¥ 1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶対! うまくなる 合唱100のコツ がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

絶対! うまくなる 合唱100のコツ 単行本 – 2014/7/19

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/19
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 2,347

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶対! うまくなる 合唱100のコツ
  • +
  • 必ず役立つ合唱の本
  • +
  • 必ず役立つ 学級担任のための 合唱の本
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 378pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

楽に歌えるテクニック満載。 もっと豊かな声を手に入れよう!

第1章    身体の機能をアップしよう!
1. 合唱の基本は「声楽」――息と声の曲芸
2. 立ち方のヒント1立っているときの足跡はどんな形?
3. 立ち方のヒント2下半身はどんなふうに立つ?
4. 立ち方のヒント3「まっすぐ立つ」とは?
5. 立ち方のヒント4「ぶら上がる」には――天井から吊るす頭
6. 立ち方のヒント5重心は、地球の中心へ向かって
7. 立ち方のヒント6逃げ腰にならないために
8. 呼吸のヒント1呼吸のしくみはどうなっている?
9. 呼吸のヒント2腹筋と横隔膜の役割は?
10. 巻き肩にならないために
11. 横隔膜をコントロールするトレーニング
12. 身体をしなやかにするためには
13. 身体を「よい楽器」にするためには
14. 身体の機能を発達させるポイントは?
15. 「観察」「感察」し続けること
コラム なぜ日本語の歌を歌うのか――ネトケ・レーヴェ先生から学んだこと――

第2章    よい歌を歌うことと、身体との関係
16. ウォーミングアップ――「野口体操」をベースに
17. 「顎を下ろす」とはどういうこと?
18. 口腔の形によって音程は変わるの?
19. 息で音程をコントロールするトレーニング――「low low low」
20. 母音を発音するときの口の中の形
21. 呼吸の自然な持続力を鍛えるトレーニング
22. 鼻の呼吸/息で「あえいおう」
23. 「うがい」による呼吸法トレーニング

第3章    アンサンブル力の向上こそがかなめ
24. 音程とは何だろう?
25. 音程をよくするには?
26. 声が揺れるとどうなる?
27. 「正しい音程=合う音」ではない
28. 「純正律」と「倍音」の関係
29. 倍音はどんなふうに聴こえてくる?
30. 倍音は自分でも聴けるの?
31. ハーモニーを合わせるための練習方法は?
32. 「ハモっているか」はどうやってわかる?
33. 「固定ド」唱法と「移動ド」唱法、どちらを使ったらいいの?
34. 美しいハーモニーって何だろう?
35. 耳を育てるにはどうすればいい?
36. リズムって何だろう?
37. リズム感のある歌を歌うには
38. ひとりでできるリズム練習
39. 歌い出しが揃わないときはどうしたらいい?
40. その他大勢にならないために
41. 「いい声で目立っていたね」と言われたら?
42. 会場を満たす豊かな響きを作るには
43. 「アンサンブル技術」って何だろう?
44. テクニックは無限にある

第4章    練習は楽しく、効率的に
45. 練習は毎回参加したほうがよい?
46. 練習場へ行く前にしたほうがいいことは?
47. 「譜読み力」をアップさせるには
48. ひとりで譜読みができないと思ったら
49. パートはどうやって決める?
50. 演奏のときは、どんな並び方がよい?
51. 練習は、さまざまな配置で
52. 立って歌う? 座って歌う?
53. 指揮者の役目って何?
54. 指揮者の発言をどうとらえる?
55. 演奏中は指揮者をよく見たほうがよい?
56. 楽器奏者と合唱団の関係は?
57. 全体練習で効果をあげるために大切なことは?
58. 無駄な時間とは?
59. 上達への道とは
60. 合唱を続けると、よいことがいっぱい!
61. 合唱団は、社会の縮図
コラム 自主性を養うために1柴田南雄の作品

第5章    豊かな表現を実現するために
62. 楽譜は「作曲家からのメッセージ」&「曲の設計図」
63. 「言葉の発音」で気をつけたいことは?
64. 言葉を客席に届けるには
65. 外国語の曲を歌うとき
66. 「表現する」って、どういうこと?
67. ベートーヴェン「交響曲第9番」第4楽章1
68. ベートーヴェン「交響曲第9番」第4楽章2
69. 「第九」はどのようにして生まれた?
70. 「音楽の律動とは何か」を学ぶには?
71. 演奏に気持ちを込めることは大切?
コラム 自主性を養うために2高橋悠治の作品

