中古品:
¥ 10,000
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: サンプル品になります。内容は正規販売品と同様です。特製ブックレット付きです。全体的に大きな使用感のない良好な状態です。クリアパックに包んで出荷します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 10,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 上戸彩, 宮迫博之, 山口紗弥加, 丸山智己, 北川弘美
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/09/15
  • 時間: 550 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003TIU474
  • EAN: 4988632138857
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 100,213位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

上戸彩が初の刑事役に挑戦!!
豪華キャスト陣で送る社会派エンターテインメントドラマDVD化決定!!

【ストーリー】
警視庁捜査一課に新しく設置された『未解決事件特命捜査対策室』に3ヶ月前に配属された新人刑事・桜木泉。
彼女は強烈な個性を持つ捜査員達と対立しながらも、難事件を解決していく・・・。

2009年11月、実際に警視庁刑事部に未解決事件(コールドケース)を検証し直す捜査部署が新設された。
このドラマは、そんな「特命捜査対策室」を連続ドラマとして初めて舞台に設定し、未解決事件を紐解いていく一話完結型のストーリー。
(全11回 2010年4月13日~6月22日放送)

●収録内容
【DISC1】 CASE1「2000年 東都銀行3億円横領事件」
CASE2「1995年 富士見医大研修医殺害事件」
【DISC2】 CASE3「2002年 神の処刑事件」
CASE4「1999年 中学数学教師行方不明事件」
【DISC3】 CASE5・6「2010年 学校飼育動物連続殺傷事件」
【DISC4】 CASE7「2006年 六本木IT会社社長殺人事件」
CASE8「2004年 杉並女子高校生誘拐殺人事件」
【DISC5】 CASE9「2004年 杉並女子高校生誘拐殺人事件II」
CASE10「2009年 東京理工大学講師殺人事件」
【DISC6】 CASE11「2009年 東京理工大学講師殺人事件II」
【DISC7】 特典映像収録
1.ドラマ制作発表ドキュメント
2.スペシャルメイキングフィルム
3.「絶対零度」名場面集
4.ドラマ予告集
5.ノンクレジット・エンディング映像他(予定)

●初回生産限定版<特製BOX仕様>
●封入特典:スペシャルブックレット

【キャスト】
桜木 泉:上戸 彩
塚木 圭吾:宮迫 博之
高峰 涼子:山口 紗弥加
深沢 ユウキ:丸山 智己
大森 紗英:北川 弘美
竹林 匠:木村 了
道尾 行成:永田 彬
秋山 透:南 圭介
三井 朋美:齋藤 めぐみ
白石 晋太郎:中原 丈雄
倉田 工:杉本 哲太
長嶋 秀夫:北大路 欣也

【スタッフ】
脚本:酒井 雅秋 ほか
メインテーマ:Dry Town~Theme of Zero~/LOVE PSYCHEDELICO
音楽:林 ゆうき
企画:成河 広明
プロデュース:森安 彩
アソシエイトプロデューサー:瀧山麻土香
演出:村上 正典 岩田和行
制作:共同テレビ/フジテレビ

MPEG-2/片面・二層/16:9
DOLBY DIGITAL/2chステレオ/日本語

(C)2010フジテレビ/共同テレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

実際に警視庁に新設された「特命捜査対策室」を舞台に、新米刑事が未解決事件の真相を追究していく刑事ドラマのBOX。新米刑事・桜木泉が所属する特命捜査対策室第4係は、未解決の「東都銀行3億円事件」を再捜査することに。全11話を収録。7枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この番組をテレビで見たとき、オープニングの映像が、海外ドラマの「コールドケース」と激しく似ている・・・というより、
棚に埋め尽くした段ボール、そしてその間をぬうカメラワークなど、
ほぼ同じに作ってあり、開いた口がふさがりませんでした。

それ以外にも、事件が起きた年にヒットした曲をBGMを使ったり、
女性刑事が主人公、回想シーンなど等、「コールドケースを真似した?」と思う部分がそこかしこに。
あまりにも「コールドケース」の手法を真似するオンパレードに呆れ、
ほとほと嫌になってしまいました。
ここまでドラマも地に落ちたかと・・・。

本家をヒントにしつつ、出来る限りオリジナリティを出す努力をしているのを感じられれば、
視聴者に伝わります。
そして、ドラマも面白いものになると思います。
しかし、このドラマにはガッカリしました。

いっそのこと、コールドケースの制作権を購入し、
日本版コールドケースとして、本家を踏襲しつつ、
日本版として質の高いドラマを追求した方が良かったと思います。

テレ朝でも、警視庁に出来た未解決事件を扱う部署を描いたドラマを次のクールに放送していましたが、
なるべく
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
番組の演出にコールド・ケースの影がチラホラ見えるのが、逆に悲しくなってしまう。
もっと「新しい演出」を作り出すことができなかったのだろうか。
一生懸命演じている俳優がかわいそうで仕方がなかった。
コールド・ケースと比べることさえできない作品だった。残念感が漂う作品。
もっとしっかりとした脚本と演出がいまの日本のドラマには必要ではないか。
まぁ、コールド・ケースもドラマとしては中レベルの作品だと思うが、演出は良い。その良いところを中途半端に取りれたことが最大の敗因ではないか。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やまちゃん 投稿日 2010/8/12
上戸彩の新しい魅力を発見できる作品です。上戸彩はシリアスな役が似合う大人の女性になりましたね。
ドラマのストーリー自体も見る者を惹きつける力を持つ秀作です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あれは確か第3話が放送される当日だったと思う。
 昼間テレビを見ているとニュース速報が入った。
 条件反射で目を向けると、

 「時効制度撤廃の法案が通過」

 と流れた。
 それを見たとき、このドラマで描かれていることの重大さに気付かされた。

 人は忘れる動物だ。
 どんな重大事件でもいつかは忘れてしまうものだ。
 例えば、ニュース番組などで「○年前の今日はこんなこと事件がありました」といわれると、「へー、そんな前(最近)だったけ?」と思う人が大多数だと思う。
 しかし、「それではいかん!!」、というのが本作の主張するところだろう。

 先に終了したドラマ「新参者」の中で主人公・加賀恭一郎の言葉にこんなものがある。

 「私はこの仕事をしていていつも思うことがあるんです。人殺しなんて残忍な事件が起きた以上犯人を捕まえるだけじゃなく、なぜそんなことが起きたのか徹底的に追及する必要があると。それを突き止めなければ、またどこかで同じ過ちが繰り返されます」

 局が違うドラマだが、この言葉ほど本作を体現しているものはないんじゃないだろうか。

 放送期間中に見ていない人はぜひ見てほしい。<
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TV放映時は気にも止めなかったが、今になってDVDで一気見したらコレがまた面白かった。

主演の上戸彩が演じるカメ(あだ名)がメッセンジャーバッグを背に未解決事件の真相を追う…

宮迫がいてくれたおかげで堅苦しいドラマにならず、リラックスして楽しめた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック