通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶対可憐チルドレン 46 (少年サンデーコミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少のスレ・傷・日焼け・汚れ・年経による傷み等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。コンディションに敏感な方は、ご遠慮ください。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 280994
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶対可憐チルドレン 46 (少年サンデーコミックス) コミックス – 2016/8/18

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 168
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶対可憐チルドレン 46 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 絶対可憐チルドレン 47 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 絶対可憐チルドレン 48 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

バベルに瓦解の危機が迫る…!?

バベル内を侵食する、黒い幽霊の策略…
冬眠から目覚めた不二子は突如、
皆本と賢木をザ・チルドレンの担当から
外すという異動命令を下す。
その移動先は、まさかの宇宙!?
今や黒い幽霊の首領となったギリアムの思惑通りに、
このままバベルはバラバラになってしまうのか…!?


登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 小学館 (2016/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091273297
  • ISBN-13: 978-4091273291
  • 発売日: 2016/8/18
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
限定版に比べてずいぶん低評価ですね…ファンは限定版を(チルドレンのお願い?脅し?を聞いて?)購入しているのでしょうか。
かなりシリアス展開になっていますが、頑張ってギャグ部分も入っていたり(個人的には「どこのお嬢様かと…」がドツボ)、楽しく読ませてもらいました。かなり終わりに近づいていいる感じなので、シリアス展開はしょうがないですね…。キャラが年取って感じが違うのは高校生編になっているので必然かと…個人的には違和感なく、むしろ小学生編の時より好みです。
展開はゆっくりめなので、どきわくしながら次巻を待たないといけない感じですが、前やった話のループというわけではないです(振り返りはややありますが)。好みはあるかと思いますが、私はこのペースで良いと思いますし、次巻を楽しみにしています。
5★はめったにつけないので、4★に。あえていえばシリアス展開で寂しかったのでー★ってことで。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あっという間に読み終わってしまいました。
前巻は、蕾見管理官が敵に洗脳されたかどうか!?で終わり、今回はそこを中心に話が展開していきます。
久々に谷崎教官登場。一瞬カッコよく見えてしまった私…いつもキモいだけなのに…汗

さて、とにもかくにもパンドラファンなら買い!です。なぜ真木さんがピンで表紙なのか? それは…少佐が真木さんを今回に限っては「司郎」と呼ぶことに関係があります。
最後12ページは、パンドラ好きとしては驚愕な展開です。少佐と真木さんのセリフに一々モダモダしてしまいました。
少佐と幹部3人の家族関係が好きなので、一体この後どうなってしまうのか、楽しみというより心配です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
他の方も書いていますが、なぜ低評価?
確かに連載が長いと動きの少ない巻も出てはくるでしょうし、新鮮味がないって言うのは恐らく、通常の任務のストーリーが大部分を占めるからではないかと思われますが、それを含めても話自体はかなり動いています。可憐Guy's()のやりとりがめっちゃ面白いです。事件がどう収束するかも楽しみですし、次巻以降も期待大です!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
敵味方が程よく混じりあって、ボケとツッコミもお約束通りのお家芸感。痛過ぎたり、辛過ぎたり、絶望的過ぎるのが苦手なので、安心して読めるところがありがたい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
前巻を読んだときは、続きがとても楽しみだったのですが……

新鮮味がない。
面白みがない。

これといった大きな見所がなかったのもあって、何度も読み返す気になれません。
全体的に地味でした。
非常に感想を書きづらいです……。
以前はもっと、先が読めないような急展開があって面白かったんですが、そろそろネタ切れなんでしょうか……。

次に期待です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告