絶対やせる 電エース 宇宙大怪獣ギララ登場!/宇宙... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,779
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

絶対やせる 電エース 宇宙大怪獣ギララ登場!/宇宙怪獣小進撃! [DVD]

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,950 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,154 (52%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ange_himeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,642より 中古品の出品:2¥ 1,871より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 絶対やせる 電エース 宇宙大怪獣ギララ登場!/宇宙怪獣小進撃! [DVD]
  • +
  • 元祖 電エース [DVD]
総額: ¥3,945
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 特撮(映像), 南郷勇一, 加藤礼次朗, せんだみつお, にしおかすみこ
  • 監督: 河崎実
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • 発売日 2008/01/30
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000YDBVH4
  • EAN: 4988105055797
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 198,559位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

"『ヅラ刑事』の河崎実監督が放つ特撮コメディ第4弾。気持ちがよくなると全長2,000メートルの巨人“電エース”に変身する、快楽の星の王子・電一(でんはじめ)が、なぜか新潟の専門学校の教師に就任。女生徒、同僚教師らとの恋模様を繰り広げていく。"

内容(「Oricon」データベースより)

「日本以外全部沈没」「ヅラ刑事」「いかレスラー」などを産み出す奇才・河崎実監督が放つ特撮ヒーロー「電エース」シリーズ第4弾!電一は気持ちがよくなると電エースに変身し、怪獣を倒す快楽星人。しかし、怪獣バンギラを扱うSMクラブの女王が現れ、変身できない身体になってしまった…。宇宙大怪獣ギララの貴重資料映像も収録された特撮マニア必携の作品!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

河崎監督って、今どき珍しい、特撮バカなんですねぇ〜。「○○バカ」って、褒めてるのか、貶しているのか、って表現ですが、ここでは褒め言葉です。
特に「宇宙大怪獣ギララ」の取材部分が、資料的な価値がある気がします。新作『ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発』の為に、一生懸命調べたんでしょうネ。日本のエド・ウッドって言い方を超えて、日本のティム・バートンを目指して欲しいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前々から気にはなってたものの、買ってまで観ようとは思わず放っておいた『電エース』。『宇宙大怪獣ギララ登場!』の惹句につられて、ついつい買ってしまった。
いやはやこんなに下らんモノだったとは! 確信犯でそういうテイストを残しているのだと思うが、自主制作映画のレベルとしか云いようがない。同じ自主制作の特撮モノなら『マイティレディー』シリーズの方がほのぼのと楽しめるぞ。河崎実監督自身が道化を演じるのは個人の勝手で、とやかく云う気はないけれども、映像作品まで道化じゃいかんだろう。本編84分で全14話だから、1話当たり6分! しかもいちいち緩〜いオープニングとエンディングテーマが入るので、せわしなくて精神衛生上も甚だよろしくない。よくこんな低俗なシリーズが続けられるものだと呆れてしまう。
『ギララ』の資料映像だけ観れば、後は用無しだ。で、この河崎実監督で近々『ギララ』がリメイクされるというのだから、激しく不安だ。一体どんな作品になるものやら……。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック