Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 778

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[遠藤 功]の結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書)
Kindle App Ad

結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書) Kindle版

5つ星のうち 3.1 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 778
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 173

商品の説明

内容紹介

日本を代表するビジネススクールで13年間教鞭を執った著名コンサルタントの結論は、「日本人にMBAはいらない」だった――。
誰もが驚くMBAの実態から、真の市場・社内価値の高め方まで、いますべてを語る!

内容(「BOOK」データベースより)

ご存じですか?最強の武器と言われたMBAが日本では役に立たないことを。有名ビジネススクールの元責任者が驚きの内実を明かしつつ、真の市場価値の高め方も伝授。社会人、人事担当者、学生まで全日本人必読!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1922 KB
  • 紙の本の長さ: 134 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2016/11/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M9K3R9H
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 42,582位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
言っている一つ一つの事柄は、必ずしも間違ってないと思いますが、全体として論旨が通ってません。これで論文指導をしていたとは・・・。でも冷静に最後の章まで読めば、この本は教授を辞めて独立した著者が新しい仕事の宣伝のために書いた本だということが理解できます。あまり感心したり、怒ったりする対象とするものではありません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/3/2
形式: 新書
実際にビジネススクールで学んだものがどこまで役に立つかは海外においても議論はあるものの、アメリカを中心に海外ではMBAを取得することは一流企業の経営層に食い込むための有力な手段とみなされている。しかし、著者によると、日本の大学院で提供されているMBAプログラムは不完全なものであり、企業や個人のニーズを満たすものとして機能していないという。著者によると、その理由は大きく以下の2つになる。
・ほとんどの日本企業は、MBAの価値を認めていない
・日本のMBAの質が低すぎる

著者は、自らのアメリカ留学での体験、早稲田大学ビジネススクール教授として体験したこと、中国やシンガポールの大学院に招聘されて学生たちに教えた経験、一流企業の社外取締役やコンサルティングファームのエグゼクティブを務めた経験、日本のMBAプログラムの実態を次々語りながら、日本のMBA制度のどこに問題があるのか述べている。

定員割れの大学院大学すら珍しくない現状、フルタイムではなく夜間と休日が中心で単位数が少ないところが多い、教員の質にばらつきが多く厳しい評価制度が無い、論文執筆が必須ではないので論文が修了要件になっていないビジネススクールが多い、学校で学んでも本当の経営は身につかない、多くの教授が教えているのは経営で使う分析ツールに過ぎない、日本でビジネススク
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
海外のビジネススクール出身者であるが、「転職でMBAという学位そのものが活かせない」、とか「日本のスクールでは市場価値がない」とか、「日本企業ではプログラムを評価してくれない」、とか、そもそも論として著者ご自身がMBAを単に箔付けに取りに行ったことを証明しているようで不純な動機が見え隠れする。

さらに、著者はMBAプログラムレベルですぐ事業で成功するリーダーの輩出を期待しているしているようだが、残念ながらそこもかなりのピント外れとしか言いようがない。
EMBAやエグゼクティブプログラムと違い、経験3,4年の20代後半で行くフルタイムMBAは重要な意思決定を行うために「(浅く)広くマネジメント領域」を認識した上でトレードオフの利害や整合性に隠れた前提を見出す訓練の場」に過ぎない。 冨山氏の言葉で言う「戦場で勝つために必要なことを学ぶ場」ではなく、「戦場に出て一発で死なないために最低限必要な視点を学ぶ場」に過ぎないのだ。

また、20ページそこそこのケースで全ての前提を満たすことなどできない、といった南場氏の引用もあったが、そもそも論として
ケースは成功事例や失敗事例を学ぶ場ではない。同じ事例など二度と起きないからだ。 ケース学習の目的は限られた情報に基づいて、
隠れた前提やリスク、不確実性などをいかに見出し、「戦
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 在星猫 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
WBS、ったって一般の人にはワールドビジネスサテライト?という感じではないだろうか。
友人・知人に複数卒業生がいるが、早稲田の伝統かゼミ一つあたりのゼミ員の人数が多すぎて、ちゃんとした指導が出来るのか疑問だった。
あとWBSの卒業者が早稲田卒と名乗るのは、早稲田大学卒業生としては微妙な違和感を覚える。
著書の内容としては、よく知られた事の羅列で新鮮さはない。
自身も社会人大学院の創世記に在籍してMBAを頂いたが、あの時は本当に日本に本格的なビジネススクールを作ろうと、日本中から優秀な先生達が集まり、教材も需実してなかった中で外国文献や論文、経済誌などを題材に議論を繰り広げていた。生徒も、企業派遣、休職して入学してくるなど多彩で30名の同期の内、同じゼミ3人の内2人を始めとして、10人近くが大学、大学院の教授に転身している。
その頃の倍率は10倍近くであったから、WBSにしても競争は甘いという事は言えよう。
その意味では現在の日本版MBAは確かに粗製乱造との印象は免れない。
よって企業からの期待が高まらないというのも当然の話。
これがアメリカになると、著者が言われる通り上級幹部は何らかのMasterを取得している。
但し、MBAを持っている事で採用で優位になるというわけでもなく、自身もアメリカ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover