通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/17

5つ星のうち3.2 16個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥2,948
¥2,948 ¥163
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用
  • +
  • IoTの基本・仕組み・重要事項が全部わかる教科書
  • +
  • 2時間でわかる 図解「IoT」ビジネス入門
総額: ¥7,238
ポイントの合計: 173pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ハードウェア&ソフトウェア両エンジニアのためのIoT解説書。センサデバイス情報を収集/分析/活用する!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

河村/雅人
大学、大学院ではヒューマンロボットインタラクションに関する研究に従事。株式会社NTTデータに入社後4年間はTrac、Subversion、Jenkinsを中心とした社内開発環境の整備とアプリケーションライフサイクルマネジメントに関する研究開発に従事した。現在はIoT、ロボットを中心とした研究開発に従事し、植物工場やコミュニケーションロボットなど「センサ・ロボット・クラウド」といった技術のインテグレーションを行なう。ソフトウェアのアーキテクチャやプロダクトの選定からはんだ付け、プログラミングまで行なう

大塚/紘史
株式会社NTTデータ技術開発本部所属。NTTデータ入社後、システム基盤のセキュリティ品質向上に関する研究開発に従事。入社3年目より、ロボットミドルウェアやインタラクションARを活用したロボットサービス開発に携わる。近年はIoT/M2M分野に注力し、センサデータを効率良く収集するコンセントレータとセンサデータ収集分析基盤に取り組んでいる。その中でセンサデータを集めるだけではなく、どのように使えるか、その可能性を見い出すために、センサを活用したさまざまなシステムを開発してきた

小林/佑輔
株式会社NTTデータ入社以来、公共・法人・金融と、分野によらず、さまざまな顧客の分析コンサルティングに従事。分析の内容も「見える化」から高度分析、システム化に向けた構想整理まで幅広く実践。近年は事業での経験を生かした技術開発に注力。SNSを活用した分析や新規領域への分析導入など、データ分析の新たな可能性の開拓に取り組んでいる

小山/武士
株式会社NTTデータ入社以来、セキュリティに関する研究開発に従事。Webシステムから近年のスマートデバイスまで幅広い範囲のセキュリティ技術の開発を担当。近年はスマートフォンやタブレットを用いて安全に業務を実施できるようにするモバイル活用基盤の開発を担当し、NTTデータにおけるBYODの仕掛け人的な役割を担った。現在はウェアラブルデバイスのセキュリティへの応用技術の開発やエンタープライズ領域での活用を目論んだ業務アプリケーションの研究開発に取り組んでおり、ウェアラブルデバイスを含むIoTを活用した次世代の働き方の提言を行なっている

宮崎/智也
大学時代、プログラミングやネットワークの仕組み、情報理論等、コンピュータサイエンスを学ぶ。大学卒業後、株式会社NTTデータに入社。以降4年間、中央省庁営業を担当。入社後すぐに政府のバックオフィス系業務システムの運用/保守、機能追加、新規システム提案を実施。その後、社会の仕組みに関する将来構想のグランドデザインやTo‐Beシステムモデルの検討等、政策支援を実施してきた。現在は社会課題解決のためのロボットサービスの創出に向け、M2M技術やロボット技術を活用したクラウドロボティクス基盤の研究開発、サービスモデル/運用スキームの立案に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社より

絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組み 絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用 絵で見てわかるWindowsインフラの仕組み 絵で見てわかるWebアプリ開発の仕組み 絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み
絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組み 絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用 絵で見てわかるWindowsインフラの仕組み 絵で見てわかるWebアプリ開発の仕組み 絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み
内容 パフォーマンスの概念から、分析方法、チューニングの考え方、実際の製品を想定したパフォーマンスまで、理論だけでなく、実例を挙げながら解説。 IoTをシステム開発で利活用したいエンジニアを対象に、IoTを構成する技術要素であるデバイス、センサ、通信プロトコルの基礎知識(MQTT)から、IoTの活用方法までを解説。 Windowsのアーキテクチャから、各サーバー製品、サービス、クラウドサービスなどまで、その概略と特徴を解説。 全体のワークフローから開発環境、実装技術、運用管理のノウハウまでWebアプリ/Webサービスの開発現場で使われる技術を横断的に解説。 クラウドインフラ構築に携わるエンジニアが知っておきたい知識――クラウド共通の機能や内部構成、アーキテクチャなど――について解説。
絵で見てわかる RPAの仕組み 絵で見てわかるOracleの仕組み 新装版 絵で見てわかるITインフラの仕組み 新装版 絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み 絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク 新装版
絵で見てわかる RPAの仕組み 絵で見てわかるOracleの仕組み 新装版 絵で見てわかるITインフラの仕組み 新装版 絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み 絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク 新装版
内容 RPAの導入形態、構成要素、構造から、ロボット開発、システム開発、導入プロセス、運用管理とセキュリティ、類似・補完技術まで、RPAの「仕組み」のすべてを解説。 Oracleデータベースのアーキチャクチャや内部動作、基本動作について、ハードウェアやOSの動作と合わせてわかりやすく解説。 アーキテクチャ、ネットワーク、サーバー、プロセス、要素技術といった基盤技術を、ミクロ、マクロの視点で解説。 量子コンピュータについて、従来のコンピュータの仕組みと対比させながらその基礎と実現にむけた試みを平易に解説。 企業システムにおけるOS/ストレージ/ネットワークという重要なITインフラ技術について、絵(図)を多用して解説。実際の業務システム開発や保守運用にも活かせるノウハウも満載。

登録情報

  • 発売日 : 2015/3/17
  • ISBN-13 : 978-4798140629
  • 単行本(ソフトカバー) : 320ページ
  • ISBN-10 : 4798140627
  • 出版社 : 翔泳社 (2015/3/17)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.2 16個の評価