通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶筆 梨元です、恐縮です。―ぼくの突撃レポーター人... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶筆 梨元です、恐縮です。―ぼくの突撃レポーター人生録 単行本 – 2010/9

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙・巻頭 『忍びの国』 大野智
『シネマスクエア vol.93』予約開始 こちらチェック

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

梨元/勝
昭和19年(1944)12月1日、東京・中野に生まれる。法政大学社会学部を卒業。昭和43年、講談社発行の女性週刊誌「ヤングレディ」の取材記者となる。昭和50年ごろから活動の舞台をテレビに移し、芸能ネタのスクープを連発。その取材のスタイルから突撃レポーターの異名をとる。平成22年8月21日、肺ガンのため没。享年65(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 展望社 (2010/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4885462193
  • ISBN-13: 978-4885462191
  • 発売日: 2010/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,209,668位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
序章 梨元・裏チャン奮戦記─リアルタイムの人間ドラマ
第1章 いや〜生まれてきて恐縮です
第2章 アルバイトばかりの大学生活で恐縮でーす
第3章 文章が書けない記者の仕事始め
第4章 突撃芸能レポーター梨元走る
終章 突撃レポーターつれづれ日記

日中は仕事に行っているのでワイドショーを見ることは殆どないのですが、よく言われていた「梨元に言いつけるぞ」という言葉は知っています。どういう方だったのか、あとは野次馬根性で購入してみました。
タイトルにした仰天醜聞記事は読んでみる価値ありというか、誰だったんだろうと考えてもわかりません。

 ある大物歌手のスキャンダルで、あまりに壮絶過ぎて、記事はついに日の目を見ることはなかった。もちろん記事を発表すれば、名誉毀損百%有罪は確実である。
 ある女性歌手の歌が一躍大ヒットし、華々しくデビューするわけだが、その女性歌手は一人の有名男性歌手と出会うわけである。ここまではよくある話で珍しくも何ともない。……

気になった方は読んでみては?
他にも面白い記事満載でしたよ。

ご冥福をお祈りいたします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
レポーターの草分けの巨星が、肺がんで亡くなったのは何だか悲しい事です。
ガン宣告の前に執筆開始の本でしたようです。
闘病生活の病室で書き続けた思いが、強く伝わって来ます。
絶筆の、こと、です。
昭和の良い時代の空気が感じられる、こんな本は貴重です。
図書館で読み捨てにしても寂しい、何かがあります。本です。
我が家に数日前に到着してから、女房も引き込まれて読んでいました。
勝新太郎に信用されたり、梨元さんて、けっこう面白い人だったんですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小さい頃から、ワイドショーを見れば梨元さんがいました。
梨元さんは何の質問をするんだろう、と注目してしまうくらい、レポーターと言えば梨元さんでした。

病魔と闘っているときも仕事を考えていて、人間関係に悩む私にとっては、最後まで人を愛する梨元さんに、講演会などでお話を聞いてみたかったです。
添乗員のときの梨元さん、おもしろかっただろうなぁ。

愛するご家族や、いろんな方に愛された人柄が伝わってきて、改めて偉大な方だなと思います。
梨元さん、おつかれさまでした。
梨元さんがいない芸能界は、さみしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告