¥1,980
通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、happy happyが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
絵筆をとったレディ―女性画家の500年 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


絵筆をとったレディ―女性画家の500年 (日本語) 単行本 – 2008/3/1

5つ星のうち4.0 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,980 ¥788
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 絵筆をとったレディ―女性画家の500年
  • +
  • 女性画家 10の叫び (岩波ジュニア新書)
  • +
  • 新書780女性画家たちの戦争 (平凡社新書)
総額: ¥3,806
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

女性の美術史にブームの兆し。あなたは何人知っていますか?ルネサンスから印象派まで、5世紀を彩る29人、60点のマスターピース。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アレナス,アメリア
1984年から96年まで、ニューヨーク近代美術館教育部に勤務。同館が5年の歳月をかけて体系化した「視覚を用いて考えるためのカリキュラム(VTC)」の制作に参加。98年『なぜ、これがアートなの?』(淡交社)を出版。豊田市美術館、川村記念美術館、水戸芸術館現代美術センターで開催された同名の展覧会とともに、対話型鑑賞の先駆的試みとなる。99年主演テレビ番組「ETVスペシャル“最後の晩餐”ニューヨークを行く」が、日本賞グランプリを受賞。現在は、世界各国の美術館で対話型鑑賞プログラムに携わる。美術史家としても知られ、多言語・多領域におよぶ広範な知識をいかし、美術作品を社会的に読み解く手法に定評がある

木下/哲夫
1950年東京生まれ。京都大学経済学部卒業。パリ第三大学英文科で学ぶ。画商として青洋社を主宰する一方、美術書を中心に多くの翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 4
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年4月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2008年6月26日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年4月22日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年3月2日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告