通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
絶対可憐チルドレン 30 (少年サンデーコミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶対可憐チルドレン 30 (少年サンデーコミックス) コミック – 2012/5/18

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶対可憐チルドレン 30 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 絶対可憐チルドレン 29 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 絶対可憐チルドレン 28 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

祝!! 30巻突入の記念巻!!

明と初音の実家で起きた謎の事件を追ったシリーズ『犬神家と宿木家の一族』完全収録!! 予知によって予言された殺人事件を防ぐため、ザ・チルドレンが出動!! 潜入調査に挑む皆本&チルドレンの変装は必見です!!

更に、物語の核心へ迫るシリーズ『帰ってきた超能力少年』へ突入!! 単身”黒い幽霊”のアジトへと向かった兵部。彼の安否は…? そして、バベル面々の前に現れた、少年姿の兵部が意味するのは…いったい…?


【編集担当からのおすすめ情報】
30巻突入記念巻は、『犬神家と宿木家の一族』を完全収録!! 明と初音の実家&家族が登場です!! 二人に勝る強烈な家族は必見です!!
また、単身”黒い幽霊”のアジトへ向かった兵部がどうなってしまうのか?
本誌連載中も衝撃の連続だった『帰ってきた超能力少年』に突入!!
30巻にはいって益々盛り上がるチルドレンをよろしくお願いします!!


登録情報

  • コミック: 190ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/5/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091236650
  • ISBN-13: 978-4091236654
  • 発売日: 2012/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 それが誰かといえば、皆本と兵部ですね。もちろんその意味合いは、2人それぞれで大いに違うわけなんですが。

 皆本は、決して手に入らないモノを自らその手にかけ満足感を得ていたことを自覚した。
 兵部は、ずっと内心にくすぶっていたモノのぶつけどころをやっと見付けた。

 自らの理想と信念の下行動をしているかのような者たちも、その根っこの部分では他人に話しようもない、漏らしようもない、一生抱えていくしかないそんなものの置きどころをいつも探している。そしてその機会を得れば、躊躇わない。これがでも、"人間"ってものですかね……。
 世界を、誰かを守りたい。未来を変えたい、悲劇を回避したい。そう強く考え理知的に合理的に行動しようとしても、劇中での殺人事件回避の困難さが示すように「予期せぬ不確定要素」が邪魔をする――。「正解を探すな」というこの未来からの忠告が、今後のやはり鍵になっていく気がします。
 紫穂の活躍が光っていた30巻、兵部が果たしてみんなの想像通りの運命にとなってしまったのかが激しく気になります。「真のラスボス」がラストではいよいよ牙を剥き出しにしてきて、ここからの続きが早く読みたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/20
形式: コミック
本誌掲載時の「京介死す!」には本当にビックリさせられました。
それだけ本作に限らず歴代椎名作品の中でも兵部京介は存在感のあるキャラという事でしょう。
皆本視点で憎たらしく思った事も何度かありましたが、
憎みきれない、でも決して油断してはいけないという複雑な相手。
不二子の夢に出てきた超能部隊の面々を見ても、やっぱり愛されてたのね…。
いつか過去編の結末も(痛々しい内容になるでしょうが)描いて欲しい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今までのようなただ寒いだけのオタクネタや腐女子ネタがほとんどなく、ストレス無しで楽しむことができました。
作者はあれを面白いと思って書いているのでしょうか?
無い方が絶対良いと思うんですが……。

今回ザハウンドの話がかなり魅力的でしたね。
過去編で出てきて二人きりの先祖もちゃっかり出てきて、とてもワクワクしました。
ザハウンド関係の話は全体的にとても好きなので親祖父世代含め、今後出番が増えると良いなぁ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック