行本 – 1993/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 800
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ひまわりのような明るい個性と並はずれたバイタリティーの持ち主だったおんちゃん先生の生き方を通して、日本人とは何かを考える待望の書き下ろし。

内容(「MARC」データベースより)

「嫁やって、妻やって、母やって、女校長やって、オレの一生、並大抵のことじゃなかったぜ」ひまわりのような明るい個性と並はずれたバイタリティーの持ち主だったおんちゃん先生。彼女の生き方を通して、日本人とは何かを考える。


登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 大和書房 (1993/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479010726
  • ISBN-13: 978-4479010722
  • 発売日: 1993/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 933,409位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は埼玉県行田市にある東小学校の校長を歴任した「おんちゃん」先生(本名:須郷園子)のノンフィクションである。書名「継続は力なり」はこのおんちゃん先生が生前好んで色紙に書いていた言葉で、現在は東小学校の開校百年記念碑の碑文にもなっているそうだ。筆者はこの記念碑に偶々出会ってから、おんちゃん先生の生前を遡る旅に出る。
おんちゃん先生が教師になって最初に支えとした言葉は「愚痴は言うまい」。結婚は敢えて後妻の道を選んだ。残された子供が可愛そうだというのが理由。
初めて校長として赴任した際には、「小さな小学校だし、女校長では東小学校ももうおしまいだ」と揶揄された。しかし、おんちゃん先生が生徒からはもちろん地域の人たちにまで支持されるようになるまでには時間を要しなかった。当時を知る元PTA会長はおんちゃんを「男の中の男」とまで評する。
有名人の伝記は山ほどあるが、無名ながら人生を思いっきり駆け抜けた人がここにも居る、と思うと生きる勇気が沸いてくる。そんな本である。10年以上前に出版された本であるが内容は新鮮だ。
1 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告