第6章    さあ本番! 演奏会に向けて
72. 演奏する曲は、どうやって選ぶ?
73. 練習会場はどう選ぶ?
74. ホールの響きを味方につけるには
75. 当日のリハーサルで気をつけることは?
76. ピアノはステージのどこに置く?
77. ステージでベストの力を発揮するには
78. リラックスと脱力はどう違う?
79. 開演から終演まで、進行で気をつけることは?
80. 演奏会までに必要な事務作業とは?
81. 演奏会をやる自信がないのなら
コラム. 「コンクール」は何のために出る?

第7章    駆け足でたどる合唱の歴史
82. 合唱の歴史1「合唱」は、いつ頃から始まった?
83. 合唱の歴史2「グレゴリオ聖歌」って何だろう?
84. 合唱の歴史3多声音楽の誕生と発達――中世
85. 合唱の歴史4人間らしい音楽の登場――ルネサンス
86. 合唱の歴史5器楽伴奏つき作品の発達――バロック
87. 合唱の歴史6純粋な美による快い音楽――古典派
88. 合唱の歴史7合唱が市民の手に――ロマン派
89. 合唱の歴史8変容する合唱作品――後期ロマン派~近代
90. 合唱の歴史9新しい試みの時代――20世紀
91. 日本の合唱1民謡と伝統音楽
92. 日本の合唱2西洋音楽の普及――明治時代以降
コラム 自主性を養うために3マリー・シェーファーの作品

第8章    お悩み相談コーナー
93. 隣りの人の音程が外れていて、自分の音程がわからなくなります
94. 発声練習ではうまくいくのに、曲になると声が出なくなります
95. 曲が難しくてついていけません
96. 暗譜がなかなかできません
97. 本番なのに、風邪をひいてしまった!
98. 歳をとるにしたがって音域が狭くなってしまいました
99. 妊娠、出産、子育て、仕事との両立はできる?
100. 合唱団の活動を続ける自信がなくなりました
コラム. 委嘱活動とは何か

[付録] 合唱曲リスト(田中信昭のレパートリーより)


■著者について
田中 信昭(たなか・のぶあき)
1956年東京藝術大学を卒業と同時に声楽家有志と東京混声合唱団を創立、常任指揮者に就任。
今日まで、作曲家と協力して新しい日本の合唱音楽の創造に力を尽くし、東混定期などで450曲を超える現代合唱曲を初演している。
1997年より桂冠指揮者、2007-2013年音楽監督、2007年より理事長。
カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、サヴァリッシュ指揮フィラデルフィア管弦楽団などオーケストラ公演の合唱指揮を多数つとめたほか、オペラの指揮も多く手がけ、日本のオペラの初演も数多く指揮している。
World Youth Choir'97 Japan、WYC'99-00 Winter Belgium、WYC 20th Anniversary Sweden 2009、Asia Youth Choir'98、'04 Niigata を指揮。世界合唱シンポジウム'96 Sydney、'99 Rotterdam、'05 Kyoto にて講演。
東京藝術大学講師、桐朋学園大学客員教授、国立音楽大学招聘教授を歴任。
1986年毎日芸術賞、2006年朝日現代音楽賞、2010年エクソンモービル音楽賞受賞。2000年勲四等瑞宝章受章。

内容(「BOOK」データベースより)

個人と団全体のレベルアップを目指す!楽に歌えるテクニック満載。もっと豊かな声に!姿勢をよくする。声をよくする。アンサンブルのレベルを上げる。どこを変えたらいいかわからない人のための具体的解決策!合唱界の大家が語る、上達の極意。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: ヤマハミュージックメディア (2014/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4636901347
  • ISBN-13: 978-4636901344
  • 発売日: 2014/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,462位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/9/7
東京混声合唱団の歩みは田中信昭さんの人生と重なると思っています。
昭和3年生まれの田中さんがこのタイミングで合唱に関する本を書かれたということだけでも素晴らしい出来事だと思いました。指揮者としてこれから合唱音楽に真剣に取り組む方は必読でしょうし、メンバーの方でもっと上手くなりたい人も熟読してください。ベテランの方には分かっている点も多いでしょうが、田中さんの独特の音楽理論を理解することで奥の深さを再認識されることでしょうから。

