¥2,420
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
絵には何が描かれているのか ──絵本から学ぶイメ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

絵には何が描かれているのか ──絵本から学ぶイメージとデザインの基本原則 (日本語) 単行本 – 2019/11/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/26
¥2,420
¥2,420 ¥3,146
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介


形、線、色、空間、大きさ……絵を構成する要素は、何を、どう伝えているのか?
人の感情を惹きつけるために、それらは具体的にどのように作用しているのか?
イメージを本当に理解することとはどういうことか?

世界各国で読み継がれてきた「ビジュアル・リテラシーの教科書」の古典、待望の翻訳!

☆ノーム・チョムスキー(言語学者、哲学者)推薦
☆山本貴光氏による日本語版特別解説付き



斜めの線にダイナミックさを感じるのはなぜ?
曲がった線は心を落ち着かせてくれるのはなぜ?
赤は熱さを感じて、青は冷たさを感じるのはなぜ?
真ん中に配置したものが重要に思えるのはなぜ?

視覚的なイメージがどのように作用し、人々の感情を惹きつけるのか、
あるいは興味を失わせるのか?
1枚の絵はどのようにして物語を伝えるのか?

絵本作家として数々の賞を獲得してきた著者が、シンプルでありながらも核心を
ついたアイデアによって、「絵のはたらき」の基本原則を解き明かしていきます。

本書は1991年の原書刊行以来、現在でも古びることなく、世界中のアーティスト、
デザイナー、イラストレーター、写真家などに影響を与えてきました。絵の作用と
その原則を知ることで、作ること/見ることについての新しい視点が得られ、
理解を深めることができます。

さらには認知心理学や描写の哲学、ストーリーテリングといった分野においても
新たな発見をもたらす、ビジュアル・リテラシーを学ぶための新しい定番書となるでしょう。

出版社からのコメント


この本は絵本を作りたい人はもちろんのこと、マンガやイラストやポスターの
ようなグラフィックデザイン、複数のカットを並べて作る映像、ウェブやアプ
リのようなコンピュータを使ったやりとりのあるインタラクティヴな表現、
PowerPointやKeynoteのようなプレゼンテーションソフトで作るスライド、
配布資料や説明書など、なんらかの画面構成や手順が重要な表現に携わるすべ
ての人の役に立つ。また、絵画やグラフィックを見る目を豊かにしてくれるの
で、何かを作る用事がない人も見ておいて損はない。
(中略)
絵本を読むとき、読者の心身に変化が生じる。(中略)絵本を手にして、ページ
を繰り、目で眺める。目にしたイメージによって認識や感情、あるいは体の変
化が生じる。つまり何事かを体験する。絵本を作るということは、実はこうし
た読者の体験、心身に生じる変化をデザインすることに他ならない。と、こん
なふうに抽象的に言えば、ややこしくなるところ、本書では具体例を通じて実
感しながら理解できるように工夫が凝らされている。
(中略)
これは、絵とそれを見る人間に生じる変化、もう少し詳しく言えば、絵とそれ
を見る人の認知のしくみ、そこから生じる思考や感情といった心理の動きの関
係を探究する本なのだ。体験をデザインするための本、認知をデザインするた
めの本といってもよい。
(中略)
あらゆる優れた本がそうであるように、本書は繰り返し読むに値する。読者が
そのとき抱いている関心に応じて、そのつど発見があるに違いない。
──山本貴光(文筆家、ゲーム作家)、本書解説より抜粋


「素晴らしく独創的な本」
──ノーム・チョムスキー(哲学者、言語学者)

「まさにビジュアル・リテラシーの教科書だ。イメージの理解に関心のあるすべての者にとって必読」
──ブライアン・セルズニック(児童書作家、『ユゴーの不思議な発明』著者)

形、線、空間、色の持つ力やその微妙なはたらきを探究し、解釈していく著者の
旅路を目の当たりにできるとは、なんと楽しいことだろう。これはデザインにつ
いての退屈な教科書ではない。私たちの目の前で、ひとつひとつの秘密が解き明
かされていくその発見のプロセスを、わかりやすく、実に興味深く見せてくれて
いる。ビジュアル・リテラシーのスキルを拡げたい人のための入門書として、
本書以上のものはないだろう。
──デビッド・マコーレイ(作家、『道具と機械の本』著者)

商品の説明をすべて表示する

出版社より

画像5

絵の要素分解で「感情」と「感覚」を鮮やかに読み解く、 目からウロコのビジュアル・リテラシーの教科書。

画像5

画像6

画像7

画像8


登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: フィルムアート社 (2019/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484591834X
  • ISBN-13: 978-4845918348
  • 発売日: 2019/11/26
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,756位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう