通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
結んで放して (アクションコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

結んで放して (アクションコミックス) コミックス – 2016/11/28

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 40
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 結んで放して (アクションコミックス)
  • +
  • 東京No Vacancy 1
総額: ¥1,382
ポイントの合計: 43pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

同人イベントのあと、あの喫茶店のテーブルには、漫画を描く人が4人いた。
時を経て、漫画を描き続けているのはプロの漫画家となった千畝ただひとりとなった。
心の中でくすぶり続ける、同人時代の憧憬、情熱、そこにあった原点。
そんなある日、もう描かなくなった憧れの人と街中で出逢う。
同人誌の世界を舞台に、人生の岐路に立つ女性たちの気持ちが、
優しく切なく静かに沁み渡る、表題作「結んで放して」を含む、珠玉の短編集。


登録情報

  • コミック: 164ページ
  • 出版社: 双葉社 (2016/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575848859
  • ISBN-13: 978-4575848854
  • 発売日: 2016/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 こがす 投稿日 2017/1/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
山名沢湖さんの作品で一番好きです。

マンガが好きでたまらない、
そんなキラキラした気持ちがぎゅーーーっと、
つめこまれた一品です。

すべてのマンガを愛するひとへ。
オススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
お金を払って読んでみて良かったです。
僕も頑張ろうと思えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アイアス トップ1000レビュアー 投稿日 2016/11/29
形式: コミック Amazonで購入
「漫画を描くこと」をテーマに描いた漫画は、昨今は巷にあふれている感があります。
その多くは、部活動のようなモラトリアムな風景のスケッチだったり、4コマ形式で描かれるコメディだったりと
デフォルメが効いているものという印象を受けますが、同人誌即売会を扱った本作はリアリズムを伴っています。
オムニバスの4篇のうち、たとえば表題作のあらすじは以下のようなものです。

…同人イベントで知り合った、漫画への情熱を燃やす4人の女性たち。どの表情にも笑顔が。
時の経過とともにやがて1人づつ、1人づつと消えていって、残った1人・千畝だけがプロとして今も描き続けている。
その胸中にはいつも「あこがれのあの人の漫画」があるが、遠方にあり家庭を持った彼女はもう漫画を描いておらずー。

かわいらしいタッチに反して、過ぎゆく時間の重みがしっかりと描かれた4篇は、上述のエピソード以外にも
時に漫画を描くことに執念を抱き、時に倦み疲れていく大人たちの姿が透徹に描かれており
この絵柄でなければ読み続けるのがつらいと感じるほどせつない展開の連続。
詩的でありながらも痛切なモノローグと合わさって、創作をする人、愛好する人に、鋭利なナイフのように突き刺さります。

けれどもちろん、
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
マンガ同人誌の世界を軸にしたオムニバス形式の短編集です。
でも、その世界を知っていても、知らなくても、この作品を読むのには、関係ない。

人(他者)と関わり、何かを作って喜び、出来なくて悔しがり、どうしよかと悩み、
自分ではどうしようもない理由で、すれ違ったり、離れたり、再会したりと、
誰もが経験する未来と、今と、想い出が、山名さん独特の、優しいタッチと、優しい心で表現されています。
この作品が、kindle版なら僅か108円で読める(現在)のですから、読まないなんて勿体ないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
最近低評価なレビューが散見されるので、あえて5点のレビューを書かせていただきます。

これは、「心からやりたいこと」を巡る話だと思いました。

漫画であれ別の趣味や仕事であれ、「心からやりたいこと」を見つけることはなかなか難しく、見つけることができても、それが仕事に出来るとは限らず、仮に職業の上では仕事に出来たとしても、それが本来「心からやりかったこと」と一致することはやはり稀なことです。「一致することもたまにはある仕事」に就ける、それだけでも幸運なことかも知れません。更に若いころ心からやりたくてやっていたこと自体が、年齢を経て変わっていくパターンも多いでしょう。

お医者様のレビューは、商業ベースの漫画については確かにその通りですが、この漫画はそもそもそのように考える人のための作品ではないのです。同人誌の世界も様々なものがありますが、職業として成り立ちうるための売上規模と比べれば、個人における「心からやりたいこと」を受け止められる人数は非常に限られてしまう。それはせいぜい数人かも知れないし、もしかしたら一人もいないかも知れない。でも、そのなかなか多数には理解されない「心からやりたいこと」が誰かに伝わった、という感動が一度でもあるとはまってしまう。これは、漫画家や医者になって成功しました、というような次元とは全く異なる話で
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 佐天さん! トップ1000レビュアー 投稿日 2016/12/28
形式: コミック
メロブで平積みしてあったので、表紙買い。
淡いストーリーのマンガで特徴的な山名沢湖先生としては、リアリズムを持った異色の読み切りだと思います。
基本的には何人かの少女達が、マンガを描く喜びを知り、同人活動入り込み、そしてその後の流れの葛藤がオムニバス形式で描かれているのですが、1冊でまとまるストーリー性を持たせているのは流石です。

マンガ家さんの原点は「自分の描きたいマンガを好きなように描く」事にあると思います。それが、同人誌ですね。
しかし、「同人誌」はあくまでも「同人誌」。
(今でこそ「プロの同人作家」というややこしい作家さんも現れてきましたが)
基本的に「同人誌」だけを描いて生活出来るものではありません。あくまでも「同人誌」ですから。

そこから、ひとつかみの人間だけが「商業作家」として、本当の意味でのプロのマンガ家になっていくか、仕事をしながらも、あくまでも「趣味」の延長線上で同人誌を書き続けて行くかになるのですが、社会に出ると、その現実生生活に忙殺されて少しづつ離れていく・・・

この本の中では、あくまでも同じ価値観を共有できる、「描きたいマンガ」を描く「同人作家」と、「売れるマンガ」を描く「商業作家」との狭間で苦しんだりとしています。

...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー