通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
統計はこうしてウソをつく―だまされないための統計学... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ 多少使用感があります。若干の傷み・汚れなどがあります。 --- カバー:縁にヨレ --- 2010.3/1版6刷
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

統計はこうしてウソをつく―だまされないための統計学入門 単行本 – 2002/11

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 1,043

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 統計はこうしてウソをつく―だまされないための統計学入門
  • +
  • 統計でウソをつく法―数式を使わない統計学入門 (ブルーバックス)
  • +
  • 「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)
総額: ¥4,600
ポイントの合計: 255pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ニュース、世論調査、政治家の演説…なぜインチキな数字がこんなにもはびこるのか。どうすれば見抜けるのか。

内容(「MARC」データベースより)

ニュース、世論調査、政治家の演説…。なぜインチキな数字がこんなにもはびこるのか。どうすれば見抜けるのか。「その数字はホントなのか?」の疑問への対応法を考える。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 白揚社 (2002/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4826901119
  • ISBN-13: 978-4826901116
  • 発売日: 2002/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.5 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 449,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 新聞・雑誌等に登場する社会問題についての記事・評論(特に統計)に対する適切な態度を知る上で必読の一書。統計学というよりも社会学に対してより有益な内容である。これより平易な内容としてダレル・ハフ著『統計でウソをつく法』もある。

 筆者は、人々がある新しい統計に出会った際、まずこの統計の出所はどこで、この統計を用いる人の立場と利害に注目せよ、と説いた上で、どのように統計が作られていくのか、その中でも人々を混乱させる統計はどのように作られるのかを問うのが重要だと言う。

 本書は主に「どのようにおかしい統計が作られていくか」を主眼に頁が割かれており、困った社会統計の実例集でもある。扱われる統計は主に近年の米国のものであるが、レーガン政権がホームレスの数をおよそ30万人と見積もったとき活動家が300万人いると主張した統計の差はどこから来るのか、米国でUFOに誘拐された人は2%(400万人)にのぼるのか、米国では毎年15万人の女性が拒食症で死んでいるのか、等の日本人にも理解しやすい実例集となっている。

 それらのおかしい統計がどのように作られるかを分類・考察した上で、最後にこの書は、人々は社会統計に出会う際に批判的であれ、と説く。批判的である、とはあらゆる統計を鵜呑みにしたり、逆にあらゆる統計を反射的に否定することでは無い。統
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 私たちは、『調査によりますと~』とか、『これだけの人が~』などと、数字を持ち出されると、鵜呑みにして、信じてしまいがちである。
 しかし、その中には、ウソが多い。
 ちょっと計算してみるとわかるようなウソの統計もあるし、なかなか見破れないウソもある。
 要は、数字を鵜呑みにせず、少しは自分の頭で考えてみることが肝要だ。その数字を言っているのが、誰であったとしても。
 ひとつ注意して欲しいことは、『統計は、ウソをつかない』ということ。ウソをつくのは、統計(数字)を作る人と、それを使う人だ。そして、すべての統計がウソである、という訳でもない。
 この本の原題は、『DAMNED LIES AND STATISTICS』である。直訳するとたぶん『いまいましいウソと統計』だ。『統計はこうしてウソをつく』という書名は、本書の中で例示されているいい加減な統計の使い方と同じことをしている。つまり、より劇的な表現にして、誤解を招いている。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 統計は、特定の見解を裏付けるためには欠かせない手段だ。見解をより具体的なものとし、なによりもそれが正しいという証明になる。ところが、ここに一つ問題が現れる。統計は色々な意味で正確性に欠けるということだ。それについては本著で詳しく述べてあるが、思わぬところで数字が歪められていたりするのだ。さらに、ここに問題がもう一つある。統計という一つの情報を目にした我々は、「数字は数字であるが故正しいに違いない。」と、統計を一種の魔術と捉えがちなのだ。現実的に考えてありえない数字が目の前に現れても、疑う余地もなくそれを受け入れてしまう。つまり、「数字の独り歩き」というわけだ。

 本著は、あらゆる統計を無価値なものと切り捨てることを、勧めているのではない。統計とは常に不完全ではあるが、便利なものでもあるからだ。つまり、数字を絶対的なものと捉えるのではなく、あらゆる統計につきものの限界を理解するということだ。それを本著では「批判的な」姿勢と呼ぶ。

 完璧に見える数字にも、不完全な部分があるのだと思い知らされる一冊だ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
統計の数字のウソについて述べた本

はじめに、に書かれている大きなウソ
「米国で銃によって殺される子供の数は、1950年以来、年ごとに
 倍増している」これが正解ならば1983年には86億人の子供が
 銃で殺される計算になる。
あまり良い例ではないものの、統計上のウソについて述べた本である。

この本は、統計によりウソを作り出さないように
作り出されたウソを例に引き解説をしています。
まず、この本の対象である社会統計とはなにかについて述べています。
2章にてソフトファクトとして、標本の定義と抽出について述べ
3章にて、突然変異をおこさないように気をつけることを述べています。
4章は不適切な比較、そして5章、6章にて統計をめぐる話について
述べています。

 この本の中でも述べていますが、「統計でウソをつく法」よりも
豊富な実例を元に説明しています。最後の集会の人数の統計
つまり、新年の明治神宮の参拝客がXXX万人だったなどの有名な
統計の問題など、読んでいて飽きませんでした。ざっと読むと統計での
落とし穴がよくわかり良いのではないかと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告