この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

結城浩のWiki入門 ~YukiWikiではじめる みんなで作るWebサイト~ 単行本 – 2004/3/30

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,613
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

結城浩のWiki入門
 参加者が自由にコンテンツを改変できるWebサイト「Wiki」の利点や使い方,導入方法などについてやさしく紹介する。Wikiは共同作業をスムーズにするツールとして注目を集めつつあるが,利用イメージが漠然として,利点が分かりにくい面がある。しかし,本書には,第1章でQ&A形式の解説を加え,第2章でWikiの具体的な活用案を多数提示する工夫が施してあり,Wikiの魅力が伝わりやすい。なお,本書は筆者がPerlで作成したWikiエンジン「YukiWiki」(結城ウィキ)を中心に記述してある。付属CD-ROMには,YukiWikiとその稼働に必要なソフトウエアを収録。


(日経LinuX 2004/06/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

プロジェクトマネジャー/イントラネット担当者必携!

みんなで使うならブログよりWiki(ウィキ)がいい!

Windowsパソコンだけで今すぐできる・情報共有はWikiにおまかせ!

“みんなで更新するサイト作り”に最適!!
話題のツール「Wiki」(ウィキ)の使い方・活かし方を徹底解説!
日本初の書き下ろし!! Wikiのバイブル『WikiWay』に続く、「世界で2冊目のWikiの本」です。

はじめてWikiを使う人のために、インストールから設定、カスタマイズ、Wikiのページを共同で編集し、「生きたWiki」として運用していくための方法まで、YukiWikiを例にやさしく解説。★付属CD-ROMにはWikiを動かすのに必要なソフトをすべて収録!(YukiWiki本体、Apache、Perl)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: インプレス (2004/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844319159
  • ISBN-13: 978-4844319153
  • 発売日: 2004/3/30
  • 梱包サイズ: 23.5 x 19 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 877,466位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ただただし VINE メンバー 投稿日 2004/4/30
形式: 単行本
まず言えることは、『WikiWay』を読んだ人は必ずしも読む必要のある本ではない。内容的にも、構成も、『WikiWay』とかなりかぶっている。ページ数は『WikiWay』よりも格段に少ないのに、なぜか内容が薄くなった感じがしないのが不思議だが。
ということで、『WikiWay』の厚さに挫折しちゃった人が再チャレンジしたり、職場やグループにWikiを広めたいと思っている人が布教のために使うのにはうってつけ。
ただ、『WikiWay』と構成が似ているということは、不満な点もまた『WikiWay』と同じだ。YukiWikiのインストールをあれだけの紙数を費やして説明するくらいなら、もっと運営のノウハウについて書いて欲しかった。いま、Wiki周辺でもっとも必要とされているのは、上手な運用の技能だからだ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
Wikiってものを全く知らずに読んでみたのですが、本に書いてあるとおりに簡単に、自分のPC上で動作させることができました。
Wikiって、使い方は簡単だけど、何をするか考えるのが重要ですね。運用例やヒントが記載された書籍があるといいです。(本書にも少しだけヒントがあります)
とりあえずデジカメの写真をつけた日記をつくってます(ローカルで)。HTMLを書かなくて良いので簡単にできます。
blogが流行ってますけど、Wikiも認知されたらあっという間に流行りそうですね。誰でも誰の記事でも直せるという概念は、ぜひ多くの人に知ってもらいたいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本を買う前にWikipediaなどでWikiの存在は知っていました。
なぜWikiなのかといったことから丁寧にかかれているのでまさに入門にはうってつけだと思います。
添付のYukiWikiについても構成は非常にシンプルですので始めてチャレンジするにはちょうど良いと思います。
ここから始まってまず使ってみて、その後発生するより高度な問題(運用の仕方や細かいカスタマイズや改造など)はインターネットで情報を収集するのが良いかと思います。(或いは結城さんの次回作に期待?)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
コンパクトにWikiのなんたるかを書いてあり、付録CDから著者が作成したYukiWikiをインストールする手順も丁寧に書かれているので、Wikiの布教活動をするときに手頃な本。値段も手頃なので、自分が読むだけでなく、布教用に手元にストックしておくと便利。
知人にこの本を手渡すと、早い人は数時間後(比較的遅い人でも数日後)には自分のマシンにYukiWikiをインストールして「独りWiki」をはじめた。その後、周囲の人たちとの情報共有に使いはじめたようだ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とにかく Wiki というものの概要を押さえて、自前で Wiki を立ち上げたいという人にお薦めの本です。Wiki の仕組みそのものは単純なだけに、まずは使ってみて、長所、短所を理解してみようという姿勢の方には、ちょうどぴったりかと思います。
ただ、添付されている CD に収録されている YukiWiki 2.1.1 にはセキュリティ上の脆弱性があって、Web から最新版をダウンロードする必要があるのですが、CD からのインストールに絞って丁寧に説明してしまっているところが気になります。ある意味、丁寧さがあだとなってしまっているのですが、小さくない落ち度ではないかと思います。添付 CD 自体、発売早々に不要ということになってしまい、そうなると価格も少々高いという印象が拭えなくなります。修正版の出版を期待します。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告