この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

絵巻水滸伝 第一部 第二巻 伏魔降臨(下) 単行本(ソフトカバー) – 2017


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017
¥ 1,620
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

幻の書籍版が復活!

「扉を開けよ」──その日、封印の扉は開け放たれた!
竜虎山の伏魔殿より飛び散った、百と八つの宿命の星。
彼らは108人の好漢となり、混迷の大宋国を縦横無尽に暴れ回る。

『三国志』と並ぶ中国古典の傑作、『水滸伝』が新たな英雄伝説として蘇る。
WEBにて1998年から連載されている『絵巻水滸伝』の「第一部」が書籍になって登場しました。
歴史武将画の世界的第一人者、絵巻作家・正子公也の描く美麗挿絵、読みやすく、かつ格調高い文章で定評の歴史作家・森下翠の、原典を生かした巧みなストーリー。
WEB版より大幅に加筆訂正した本作を、ぜひ書籍にてお楽しみください。


2巻のあらすじ

五台山を追放された“花和尚”魯智深は東京相国寺へと辿り着き、桜散る晴明の日、一人の男と運命の出会いを果たす。
その男こそ、八十万禁軍槍棒師範“豹子頭”林冲──性、温雅にして春の風のごとく、その勇、豹のごとし。
彼もまた、天に散った百八つの星の子のひとりであった。
その林冲に、異常なまでの嫉妬心を燃やす“美虞侯”陸謙。
陰で糸を引く奸人、一介の無頼漢から位人臣を極めた殿帥府太尉・高俅。
その養子高衙内が、林冲の若き妻を見初めたことから、悲劇は始まる。


著者:正子公也/森下翠
サイズ:B5判
フルカラー 124ページ


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社: アトリエ正子房 (2017)
  • ISBN-10: 4909342028
  • ISBN-13: 978-4909342027
  • 発売日: 2017
  • 梱包サイズ: 26 x 19 x 0.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,518位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう