通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
結び豆腐 小料理のどか屋 人情帖3 (二見時代小説... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆小口に薄い汚れがあります。少し、全体的に使用感があります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

結び豆腐 小料理のどか屋 人情帖3 (二見時代小説文庫) 文庫 – 2011/7/26

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 結び豆腐 小料理のどか屋 人情帖3 (二見時代小説文庫)
  • +
  • 倖せの一膳 小料理のどか屋 人情帖2 (二見時代小説文庫)
  • +
  • 手毬寿司 小料理のどか屋 人情帖4 (二見時代小説文庫)
総額: ¥2,100
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

長屋の小さな豆腐屋に人の情と恋の花が咲く……料理人時吉粋な計い

天下一品の味を誇る長屋の豆腐屋の主が病で倒れた。
このままでは店は潰れる。のどか屋の時吉と常連客は起死回生の策で立ち上がる。

刀を包丁に持ち替えた元武家の料理人時吉の「のどか屋」に天下一品の豆腐を卸している相模屋の主が病に倒れた。このままでは裏長屋の
小さな豆腐屋の絶品な味がとだえてしまう。時吉と常連客たち、長屋の住人が起死回生の策で立ち上がった!
(表題作の『結び豆腐』)。他に『思い出の一皿』『蛍火の道』『「う」はうまいものの「う」』を収録。

時吉の小料理が人々の心をほっこり温める。


◆ 著者について
倉阪鬼一郎 くらさか・きいちろう
1960年、三重県伊賀市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。印刷会社勤務を経て1998年より専業作家。
ミステリー、ホラー、幻想、ユーモアなど、多岐にわたる作品を精力的に発表する。
2008年「 火盗改香坂主税 影斬り 」 ( 双葉文庫 ) で時代小説家としてデビュー、好評を博す。


◆ 倉阪 鬼一郎 好評既刊
小料理のどか屋 人情帖シリーズ
『 人生の一椀 小料理のどか屋 人情帖 』
『 倖せの一膳 小料理のどか屋 人情帖2 』
( いずれも二見書房 時代小説文庫 )

内容(「BOOK」データベースより)

刀を包丁に持ち替えた元武家の料理人時吉の「のどか屋」に天下一品の豆腐を卸している相模屋の主が病に倒れた。このままでは裏長屋の小さな豆腐屋の絶品な味がとだえてしまう。時吉と常連客たち、長屋の住人が起死回生の策で立ち上がった(表題作の『結び豆腐』)。時吉の小料理が人々の心をほっこり温める。書き下ろし長編時代小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 296ページ
  • 出版社: 二見書房 (2011/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4576111000
  • ISBN-13: 978-4576111001
  • 発売日: 2011/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,332位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 suihou トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/4/22
形式: 文庫 Amazonで購入
 今回は、「お父さんはどこに?」「謎の注文」「判じものの手習い本」と副題をつけたくなるようなミステリ仕立ての作品が並びます。ミステリと言っても、あまり複雑に伏線が入り乱れるものではなく、ホームズ的な、直線的にたぐってゆく謎です。
 どことなくレトロなその謎解きを、ミステリ作家でもあり、評論家でもある著者が、余裕綽々、楽しんで書いているのが伝わります。ことに幼児期に分かれた父親の、たったひとつ覚えている台詞から、幾人もの料理の蘊蓄を通じて、父親の居場所を探ってゆく第一話がおもしろい。
 全体としては孝行息子や娘、また親子愛の美談が多いのですが、ミステリ味が、その甘さをうまく引き締めています。
 おちよの俳句も健在で、著者の数多い引き出しがさらに巧く使われだし、料理ミステリのシリーズとしても確実な位置を占めはじめた気がします。
 猫好きを自称する著者ならではの、愛らしい猫も登場。
 時吉とおちよのほのかな心の寄り添いかたも、これから楽しみです。

 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
シリーズ3作目
前作はいささか泣かせようといったような作品が多かった気がしたが、
本作は楽しい話もあった

表紙にも描かれていますが、マスコット的なキャラ・猫の「のどか」が登場します
また、のどか屋も遂に番付に載り、繁盛します

4本の短編が収録されています
幼少の頃の僅かな記憶をもとに思い出の一皿を探す話
主人が病に斃れ、潰れ掛けていた仕入先の豆腐屋を再興する話
手習いの見本に隠された暗号を解く話
亡くした息子を偲ぶ夫婦の話 がありました

サブエピソードとして、主人公が武士時代にまねいた因縁が蒸しかえってくる話もありました
小料理屋の料理人が主人公ですが、意外に殺陣のシーンも幾つかあります
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック