通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶対可憐チルドレン 8 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶対可憐チルドレン 8 (少年サンデーコミックス) コミック – 2007/2/16

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶対可憐チルドレン 8 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 絶対可憐チルドレン 7 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 絶対可憐チルドレン 6 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 48pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2007/2/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091210104
  • ISBN-13: 978-4091210104
  • 発売日: 2007/2/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
収録内容
・1st sense パンドラからの挑戦状(3)
 送電線を切断し、敵のエスパー電磁波義兄弟を見つけだした皆本だったが・・・
 ポイントは毒電波、皆本の見た映像って・・・
・2nd sense 逃亡者(1)
 電磁波義兄弟事件解決!そして皆本はザ・ハウンドと次の事件に・・・
 ポイントはチルドレンのお詫び映像、なんか某おじゃ○女を感じたんだけど・・・
・3rd sense 逃亡者(2) 
 薫の助けたモモンガ、なついた彼?だったが・・・
 ポイントはモモンガの助け方、懐け方、名づけ方、○スカル(笑)、○ウシカ(笑)○ム太郎(笑)・・・
・4th sense 逃亡者(3)
 ザ・チルドレンとザ・ハウンドが合流、しかし桃太郎(モモンガ)の攻撃で・・・
 ポイントは薫の着替えシーン、しかし桃太郎の攻撃と同じ威力の恥ずかしがり方って・・
・5th sense 逃亡者(4)
 ザ・ハウンド初音に追い詰められる桃太郎、そんな彼の前に・・・
 ポイントは桃太郎の気持ちとバベル超能力者の気持ち、〈今回はちょっとシリアス・・・)
・6th sense 逃亡者(5)
 兵部登場!今回も前回に引き続きシリアス重視〈ギャグもあり
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この人の漫画のいいところは

敵にもちゃんと感情があり、目的や理想があって

決して主人公側の都合のいいようには動かないことだと思います。

兵部はBABELの敵であっても薫たちを見守る保護者的な一面を見せ

(この巻では肉体的な限界を匂わせる描写もあり)

不二子は味方ではあるが、考え方は皆本とは相容れない。

さらに過去の因縁、組織の上下関係、超能力者とそうでない者の軋轢、

これだけ複雑な人間ドラマを

かくもわかりやすく、ユーモア満載のエンターテイメントに作り上げ

そして根底にあるテーマもしっかり伝えてくる

その手腕は実に素晴らしい

まだまだ先は見えないながらも、話は確実にクライマックスに向けて歩き始めている。

そんな気がします。

過去や予言に囚われつつも

ほぼすべての登場人物がアグレッシブで前向きで元気なのも

私がこの漫画を好きな理由のひとつです。

やがて来るのはカタストロフィーか大団円か。

最後まで見守っていきたいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一般的な認知度は低いんですよね…ジャ〇プじゃないから??
複雑な人間模様をこんだけ重々しくなくでも軽すぎなく描けるのは凄いと思います。人も薄っぺらく無く脇の人までちゃんと考えている気がします。
ラストまでにもうちょっと一般的に認知されてますように……
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yosu 投稿日 2007/2/17
形式: コミック
兵部がパンドラのメンバー、マッスルとともに登場します。

パロディが増え、薫も以前より女の子らしい感じになった印象です。

兵部のかっこよさが際立ったおり、万人におすすめできます。

ただ澪が出なかったのはちょっと残念。おまけもちょっと微妙。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告