熟読しました。初心者向けに書かれており、平易でかつ具体的な練習メニューでした。上達者にとっては、田中語録のような語彙の重さが伝わると思います。合唱にかける思いと真髄の様な、また合唱の奥義の様な風合いすら感じさせる本でした。

当方も20年以上合唱に関わり、長らく指揮をしてきました。当然一定のメソードなり、指導法を持っていますが、田中さんにあらためて同じことを語られると腑に落ちることの多さに驚いています。

それでは、少し具体的に感想を。
第1章「身体の機能をアップしよう!」は声楽や合唱を学ぶ者の基本を語られています。16のウォーミングアップでの野口体操や、イメージとして「こする」ことは新鮮な驚きをもって受け入れました。

第3章「アンサンブル力の向上こそがか
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
合唱をやっている人で。あるいは指導者の方。
本当に読みやすい形で書かれている。けれどもその内容は恐ろしく深い。初心者には初心者らしく、上級者には上級者のものとして読める。つまりどんな人でも役に立ち、なおかつずっと役に立つ本なのである。これを買わない手はない
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
僕は今先生に教えて頂いている合唱団のメンバーです。記事のうち、技術的なこと、体操(地球を暖かく抱えてブラあがる等含めて)はすべて
実際に練習していますし、体操しています。先生のお話は合唱を超えて、音楽についてその信念が語られます。この部分は、本からだけでは
なかなか分かりにくいと思います。時々プロの若い方との競演がありますが、そのとき先生の話がためになると、異口同音におっしゃいます。
私自身は。No.42に書かれている「音程について:音程とは自分が発するGならGの音で、舞台や客席の空間全体を満たすこと」という記述が一番らしい、好きです。しかし、この本の白眉は最後の「お悩み相談コーナー」です。ここに先生の合唱への心が、そして僕たち団員への思いが最もあふれていると思います。いままで、こんなに率直に踏み込んで(簡単に解決できそうにないことなのですが)継続を呼びかけ、はげましてくれる本はちょっと少ないと思います。そして、最後に委嘱活動の意義について少し触れられています。先生が最も情熱を注いでおられる活動です。
全体として、なかなか簡単な言葉で話すことが難しいことを明快におっしゃっています。でも一つ一つが一生懸命に取り組む価値のあるそういう本です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
【共感】
・リラックスをするー新しく仕事出来るのは、今、体の中で休んでいる筋肉
・譜読み力をアップさせるー先ずはキーボードで弾ける練習をする
・歌い出しを揃えるー全員でその音楽の律動感を感じとる
・合唱レベルを上げるー練習時、メンバーの様子を感じ取れるように配置を変える
【希望】
・第二章発声練習ー三分間ではわからなかった、再読と個人練習が要求される
・暗譜が必ずしも必要なわけでないー合唱団のレベル、目標、取組曲等、補足が必要
・取り上げて欲しかったコトー感情表現として腕を動かす歌唱法
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本合唱界の至宝、田中信昭老大家の60余年に亘る合唱指導の神髄を全て網羅。合唱に携わる者にとって福音の書であると同時に
合唱音楽のみならず音楽する者全てにとって、音楽の基本、音楽する意味を改めて気づかされる、啓発の書でもある。
しかし、本書はいわゆる手軽なノウハウ本にあらず。読んで納得するだけでは意味がない。書かれていることを継続して実践して
始めて本書を読んだことになる。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本を代表する合唱指導者が、一般の合唱を楽しむ愛好家に対してわかりやすくアドバイスを記している。
それも的確明快に項目ごとに説明されていて、読みやすく、理解しやすく、すぐに実行できる効力を持っているという、優れた書物である。
ただ、あくまでも一般合唱愛好家向けであり、専門の合唱指導者にとっては少々もの足らない気もするが、確認するという意味ではおもしろい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー