通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
統計学が最強の学問である がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付 本文:目立つ書込み、汚れ発見しておりません 小口:開きに小キズがあります カバー:軽微なスレはありますが、概ね良い状態です 【商品は簡易クリーニング・防水梱包後、クロネコDM便(ポスト投函配送)で発送いたします】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

統計学が最強の学問である 単行本(ソフトカバー) – 2013/1/24

5つ星のうち 3.5 238件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,470 ¥ 380

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 統計学が最強の学問である
  • +
  • 統計学が最強の学問である[実践編]---データ分析のための思想と方法
  • +
  • 統計学が最強の学問である[ビジネス編]―――データを利益に変える知恵とデザイン
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 152pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。
どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す統計学の影響は、現代社会で強まる一方である。
「ビッグデータ」などの言葉が流行ることもそうした状況の現れだが、はたしてどれだけの人が、その本当の魅力とパワフルさを知っているだろうか。

本書では最新の事例と研究結果をもとに、基礎知識を押さえたうえで統計学の主要6分野
◎社会調査法
◎疫学・生物統計学
◎心理統計学
◎データマイニング
◎テキストマイニング
◎計量経済学
を横断的に解説するという、今までにない切り口で統計学の世界を案内する。

------

統計学によって得られる最善の道を使えば、お金を儲けることも、自分の知性を磨くことも、健康になることもずいぶんと楽になるだろう。
だがそれはあくまで副産物である。統計リテラシーによって手に入る最も大きな価値は、自分の人生を自分がいつでも最善にコントロールできるという幸福な実感なのだ。

(「おわりに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

あえて断言しよう。あらゆる学問のなかで統計学が最強の学問であると。どんな権威やロジックも吹き飛ばして正解を導き出す統計学の影響は、現代社会で強まる一方である。「ビッグデータ」などの言葉が流行ることもそうした状況の現れだが、はたしてどれだけの人が、その本当の魅力とパワフルさを知っているだろうか。本書では、最新の事例と研究結果をもとに、今までにない切り口から統計学の世界を案内する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478022216
  • ISBN-13: 978-4478022214
  • 発売日: 2013/1/24
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 13 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 238件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 926位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
統計学が有用なのは理解しており、ビジネスに結び付ける手法等を期待。
詭弁が多く、前向きでなく冗長。
私のレビューも前向けない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いかなる学問も統計学なしでは語れない。
統計的な裏付けを取ること、そのための統計リテラシーを磨くことは物事を少なからず良い方向へと変えていこうと志す人の責任である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビッグデータ、データマイニングの重要性、データサイエンティストの需要の高まりを
背景に統計学が注目される中で、さきがけ的な本書は、統計分析よりも「分析の結果
どうするのか?」という考えを重視する点でも統計学への興味をかきたててくれます。
統計学で挫ける人は、数学や数式で躓いたと思われていますが、どうも「これをやって
なんの役に立つか」を忘れて目先の数字や数式の羅列にうんざりして集中できなくなる
のではないでしょうか。
統計学はこれから必要になります。たとえコンピュータが計算をしてくれても、何を
目的に、何をどんなふうに分析するのかは絶えず問われることでしょう。安易に
「統計学入門」とか数式が出てこない統計学の本にとびつかず、まず本書を読んで「なぜ
統計学が必要で最強の学問なのか」を考えてみるのは非常に有意義でしょう。
その後に読む本として大村平氏の「統計のはなし」「統計解析のはなし」(日科技連)など
を読み、その上で標準的な統計学入門テキストを読むと、挫けずに統計学に進んでいける
と思います。
書く申す私も本書で統計学への道を一歩進むことができました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すごいベストセラーだそうだが、この本、
統計の基礎をわかっていないと読みこなせない。
どのくらいの人がわかって読んだのだろうか。
他のレビューも指摘するように、後半は
一般の統計学の教科書のようである。
ここはわからないだろう。

「カイ二乗分析」ってなに?
という人はこの本を読んでもわからないだろう。

で、少しわかっている人が読むとこういうことがわかるだろう。
「統計学というのは肝心なところがフィクションだ」
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ある程度統計学の知識があることを前提に、読み物として読むととても面白いです。
統計学の教科書・参考書としてはお勧めしません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 草雲雀 VINE メンバー 投稿日 2016/10/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
社会人なので仕事に如何使えるかと言う目線で読む。
結論から言うと何となく使えそうかな、と言う程度でした。
まあ、書いてあること、と言うより頻繁に使用される専門用語についていけない。
と言うことで“何となく”でした。
振り返ってタイトルを見ると“最強の学問”。
これ自体が今にしてみると意味不明で、学問で強い弱いって何?と言うことに気付かないといけなかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
以前から統計 確率等に興味があり いろいろと勉強してきましたが
この書は大変わかりやすいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルから「これを読めばやる気が出る!」と思ったが、
初学者にはつらかった。。。
特に後半。
ある程度知識がある人出ないと、最後まで楽しめない?
という感じのないようでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
このテーマを語り切れる著者なのか,少々疑問.
一般向けだからいいのかなあ….
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
友人に勧められて購入した。発行部数にも驚くが、その内容にも驚く。優しくだれでも苦労することなく統計学を学べる。ちなみに続編も買ってしまった。もともと統計学は2つの見方があって、1つは真の統計学であり、中々因果関係を明らかにできないと主張する。もう一方は、統計学を活用している人たちという言い方ができるだろうか?何か因果関係があるといいたい人たちだ。本書は後者に属する本だ。それで星3つとした。その点を気を付けて読める人にとっては星5つである。続けて何度も読むにはしんどいが、数年に一度は一通り読むのもいいかも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー