中古品
¥ 24
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 POTE-YA
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯なし。比較的使用感も少なく、概ねキレイな状態です。OPP袋にて梱包しゆうメールで発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

絵本 佐賀のがばいばあちゃん 大型本 – 2007/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 24
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

シリーズ500万部のベストセラー「がばいばあちゃん」が絵本になりました。こんにちは、と言えたらカッコいい。ありがとう、と言えたら天才だよ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

島田/洋七
1950年広島県生まれ。本名・徳永昭広。小学校・中学校時代を佐賀で過ごす。75年、洋八と漫才コンビ「B&B」を組み、NHK漫才コンテスト最優秀新人賞受賞、1980年、漫才ブームをつくる。2004年、祖母と暮らした少年時代を綴った自伝的小説『佐賀のがばいばあちゃん』(徳間文庫)を出版。貧しくても楽しく生きるおばあちゃんの人生哲学が多くの人々の共感を呼び、ベストセラーに。現在、TV、舞台、執筆活動、講演など、さまざまな分野で活躍中

安藤/勇寿
「少年の日」をテーマに、何気ない季節の中での日常の大切さを描き続けている。1951年栃木県生まれ。95年イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入賞および同展ユニセフ選出画家。2002年に故郷の栃木県佐野市(旧・田沼町)に安藤勇寿「少年の日」美術館を開館。2005年、NHKテレビで全国放映され大きな反響を呼ぶ。現在、国内外で展覧会を開催しながら、出版・印刷物等でも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 徳間書店 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198624356
  • ISBN-13: 978-4198624354
  • 発売日: 2007/12
  • 梱包サイズ: 24.2 x 21.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 540,189位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。

関連商品を探す