中古品
¥ 147
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽度のいたみと使用感がありますが、中のページは書き込みや折れなどなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

経皮毒が脳をダメにする―日用品で脳が危ない!! 単行本 – 2005/6/1

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,365 ¥ 146
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

子どものキレやすい体質は経皮毒にあった!児童暴力、学級崩壊、学習障害など子どもをとりまく問題は日用品に原因がある。それらに含まれる環境ホルモン、有害物質が皮膚を経て脳を破壊している。脳の病、認知症(痴呆症)関連を徹底解明。著者自らがその予防法を伝授。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹内/久米司
昭和18年6月12日生まれ。東京出身。薬学博士。日本薬理学会学術評議員。日本神経精神薬理学会。日本抗加齢医学会会員。製薬会社研究部長・医薬品安全管理部門長を歴任。てんかん、そううつ病、不安等の治療薬の研究開発に従事。創健フォーラム21代表。38歳で遠藤周作主催の劇団「樹座」のオーデションを受け合格。翌年帝国劇場におけるミュージカル「マリーアントワネット」で、ルイ16世役にてデビュー。翌年「ウエストサイド物語」のジェット団の不良少年役をこなす。また、富士交響楽団に4年間在籍(オーボエ担当)。本業の医薬品研究開発のかたわら「顔に笑顔こころとおへそに太陽を!」と題し、高齢化社会を元気で生きぬくための工夫や、認知症や癌を予防するライフスタイルについて各地で講演活動を展開。最近は2002年設立した「創健フォーラム21」の代表として、凶悪化する子供達の犯罪の問題や、身の回りに潜む有害化学物質の脳への影響に関する話題を取り上げ各地で講演会、勉強会を開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 217ページ
  • 出版社: 日東書院本社 (2005/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4528013991
  • ISBN-13: 978-4528013995
  • 発売日: 2005/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 412,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 コサ 投稿日 2016/3/17
形式: 単行本 Amazonで購入
状態もよくって大変よかったです。
もう少し早くに着けばよかったですが、遅すぎでもないので大丈夫です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
言っている事は少しは理解できるが、こじつけの観がある。
今までに、色々な商品があっても、大して気にならないと思うし、脳がダメになっているとも思えない。
脳がダメになっているのは、最近の教育と人間関係にあると思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「経皮毒」という言葉を知ったのは2年前。それまでは全く気にしていなかった。でも、知ってから周りを見回してみると、様々な信じられない事件の多発やアトピー花粉症がそう珍しくもない異常な状態。でも、みんなが慣れてしまっているようにも見える。ここ50年にできたものは何か?食品添加物、化学物質、電磁波これらが三つ巴になって、人の体を襲っている気がしませんか?人が便利さを求め、環境の汚れを気にせず、垂れ流してきた結果、偉大な意志を持った宇宙は要らないものを排除し始めたように感じませんか?今からでも遅くない。できることからやっていこう。身近なものも疑ってみよう。日用品が脳をダメにしているとしたら?先入観を持たずに一度確認してみませんか?子どもたちを救えるのは大人しかいないから。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こういう事実を知ってしまうと、知らないことの恐ろしさを痛感します。
竹内久米司先生の勇気ある執筆に感謝します。廃刊にはしないでほしいなぁ~
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告