通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶対可憐チルドレン 48 (少年サンデーコミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶対可憐チルドレン 48 (少年サンデーコミックス) コミック – 2017/3/17

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 360
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶対可憐チルドレン 48 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 七つの大罪(25) (講談社コミックス)
総額: ¥926
ポイントの合計: 28pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

黒い幽霊の攻勢を食い止めろ!!

不二子に続き、黒い幽霊の精神汚染のターゲットとなったのは、
パンドラのナンバー2にして、兵部の右腕的存在の真木だった。
汚染を解くためには、真木の精神世界に潜り、培ってきた「絆」を
思い出させることだと判断した兵部だったが、その汚染は
想像していたよりも遥かに根深く………
黒い幽霊の攻勢に対抗するためには、助けが必要だと
判断した兵部が接触するのは、当然あのチームで!?


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091275109
  • ISBN-13: 978-4091275103
  • 発売日: 2017/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
不二子さんの意外な過去、兵部と不二子さんが戦後に再会した時のこと、色々なことが分かる巻でした。
一応シリアスなはずなのですが、面白いシーンが最近の中では多い方だと思います。

ラストの方で、とても衝撃的なシーンがありますが、ここで兵部の不二子さんに対する本心が垣間見えたと思います。
この、必死に叫ぶ兵部のシーンは、今後も重要になってくるのではないでしょうか。
敵対しあっていた2人ですが、やはり姉弟なのだなぁと、少しウルッと来ました。

ますます目が離せません。次巻も楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/3/23
形式: コミック
本誌掲載でも休載が多くてテンポが悪くなっていたが単行本で読んでも、やっぱりストレス。
追い詰められた主人公達が爽快な逆転劇を展開するどころか更に状況は悪くなっていく。
ただ、これが能力に長けた訳ではないギリアムの奸智や数で勝負する強みなのだろう。
追い詰め方も怒涛の攻勢というよりネチネチとしている。
薫の立ち位置に変化が生じるのは次巻で皆本との一息に1エピソード使ったのは本巻の清涼剤。

追記:
不二子のオマケ漫画で作者はやっぱり朝ドラ「カーネーション」観ていたのが判明。
ギャグとハードのバランスに構成力。作者に波長が合いそうだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2017/3/18
形式: コミック
こじらせまくってるはずのギリアム、めちゃくちゃ心理戦に長けています。その場に一切姿を表さないのに主要キャラは全部手の平の上。かなりストレス溜まる展開が続きます。これだけのメンツが揃っているのに踊らされる一方とは。今は溜めの時期で反撃の機会が来るんでしょうけど、早く来てほしい。
もうちょっとギャグの割合も減らしてほしいですね。テンポの良い掛け合いも楽しみの一つですけど、どシリアスなシーンまでいつものギャグが入るとさすがに気になります。すごく良いシーンも一気におちゃらけてしまうのがもったいない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告