通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス) (英語) コミックス – 2010/2/22

5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絶園のテンペスト 1 (ガンガンコミックス)
  • +
  • 絶園のテンペスト 2 (ガンガンコミックス)
  • +
  • 絶園のテンペスト 3 (ガンガンコミックス)
総額: ¥1,430
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ある日、魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。ある日、ひとりの少女が唐突に殺され、犯人が捕まらず時が過ぎた。そしてある日、復讐と魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いが始まった!


登録情報

  • コミック: 234ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2010/2/22)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4757527950
  • ISBN-13: 978-4757527959
  • 発売日: 2010/2/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
タイトルに惹かれたのとアニメ化されて人気なんだなぁと思い、
とりあえず3巻まで読んだのですが私には合いませんでした。

シェイクスピアを引用してスタイリッシュでカッコイイ感じではあるのですが、
それだけの中身やリアリティが伝わってこなくて外見だけ、といった印象でした。
登場人物にもまったく共感や親近感といったものが湧かず……。
なんだか世界が大変な自体になってるけれど登場人物が少ない上に
モブなどすら出てこないのでリアリティは皆無です。

絵はデスノートの小畑先生そっくりです。
キレイですが、「魔法使い」とか「はじまりの樹」とかファンタジーな言葉が飛び交ってるので、
スタイリッシュすぎてイマイチ小畑先生似の絵と合ってない感じがしました。

一番気になったのは舌戦による駆け引きや推理が見所なのだとしたら、
そこに魔法などといったファンタジーを持ち込まれると推理のしがいがないので、
種が明かされても「はぁ?」という気持ちになってしまうところ。

もちろんこういうお話が好きという方もおられるだろうし、駄作とは思いませんが、
残念ながら私の頭が硬すぎるのか面白いと思えませんでした。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
はじめはまだ読めたのですが、この物語の中心軸にあるのは真広の妹で吉野の彼女である愛花の死。
メイン人物である真広と吉野の両方の行動すべてが愛花中心に回りすぎていて読んでいて???となるシーンが多々ありました。真広がシスコンであるが故に愛花が自分の彼女であると吉野が頑なに隠そうとしたり、自分が愛花の彼氏であるという事が世界を揺るがす取引の切り札になったり…ファンタジーであまり好き嫌いはないのですが、これは入り込めませんでした。
好き嫌いがものすごくわかれる作品かと。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
城平京・原作、左有秀・構成、彩崎廉・作画『絶園のテンペスト』(ガンガンコミックス)はファンタジー漫画である。復讐と魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いを描く。『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて2009年8月号から連載を開始した。

タイトルに『テンペスト』とあるようにシェイクスピアにインスパイアされている。冒頭には『ハムレット』の台詞「ああ、なんと呪われた因果か、それを直すために生れついたとは」が引用されている。

魔法を使ったバトル漫画であるが、人生観・世界観・価値観の異なるものによる人間ドラマ重視の作品である。巻き込まれ型の主人公、高飛車なヒロイン、暴走気味の友人と一見すると典型的なパターンに沿っている。しかし、主人公は巻き込まれるだけの存在ではなかった。友人に言えない秘密を持っている。それが物語に新しさを与えている。

主人公達の個人的な関心と、世界的な危機の物語が併存し、バランスが取れている。『絶園のテンペスト 1』のラストでは主人公側の前提の誤りを示唆する内容になっており、続きが気になる終わり方である。(林田力)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
話の大枠は、ファンタジー物に抵抗が無い人であれば面白いと思える内容だと思うが...
話の進行も、登場人物たちの会話も、格好良く見せようと意識しすぎて空回りしている
のか、とにかく雑で陳腐でつまらないの一言。初期で判断してしまうのも失礼なんで
5巻まで目を通しましたが漫画読んでて途中で寝てしまったのは久しぶり。原作、構成、
作画とそれぞれ分担して作っているんですからもう少しなんとかならないものでしょうか。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本屋の新刊コーナーで見掛けて表紙買いしたのですが…

久々に表紙買いで当たりを引きました笑

スパイラルの城平京さんが原作、作画は彩崎廉さんが書いています。
一族の権力争いで罠にハマった魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。学生・滝川吉野は1ヶ月前から行方不明になっている友人・不破真広の家族の墓参りに行き、…そこから世界を巡る争いに巻き込まれていく

物語の背景がしっかりしていて、どんどん話に引き込まれていきます。
絵はめちゃくちゃ綺麗で、アクションシーンも丁寧に書かれていて良い◎
ちょっと小畑健さんの絵に似てるかな?って思いました。

ファンタジーやアクションが好きな人

表紙を見て気になった人も買って損なしの作品です
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー