中古品:
¥1,003
+ ¥340 配送料
お届け日 (配送料: ¥340 ): 5月10日 - 12日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品となりますので、表紙にスレやひっかきキズ、軽い折れ、めくり跡等の使用感と、中は1部ページ角に軽い折れが見られますが、その他書き込みや目立つヤケ等ありません。クリーニング除菌後、丁寧に梱包して発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


絶滅危惧種の遺言 (講談社文庫) (日本語) 文庫 – 2009/7/15

5つ星のうち4.7 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1,003
¥1,003

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最後にこれだけは言っておきたい!70歳を過ぎた著者が、自らの人生を総括した反省文。刑務所時代の懲役ノート、祖父や父の話、中学時代のヨーロッパ逃避行、安藤組時代の仕事、日本航空受験秘話、三島由紀夫との縁、三億円事件との係わり…。噂とされていた出来事の真実を本人が明かす。

著者について

安部 譲二
本名、安部直也。1937年、東京都に生まれる。麻布中学を卒業後、16歳で暴力団・安藤組に。以後、ばくち打ち、プロボクサー、キックボクシング解説者、日本航空パーサーなどを経て、獄中時代に見た刑務所の人間像をもとに1986年『塀の中の懲りない面々』(文藝春秋)を執筆。つづいて『塀の中のプレイ・ボール』(講談社文庫)などを刊行、ベストセラー作家となる。

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2009/7/15)
  • 発売日 : 2009/7/15
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 240ページ
  • ISBN-10 : 4062763966
  • ISBN-13 : 978-4062763967
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
5 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ
30%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年1月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告