Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,505

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[永谷 研一]の絶対に達成する技術 (中経出版)
Kindle App Ad

絶対に達成する技術 (中経出版) Kindle版

5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,505
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 18,945 ¥ 1,340

商品の説明

内容紹介

ビジネスパーソンにとって、「目標を立てる」ことはもはや日常茶飯事。ところが、その目標を達成できている人がそのうちどれくらいいるのでしょうか? ましてや、「立てた目標は必ず達成している」人など、おそらくほんの一握りしかいないのでは──? 本書では、さまざまな企業を舞台に、それぞれの「目標設定」と数カ月後の「実際に達成できたかどうか」のデータをのべ1万人以上にわたって分析してきたプロフェッショナルが、心理学や行動科学の豊富なノウハウと事例を背景に“絶対に目標達成できる技術”を公開します!

出版社からのコメント


この本がどんな本か、ひと言でいうと、
「1万人以上の行動分析から導かれた、科学的に目標を達成する方法」です。

▼ いつも目標を達成する人の「行動」と「思考」の技術、公開!

ビジネスパーソンにとって、1年や半年、3カ月、1カ月など、さまざまな
スパンで「目標を立てる」ことは、日常的にやっていることでしょう。
でも、実際に「その目標を達成できる」人は、ぐーっと減ります。
さらには「立てた目標は必ず達成できている」という人となると、本当に一握り。

では、「100%、目標達成できる人」って、どんな人なのでしょうか?
「鉄のような意志」と「ブルドーザーのような有無を言わせぬ実行力」を
備えたスーパーマン?

いいえ、そんなことはありません。

目標達成とは、根性論や気合いとは無縁の、単なる「技術」です。
やる気があるかどうかも関係ありません。
基本は単に「知っているか、知らないか」、それだけです。
だからこそ、われわれ「ごく普通の人」でもできるものなのです。

本書の著者は、目標達成や人材育成のプロフェッショナルです。
さまざまな企業で、単に「目標達成」の研修を行うだけではなく、
それぞれの人の「目標設定」と数カ月後の「実際に達成できたのか」の
データを、7年間、のべ1万人以上にわたって検証・分析してきました。

この本では、そうして得られたノウハウと、心理学や行動科学の
豊富な知見を組み合わせ、「絶対に達成する人」の5つの技術を、
わかりやすく解説します。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4612 KB
  • 紙の本の長さ: 160 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2013/7/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E5V5T88
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 59,678位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
冒頭から「ダイエットが成功しないのは…」と書いてあり耳が痛い所から始まりました(笑)が、読みやすく馴染みやすい内容でした。

私が特に共感したところは「継続可能な行動計画は、誰がやっても同じことを行うことになるくらい明確な言葉で表現されている」と「問題と課題と成果を明確にする」というところです。

今まで頭の中でモヤモヤしていたものが、活字になって表されていたのでスッキリしました。

また私も後輩に「ななめの関係」を大事にするように新人研修の機会などに伝えているところですが、同じことを書いてあって自信が持てました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カツオ 投稿日 2013/12/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容はこれまでに発行されている目標達成について書かれている自己啓発書とほぼ同一。
しかしながら、それらの中の2つ、3つの事例を組み合わせて新たに捉えなおしている点あり、気づきはあると思います。
部下に悩まされていたり、自分で結論を導き出せずに悩んでいるリーダーの方、新たな視点を得るチャンスだと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
最近、習慣化に関する本や、結果を出すには
どうすれば良いのかという書籍を10冊ほど
読みましたが1番おすすめできる本です。

身近な友達にオススメ本を1冊限定で聞かれたらこの本を進めるでしょう。
ステップが分かれていて非常に丁寧に作られていると思います。
このあたり、実践で教えられている方の雰囲気を感じます。

この書籍を参考にの計画を立てていくのに2〜3時間ぐらいです。
サラリーマンの方でも土日にカフェや自宅でやればすぐに終わります。

目標があるんだが、達成の仕方がわからない
次のステップは何をすればいいのだろうか?
と悩んでいる方が行うとスッキリすると思います。

マイナス点としてはデータが記載されていなかったのが残念です。
ぶっちゃけ、計画を立てるとどのくらい結果が変わるのというのが
読者の知りたいところだと思うので。
ひょっとしたら事前に数値を知らせないほうが
良い結果が出るので掲載をしていないのかも知れませんが、
この点はフェアではないと感じました。

また、著者は人が大好きなタイプの方だと思います。
岡田斗司夫さんが考案した4タイプ分析を
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
多くのデータと経験に裏打ちされた理論を、わかりやすく解説しています。小難しくないところがいい。
なんでいままでできなかったのか? 悪い目標ではないと思うけど… という読み手の無意識の脱線と勘違いがわかりました。
達成できないのはやらなかったから、とも思っていましたが、そもそも目標がうまく立てられていなかった!この「うまく」というところが何なのかが具体的に解説されているところがよかったです。
企業で部下育成に関わる上司すべてに読んでいただきたい、「目標設定の技術」、そしてそれを「達成する技術」はいままで明らかになっていなかったビジネス基礎力かもしれない。すべての人財育成の基礎として使われるべき理論であると思う。
続編があるのであれば、PDCFAの「F」について、より詳細に解説いただきたい。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
多かれ少なかれ、人は何かしらの目標を持っていると思う。
私もその1人で、これまで上手くいくこともあれば、当然失敗することもあって。
自分個人の目標だけじゃなく、仕事をともにするチームの目標を考えるような年齢にもなり、
未熟がゆえに「変に肩に力が入っているなあ」と感じることもしばしば(汗)

そんな折に、何気なく本屋で手にとったこの本に書かれていたことは、
普段自分が考えていたり頭を悩ませていることとは全く逆の視点によるものでした。
「ゼロからやるのではなくついでにやる」
「できなかったことよりできたことを見る」
「自分が嫌いな人ほど自分を成長させる」などなど。
はじめは少し驚きましたが、わかりやすく体系化されているので、読んでて目から鱗がポロポロ。
そして、私が感じたその「逆の視点」の先には実践的な内容に落とし込まれているので、
明日から早速自分でもやってみようと思うことがたくさんありました。

それと、これはなぜだかわかりませんが、
読了後に「親身に応援してもらった」感じが残る不思議で素敵な本でした。
これからは目標に行き詰まった「ついで」に、この本を手に取りたいと思います!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover