通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶深海のソラリスII (MF文庫J) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 二次元本舗
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■■■ご購入前に必ずお読み下さい■■■ ●土・日・祝日は郵便局がお休みの為、発送は行っておりません ●カバーにスレありですが本紙の各ページに書きこみ、破れ、折れが無く良好です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶深海のソラリスII (MF文庫J) 文庫 – 2015/3/24

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 110

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶深海のソラリスII (MF文庫J)
  • +
  • 絶深海のソラリス (MF文庫J)
  • +
  • 雨の日のアイリス (電撃文庫)
総額: ¥1,889
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

《ランド・デイ》それは、上陸の日。そして、大海害と並ぶ人類史上最大の災悪が始まった日でもある。『大阪事件』以降その存在が明らかになった未知の危険深海生物アンダー。連邦海軍対アンダー専門の特殊部隊《CHAF》に所属するシャロン=ナイトレイは、深い海の底で死の危機に瀕していた。しかし、その時不意に声が聴こえる――「“最愛の妹”の死の真相を知りたくはないか?」と。シャロンを助けた謎の人物はさらに彼女に告げる。我々の任務は「“切り札”山城ミナトを確保すること」だと。【深海】×【絶望】戦慄の本格パニックノベル待望の第2巻。「クロエが悲しむって、本当よ……ああ見えて、あの子とても心配性だから」

内容(「BOOK」データベースより)

“ランド・デイ”それは、上陸の日。そして、大海害と並ぶ人類史上最大の災悪が始まった日でもある。『大阪事件』以降その存在が明らかになった未知の危険深海生物アンダー。連邦海軍対アンダー専門の特殊部隊“CHAF”に所属するシャロン=ナイトレイは、深い海の底で死の危機に瀕していた。しかし、その時不意に声が聴こえる―「“最愛の妹”の死の真相を知りたくはないか?」と。シャロンを助けた謎の人物はさらに彼女に告げる。我々の任務は「“切り札”山城ミナトを確保すること」だと。“深海”ד絶望”戦慄の本格パニックノベル待望の第2巻


登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040674804
  • ISBN-13: 978-4040674803
  • 発売日: 2015/3/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 338,666位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
はっきり言って物凄く楽しませて頂きました!1巻があんな感じだから戦闘の時は常にドキドキしてました(笑)1巻から2巻まで丸一年掛かっているようなので3巻はもう少し早くしていただきたいです♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1巻の衝撃的展開に続巻がでるか半信半疑だった第2巻。まずはおめでとうございます。
あえて、1巻ラストでどん底に突き落とされている主人公の周囲から始めず、第三者の視点で始めるところが心にくい。1巻での明から暗への一気呵成な転調と真逆に、暗澹たる状況からだんだんと反撃開始!とテンションが上がっていくところが素晴らしい。そこからさらに絶望へと突き落としていく。主人公のハードボイルドと洒脱のバランス、ヒロインのクーデレが良い。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あとがきでもふれていますが、なんと1巻から約一年たってしまっているんですね。
映画ミスト級に後味の悪い絶望のラストから1年ですよ。

短巻としても1巻は綺麗に完結していますのでここからどう続きを展開するのかは相当
プレッシャーがあったのではないかと思います。
それほど1巻の出来が素晴らしかったということなのですが。
まず間違いなく今年読んだライトノベルで早くもベストと呼べる作品に出会ってしまったと断言できます。

あのラストから展開するのならやはり今後は復讐劇になるだろうなくらいの予想はしてました。
しかしながら予想はあくまで予想でしかないんですよね。
ミナトやアイシュワリンは当然戦いに身をやつすわけですが今回新たな仲間が複数加わります。
それぞれの特徴がハッキリとしていて埋もれることもない魅力的なキャラ達です。
戦闘ではそれぞれ見せ場があり日常のシーンでもまた別の魅力をみせてくれるキャラ達。
そして各々の戦う理由などもあかされていってもうそのころにはキャラに一定の感情移入済み。
この緩急のつけ具合は流石だなと思いつつこの時点で僕はとても不安というか胃がキリキリするようなデジャブを覚えてしまいます。
ハズれていてくれと願いつつ読み進め
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ストーリーの流れは無駄がなくスピーディだ。世界観の適度な説明、登場人物は必要最小限、各々が適材適所に配置され、会話の軽妙なユーモアにアクション場面の畳み掛け、約300頁という長編ながら読み手をまったく飽きさせない。

前作でひとつの物語として完成しているように感じたので、まず続編の存在が意外でだった。「また似たような絶望展開をやるのだろうか?」という不安を胸に、頁を進めていくが、
完全にやられた。作者は、予想は裏切り、期待は裏切らないという最高の形を見せてくれた。これは前作を読んだ方にしか味わえないカタルシスがある。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前回から時が経ち、すっかり病んでる主人公。先輩やコマキといったキャラもうまく再登場しておりクロエの姉登場、このままの路線で続刊するのなら付き合って買おうかと思う。
特殊能力や敵の設定はとても良く出来ており世界観も独特です。
唯一心配なのは刊行ペースですが、次が出るのがいつになるのか、それまで覚えているのかってとこ以外は良作です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
たまに言葉の用法の間違いや脱字等があり、興を削がれるのが残念。それ以外は、十分満足のゆく出来です(一、二巻共に)。この作品や同レーベルの『エイルン・ラストコード』等は、編集がもっと仕事をして細部まで磨けばもっと良くなるのではと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前作「絶深海のソラリス」を賞賛しつつも、
その後味の悪いラストで続編は絶対にやらない方が良いと
感想を書いた者です。

それをちょっと評判が良かったからってまた続編なんか
出しやがって!
アレは続編なんか作らないつもりの一回限りの禁じ手を
使ったから通用したんだよ!
また、同じパターン繰り返すのかよ!ふざけんなクソが!

、、、とか思っていた時期が自分にもありました。

すんません、メッチャ面白かったです。
詳しくは書きませんが自分が想像する結末をさらに越えて
まったので絶句しました。

自分と同じで続編なんか出すなよ、、、と思った方は
間違いなく絶望しますよ。

自分の見当違いの激しさに。

作者が読者の予想を超えたものを見せた時
読者は敗北して絶望するしかないですね。
ホントに一本取られました。オススメ!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー