通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
絵はすぐに上手くならない がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 いなかのお店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 新品未使用品です。プチプチ等で梱包の上、クロネコDM便・ネコポス・ゆうメール等で発送致します。当商品は在庫僅少に伴うプレミア価格での販売となりますので予めご了承ください。また万一在庫切れが起きた際にはご注文をキャンセルさせていただく可能性もございます。重ねてご理解を賜りますようお願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

絵はすぐに上手くならない 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/21

5つ星のうち 3.8 45件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/10/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,335

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 絵はすぐに上手くならない
  • +
  • 決定版 脳の右側で描け
  • +
  • 人体のデッサン技法
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 195pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、「すぐ身につく」「○週間でマスター」といった短期的に 身につけられると謳ったものとは真逆の本です。 絵を描く技術書ではなく、“絵を学ぶ思考と方法"そのものを論じた 画期的な一冊です! 絵には、「すぐに上手くなる部分」と「すぐに上手くならない部分」が あります。それらをきちんと分類して提示するのが本書の狙いです。 ★絵を学び始めた人、学ぼうとしている人、 そして、絵で挫折した人は必読です! 技術書に飛びつく前にぜひ! わかりやすい多彩なイラストで、絵を描くための考え方を説明! 【本書の特色】 ●絵を描くための思考法をじっくり解説します。 ●技術書の選び方も教えます。(技術書だけ何冊も積読している方、必読です! ) ●自分が今、どのレベルにいて、何が必要なのかを見極めるお手伝いをします。 ●絵の基本はデッサンにあります。プロ向けのデッサン教室を運営する著者が、 絵を学ぶ人の動機や、知りたい情報、つまづいてしまうポイントのケースを 分かり易いイラストで解説。 【こんな方にオススメ】 ●技術書はよく買うが、使い方が分からない初級~中級者。 ●感覚ではなく、理論的に絵の勉強がしたい方。 ●近くにアトリエなどがなく、自分の勉強方法に不安がある方。 ●絵は好きだが、どう生かしていいか分からない学生。

内容(「BOOK」データベースより)

ばくぜんとうまくなりたいと思っていませんか?「すぐにうまくなりたい!」「すぐにうまくなるわけがない…」この狭間で苦しんでいる方へ、絵を学ぶための思考法を教えます。絵を描くための近道が、ここにあります!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 152ページ
  • 出版社: 彩流社 (2015/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779121183
  • ISBN-13: 978-4779121180
  • 発売日: 2015/10/21
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2年前ぐらいに先生の授業(デッサン基礎クラス)をうけたことがあるものです。その時、先生にした質問がこの本にかいてあったのでついなつかしくなりレビューしたくなってしまいました。それは有名な人物画「人体のデッサン技法」、「やさしい人物画」の違いについての質問です。いわゆるハム本、ルーミス本といわれているものです。多分この質問をする人、疑問に思っている人は多いのではないでしょうか?

私は、ハム本の方が初心者用の人物画、ルーミス本は上級者用の本だと単純に考えてました。あの時先生がしてくれた答えがそのまま本に載っています。気になっている人はぜひ。

他にもデッサンはいい絵をかくためには絶対必要なものなのか?クロッキー、写真模写などで身に付く力は?などけっこう絵の技法本を読んでいて気になる所が書いてあります。 

一番読んでてそうだよねと思った所はデッサンを学んで、クロッキーを学んでそしてようやく作品制作をっていう順番ではなく、作品制作がまずありきで自分にたりないものを補う形で技法を学んでいかないとダメってことでした。なぜなら絵の上達というのは終わりがなく上達を待ってから作品を作ろうと思ったら一生作品はつくれないからです。

絵画、イラスト技法などでがんじからめになってまったく作品を作ってない人にはぜひ読んでほしい1冊です。
コメント 313人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作者の絵が隠されてるということで不信感を抱いている方もいらっしゃるようですが、私は自分の若い頃のやっていたことを改めてまとめてもらい、次世代が悩んでいるときにどう話を聞けばいいか、とても参考になりました。
上手いの定義は人それぞれなので、判断を人に委ねると何もかも納得できないし歪んでいって、自信喪失やモチベーションの低下になりやすいです。(専門校の生徒ならそのまま無気力で退学とか課題が何も上がってこないとかあるある)
なかなかセンシティブな悩みである「上手いとは何か」を様々な方向から解析してあり、自分の立ち位置や、悩みの根源を見つけるのにはいいと思います。
ただ、読み間違えている方が多いと思うのですが、本書は「技術書」ではありません。
作中にデッサンについて多めに説明が割かれていますが、あくまでも、著書的なデッサンというものの種類の「説明」なので、これを読んでデッサンが上手くなるとは一言も書いていません。
どちらかというと、コーチからのアドバイスと受け取るのがいいと思います。
サッカーの強豪校のコーチが必ずしもスペシャルプレイヤーではないように、たとえ絵が『超絶』上手くなくても、遠くからみれる立場だからこそ気づくことが本書には書かれています。
それこそ、「上手いとは何か」の話です。
絵が上手くないからア
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルや「まえがき」の序盤では、昨今の「絵がすぐに上手くなる本」を否定しているように受け取れますが、5ページ目でこれは「効率よく学ぶための指南書」であることが著者自身の手で記されています。実際に、自己診断による絵の能力チェック、そこで得られた結果から読者をファインアートや映像・写真、3D、マンガ、デザイン系等に分類して、弱点を伸ばすためには何の訓練をすればいいのか、センスの磨き方、絵画教室での実例紹介で締めと、本当に「分類して分析して指導する」内容です。項目も全て数ページで終わるものばかりで、箇条書きに近い印象です。芸術論などはありません。
要するに、「著者の考えた手っ取り早く見た目を整える方法」であって、「試行錯誤の上に見出した己のみのセオリー」で生み出される「これこそがアートでありオリジナリティ」を求めたければ「王道のアトリエに行け」とまえがきにある通りです。「すぐに上手くならない」イコール「アートでありオリジナリティ」なのに、「それでは効率が悪いからこういう本が必要だと考えた」そうなので、タイトルとは全く逆の内容であることに注意すべきです。

では効率よく上手くなれるかというと、著者の個人的体験が基になっているせいか、能力の分類や練習方法などはやや強引で独断かと感じます。身近にいるプロは「偏見だ」と苦笑していました。クロッキーによる自己診断テス
...続きを読む ›
コメント 158人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供の頃、「絵が上手ね」と言われて、高校生ぐらいまでせっせと独学でマンガを描いて。
でも普通に就職して、気がついたら絵が好きだと言いながらろくに描くこともせず年を取ってしまった。
私のことです(笑)。
ある意味で、絵と決別するためにこの本を買いました。もちろん、趣味で描く分にはかまわないのですけど、夢を見ないように。
この本では「どんな絵描きになりたいのか」ということを重視しています。デザイナーからイラストレーター、3DCGクリエイターまで、ほぼすべての絵に関係ある職業が取り上げられています。特に若くて絵のことで悩んでいる人には得るところが多い本でしょう。
個人的には、著者の経験が描かれている箇所に目を奪われました。絵を志し、絵で食べている人は、ここまで色々考えているのか、ということがわかります。これからは、少し冷静に自分を分析して楽しく絵を描くことができそうに思います。
コメント 178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック