この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

統治性ーフーコーをめぐる批判的な出会い 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/12


価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/12
¥7,320 ¥5,200

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ミシェル・フーコーによって展開された統治性という概念は、社会学や政治学など多くの分野で基本的な研究ツールとなっている。本書は、複雑で予測困難に思われる今日の世界を理解するために、この統治性という概念=道具の可能性を精緻に探究する。

著者について

ウィリアム・ウォルターズ(William Walters, 1964-):カールトン大学(カナダ、オタワ)政治学・社会学教授。著書にUnemployment and Government: Genealogies of the Social [CUP 2000]、Jens Henrik Haahrとの共著にGoverning Europe [Routledge 2005]がある。『統治性』は、独・仏・伊・ポーランド・フィンランドの各国語に翻訳されている。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 月曜社 (2016/7/12)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/7/12
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 336ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4865030344
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4865030341
  • 寸法 ‏ : ‎ 19 x 13 x 2.5 cm

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません